LIFESTYLE

目利きさんが愛用! ノスタルジックでかわいいレトロ文具5選 【文具グランプリ】 目利きさんが愛用! ノスタルジックでかわいいレトロ文具5選 【文具グランプリ】

文具,文房具,レトロ,昭和レトロ
Tags :

文房具業界も80年代の文房具の復刻など、ここ数年盛り上がりを見せる“レトロブーム”まっただ中。文具を宝物にしていた子ども時代を思い出すような、どこかレトロで懐かしい文具を目利きさんに教えてもらいました。懐かしくてかわいいアイテムが日常に彩りと遊び心を添えてくれそうです。

目次
目利きさんが愛用! ノスタルジックでかわいいレトロ文具5選 【文具グランプリ】
  1. \レトロ部門賞/
    〈HIGHTIDE〉のニューレトロミニお道具箱
  2. 【RECOMMEND 01】
    〈月光荘〉のスケッチブック
  3. 【RECOMMEND 02】
    〈鳩居堂〉のMARUKYU PENCIL
  4. 【RECOMMEND 03】
    〈Cohana〉の真鍮の竹尺
  5. 【RECOMMEND 04】
    〈古川紙工〉のレトロ日記、レトロデパートシリーズ
  6. 教えてくれた文具の目利きさん6名のPROFILE

\レトロ部門賞/
〈HIGHTIDE〉のニューレトロミニお道具箱

懐かしデザインのミニお道具箱で机まわりをスッキリ

 

「どこか懐かしくて思わずほっこりしてしまう文具シリーズ。ミニお道具箱は名刺を入れるのにぴったりのサイズで便利。ほかにもシールやきんちゃく袋などさまざまなアイテムがあります」(やまぐちさん)

昔ながらの薄プラ素材がさらなるレトロ感を演出。名刺やカードのほか、お菓子やアクセサリー、薬などの細々した物の収納にも。

W8×H10.8×D3.5cm] 全5色 各¥550(ハイタイド)


【RECOMMEND 01】
〈月光荘〉のスケッチブック

1cm四方の淡い青点入り

松下幸之助の依頼で生まれた青点入りのスケッチブック

 

「老舗の画材や文具は普遍的なデザインが素晴らしく、ずっと使い続けられる安心感があります。紙が薄くて文字が書きやすく、便箋や取材時のメモ用ノートなどさまざまな用途に使用しています」(甲斐さん)

「薄くて青いドットがスケッチを描くときのガイドになってくれて、コピーすると消えてくれるのが機能的」(松岡さん)

ウス点 上から2F 赤/青 各¥495OF 青 ¥330(すべて月光荘画材店)


【RECOMMEND 02】
〈鳩居堂〉のMARUKYU PENCIL

大正時代の鉛筆を、デザイン新たに復刻!

 

「鳩居堂の一筆箋やにおい袋、カードなどを愛用しており、季節ごとに立ち寄るのですが、この鉛筆の復刻版の愛らしさに胸を撃ち抜かれました。鉛筆型のシャープペンシルもあって、そちらも愛用しています」(甲斐さん)

製造方法は大正時代と変わらず、デザインは鳩居堂が保存している古くからの印刷物を参考に復刻。

上からHBB 12本入り 各¥1,188(京都鳩居堂)


【RECOMMEND 03】
〈Cohana〉の真鍮の竹尺

子どものころを思い出す、竹尺が真鍮製に

 

「懐かしい竹ものさしと同じデザインの真鍮製の定規。精度も高く、金属だからカッターナイフを当てても安心。経年変化で落ち着いた風合いになります」(高畑さん)

竹尺の特徴である星模様や目盛りはレーザーで刻印。表面にゆるやかなアールもついていて、竹尺そっくりなところが愛らしい。ふでばこに入る15cmのほか、30cmもあり。

15cm 3,630(カワグチ)

 


【RECOMMEND 04】
〈古川紙工〉のレトロ日記、レトロデパートシリーズ

ちょっとしたお手紙を書きたくなるレトロな便箋

 

「やわらかいイラストと、美濃和紙の風合いがかわいい」(福島さん)

「懐かしいデパートの服やお菓子がモチーフになったレトロデパートシリーズが好き」(やまぐちさん)

レトロ日記 マッチ箱メモ 喫茶ネコかぶり ¥396、ダイカットミニレターセット 飲み物、レトロデパート レストランくろねこ(それぞれ封筒付き) 各¥374(すべて古川紙工)


教えてくれた文具の目利きさん6名 PROFILE

文筆家
甲斐みのりさん
旅や散歩、お菓子、建築、雑貨や暮らしなどを題材に書籍や雑誌に執筆。
文具のとびら主宰
高畑正幸さん
「TVチャンピオン」で3度優勝し、「文具王」の呼称を持つ。
文具インスタグラマー
Nocaさん
文具の情報をインスタグラムで発信する大学生。フォロワー7万人超。
文具プランナー
福島槙子さん
ウェブマガジン「otegami」編集長。商品開発も多数手がける。
「ハイモジモジ」代表
松岡厚志さん
文具の企画、開発に携わる。近著に『じわじわくる文具』(玄光社)。
文具ライター
やまぐちまきこさん
文具サイト「フムフムハック」編集長。「NIKKEI STYLE」で連載中。

photograph:Yumi Furuya[SORANE] styling:Minami Nosaki text:Ema Tanaka,Nahoko Morimoto web edit:Mina Ota
リンネル2022年11月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Tags :

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2023年1月号

家事達人に選び抜かれた逸品たち!
暮らしの道具大賞2022

付録
Traditional Weatherwear
[トラディショナル ウェザーウェア]
もこもこかわいい
2wayボアバッグ

特別価格:1,100円(税込) / 表紙:奈緒 /
2022年11月18日(金)発売

VIEW MORE