LIFESTYLE

文具の目利きが厳選! 世代を超えて愛されるレジェンド級の名品 【文具グランプリ】
文具の目利きが厳選! 世代を超えて愛されるレジェンド級の名品 【文具グランプリ】

文具,文房具,ZEBRA,サラサクリップ
Tags :

書いたり切り貼りしたりする機能だけじゃなく、いつも手元にあって、それを使うだけでちょっとハッピーな気分にしてくれる! そんなとっておきの文房具を、目利きさんに教えてもらいました。今回は、誰もが一度は手にとったことがあり、よさが見直され、時代に合わせてアップデートされている「レジェンド部門」の名品を紹介します。

目次
文具の目利きが厳選! 世代を超えて愛されるレジェンド級の名品【文具グランプリ】
  1. \レジェンド部門賞/
    〈ZEBRA〉のサラサクリップ
  2. 【RECOMMEND 01】
    〈PILOT〉のフリクションシリーズ
  3. 【RECOMMEND 02】
    〈コクヨ〉のCampusノート
  4. 【RECOMMEND 03】
    〈トンボ鉛筆〉のゴム付き鉛筆・2558
  5. 【RECOMMEND 04】
    〈三菱鉛筆〉のジェットストリーム4&1
  6. 教えてくれた文具の目利きさん6名のPROFILE

\レジェンド部門賞/
〈ZEBRA〉のサラサクリップ

なめらかな書き心地と豊富なカラバリ

 

「心地いい書き心地と、絶妙なニュアンスカラーやラメ入りなどが選べるところが気に入っています」(福島さん)

「限定色のリラクゼーションカラーは、おうち時間のリラックスタイムにぴったり」(やまぐちさん)

なめらかなジェルインクで軽い筆圧でもはっきり発色。サラサクリップ定番色のカラーバリエーションはなんと57色。

リラクゼーションカラー(限定発売) 各¥110(ゼブラお客様相談室)


【RECOMMEND 01】
〈PILOT〉のフリクションシリーズ

手帳の記入や赤入れに活躍する消せるボールペン

 

「ポイントノックは従来のフリクションより細い字がきれいに書けて書き味も心地いい」(福島さん)

「消せるのが便利なので、手帳に書くときに使います」(松岡さん)

「4色ペンタイプを発売以来愛用し続けています」(やまぐちさん)

フリクションボール4038 ¥880、フリクションポイントノック04 各¥275(ともにパイロットお客様相談室)


【RECOMMEND 02】
〈コクヨ〉のCampusノート

幅広い世代から愛され続けるロングセラーノート

 

「誰もが使ったことのある定番文具。学生がまず使うノートといえばこれ!」(Nocaさん)

破れやすり切れに強く、形崩れせずに最後まで美しく使えます。用途に応じて種類もさまざま。

キャンパスノート 右から A5サイズ A/B ¥187〜、折り返せてコンパクトに使えるソフトリングノート。セミB5サイズ 各¥319、A4サイズ A/B ¥352〜(すべてコクヨお客様相談室)


【RECOMMEND 03】
〈トンボ鉛筆〉のゴム付き鉛筆・2558

間違えてもすぐ消せる! 消しゴム付きの便利な鉛筆

 

「鉛筆は子どもが使うイメージかもしれないですが、私は今も鉛筆派。忘れたときはコンビニに駆け込むほど。銀のキャップをつけて持ち歩き、手帳に書くときやメモをとるとき、手紙を書くときに自分がもっとも書きやすいものとして愛用しています」(甲斐さん)

頭についた消しゴムは、消しクズが散らかりにくいつくりに。

H、HB、B 各12本入り 各¥792(トンボ鉛筆 お客様相談室)

 


【RECOMMEND 04】
〈三菱鉛筆〉のジェットストリーム4&1

これ1本でマルチに対応。書き味もなめらかな多機能ペン

 

「少し太めの握りやすいグリップで、流れるような書き心地。4色ボールペンとシャープペンが1本になっています。発売以来、これだけは胸ポケットにずっと携帯しています」(高畑さん)

書く速度にかかわらず、なめらかに書ける新開発インクで、くせになる書き心地。インクの発色、速乾性も高い。

MSXE5-1000 各¥1,100(三菱鉛筆)


教えてくれた文具の目利きさん6名 PROFILE

文筆家
甲斐みのりさん
旅や散歩、お菓子、建築、雑貨や暮らしなどを題材に書籍や雑誌に執筆。
文具のとびら主宰
高畑正幸さん
「TVチャンピオン」で3度優勝し、「文具王」の呼称を持つ。
文具インスタグラマー
Nocaさん
文具の情報をインスタグラムで発信する大学生。フォロワー7万人超。
文具プランナー
福島槙子さん
ウェブマガジン「otegami」編集長。商品開発も多数手がける。
「ハイモジモジ」代表
松岡厚志さん
文具の企画、開発に携わる。近著に『じわじわくる文具』(玄光社)。
文具ライター
やまぐちまきこさん
文具サイト「フムフムハック」編集長。「NIKKEI STYLE」で連載中。

photograph:Yumi Furuya[SORANE] styling:Minami Nosaki text:Ema Tanaka,Nahoko Morimoto web edit:Mina Ota
リンネル2022年11月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Tags :

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2023年1月号

家事達人に選び抜かれた逸品たち!
暮らしの道具大賞2022

付録
Traditional Weatherwear
[トラディショナル ウェザーウェア]
もこもこかわいい
2wayボアバッグ

特別価格:1,100円(税込) / 表紙:奈緒 /
2022年11月18日(金)発売

VIEW MORE