LIFESTYLE

無印マニアが5年愛用してる「ポリエチレン湯たんぽ」。使い方は簡単で防災にも役立つ! 無印マニアが5年愛用してる「ポリエチレン湯たんぽ」。使い方は簡単で防災にも役立つ!

この記事の画像一覧を見る
連載 #防災

「湯たんぽ」と聞くとどんなイメージですか? なんとなく古いイメージがあるかもしれませんが、実は今も人気のアイテムなんです。無印良品ではもう何年も前から、冬の時期には必ず「ポリエチレン湯たんぽ」が発売されます。軽くて扱いやすく、お湯を注ぐ量も見えやすい便利なアイテム。電気代も節約できて、防災にも役立つ湯たんぽを暮らしに取り入れてみませんか?

目次
無印マニアが5年愛用してる「ポリエチレン湯たんぽ」。使い方は簡単で防災にも役立つ!
  1. 教えてくれたのは……松永りえさん
  2. 無印良品の「ポリエチレン湯たんぽ」は軽くて使いやすくて優秀
  3. こんなときに使ってます◎ 無印良品の湯たんぽであったか生活
  4. 無印良品の湯たんぽで心も体もあたたかく

教えてくれたのは……松永りえさん

防災収納インストラクター 松永りえさん
Profile
整理収納コンサルタント/ 防災共育管理士・防災士。2016年に熊本地震で被災した経験から、防災と収納を組み合わせた快適で安全な暮らしについて発信し、テレビ・セミナー・執筆など幅広く活動。無印良品マニアでもあり、10年以上綴っているブログ「良品生活」は月間最高150万PV、Instagramのフォロワーは現在7.4万人。著書『もしもに役立つ、いつものモノ選び 防災グッズは備えず使う!』(エムディエヌコーポレーション)が発売中。
松永りえさんブログ「良品生活」

無印良品の「ポリエチレン湯たんぽ」は
軽くて使いやすくて優秀

無印良品の湯たんぽはポリエチレン製。約380gと軽いです。
この湯たんぽ、実はもう5年以上前に購入したものなのですが、まだまだ変わらず現役で、欠かせない冬の相棒です。

大・中・小の3種類ありますが、私は布団を広範囲に温めたかったので大サイズを選びました。

使い方は、ラインを目印に
水とお湯を注ぐだけで簡単

まずは基本の使い方から。これ、意外と間違ってる人多いので注意!
お恥ずかしながら私も長いこと間違ってました……。

①まずはじめにキャップを外し、水を湯たんぽのそそぎ口の下にある「水位ライン」まで注ぎます。
②沸騰したお湯を、しっかり口元まで注ぎます。


沸騰したお湯をはじめに入れると変形の恐れがあります。また、口元いっぱいまで注がないと、お湯が冷めた時に変形の恐れがあります。

湯たんぽ自体が半透明なので、入れる量の目安が分かりやすいです。

これでお湯も適温になりました。
沸騰したお湯だけ入れる、と思ってる人がいるので、ここは注意してくださいね!

色が選べるカバーに入れて

そのままだと熱すぎるので、専用のカバーに入れて使います。
湯たんぽを買うときは、あたたかファイバー鹿の子湯たんぽカバーも一緒に買ってくださいね。あたたかファイバー素材がフワフワで気持ちいいですよ。

このカバーは本体を入れたら、ファスナーを閉めて、さらに上から被せるようになっています。2段階なので安心ですよね。


次のページ

連載 #防災

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年5月号

自分を好きになりたいから。
キレイになってみませんか?

付録
L.L.Bean [エル・エル・ビーン]
撥水素材の
多機能スマホショルダー

特別価格:1,340円(税込) / 表紙:石原さとみ /
2024年3月19日(火)発売

VIEW MORE