LIFESTYLE

上白石萌音さん「1週間くらい山にこもって、ひたすら本を読んで過ごしてみたい」 リンネル3月号表紙に登場! 上白石萌音さん「1週間くらい山にこもって、ひたすら本を読んで過ごしてみたい」 リンネル3月号表紙に登場!

リンネル2024年3月号表紙・上白石萌音さんインタビュー
この記事の画像一覧を見る(3枚)

2月に主演映画『夜明けのすべて』の公開が控える上白石さんがリンネル3月号表紙に初登場! 本誌のインタビューから、大好きな読書についてのお話や、映画撮影時のエピソードなどを少しだけご紹介します。本誌では、 映画のさらに深い内容のお話に加えて、これから上白石さんがチャレンジしたいことや、落ち込んだときの対処法など、さらにたっぷりと聞かせていただいているので、ぜひあわせてご覧くださいね!

目次
上白石萌音さん「1週間くらい山にこもって、ひたすら本を読んで過ごしてみたい」 リンネル3月号表紙に登場!
  1. インタビュー
  2. 上白石萌音さん主演映画『夜明けのすべて』
  3. 上白石萌音さんプロフィール

「知りたい」という好奇心が
インプットの原動力に

秋から冬にかけてのコンサートツアーを終え、現在は次の作品に向けた準備や、大好きな読書に時間を費やしているという上白石さん。

「作品に入っているときは、フィクションを読んでもなかなか頭に入ってこないので、今がチャンス! と小説を読んだり、気になっていた哲学や言語学の勉強をしたり。たとえば言語学者の川原繁人さんの『フリースタイル言語学』は、ポケモンや日本語ラップを題材に言語学を研究した本で、すごくおもしろいんです。電子書籍も便利ですけど、やっぱり本が好きだし、本屋さんへ行くのも大好きなので。『紙をめくる』って、なくなってほしくないですよね」

俳優や歌手としてアウトプットし続けているからこそ、枯渇しないためにはインプットが重要。
「結局は表現で悩むし、表現に救われる。でも世の中におもしろい本はたくさんあるから、ぜんぜん時間が足りない。1週間くらい山にこもって、ひたすら本を読んで過ごしてみたいですね」

次のページ「瀬尾さんの作品に出てくる人たちの会話がとても好きなんです」

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年8月号

これさえあれば!
夏おしゃれPick Upリスト

付録
DOD[ ディーオーディー ]
吊り下げられる!
着脱可能なケース付き
トラベル&アウトドアポーチ

特別価格:1,360円(税込) / 表紙:高畑充希 /
2024年6月20日(木)発売

VIEW MORE