FASHION

AMBIDEXプレス・樋口綾花さんが好きなもの。乙女心くすぐるガーリーな洋服。 AMBIDEXプレス・樋口綾花さんが好きなもの。乙女心くすぐるガーリーな洋服。

AMBIDEX プレス 樋口綾花 つけ襟
Tags :

AMBIDEXでプレスとして活躍する樋口綾花さん。小さな頃からファッションが大好きだったという樋口さんの好きなものは、乙女心くすぐるガーリーな洋服。“好き”をまとう楽しさをお聞きします。

目次
AMBIDEXプレス・樋口綾花さんが好きなもの。乙女心くすぐるガーリーな洋服。
  1. “好き”をまとうと生まれる、自由でハッピーな気持ち
  2. 永遠に好きな「ブラウスとペチパン」
  3. 10代の頃から集め続けている「つけ衿」
  4. だんだんと自分になじんできた「くせあり帽子」
  5. 編地まで愛おしい「白ニットや刺しゅう」
  6. 捨てられない! ティーンの頃のアイテム
  7. AMBIDEXプレス 樋口綾花さん profile

“好き”をまとうと生まれる、自由でハッピーな気持ち

手作りするおばあちゃんにも影響を受け、小学校の頃には文化服装学院に入るのを夢見ていたという樋口さん。念願叶って文化に入り、読者モデルとして活躍。

「好きな服を着ていると、人に会いたくなったり、外に出たくなったり、自分らしく自由でハッピーな気持ちになれるんです。赤ちゃんみたいなボネをかぶっていると、『何それ!』って会話が弾むのも楽しい。あとは、好きなものは色違いで買うのがお約束。人から見たら同じかもしれないけど、違うんです(笑)」

娘に好きな服を受け継ぐことも、これからの楽しみだという。

「中2の息子は学校には地味な服で来てって言うけど(笑)、小5の娘はそのままで来てねって。娘も新しい服を着ると『学校行きたい!』ってなるし、服には人を前向きにするパワーがあるんだなって思います」


永遠に好きな「ブラウスとペチパン」

AMBIDEX プレス 樋口綾花 ファッション ブラウス
スモック¥22,000、パンツ¥13,200、ベレー帽¥13,200/すべてマル シャンブル ドゥ シャーム、バッグ¥6,930/イキ(すべてアンビデックス)、その他/本人私物

フリルやレースが昔から大好物。ボウタイ、フリルなどのブラウスと、ワンピースやスカートとの重ね着を楽しめるペチパンが、一年中樋口さんのコーディネートの主役です。

「かぎ針編みレースが施されたスモックと、カットワーク刺しゅうが贅沢なパンツの、とことん好きなコーディネートです」

同じようで違う愛着ある一着

AMBIDEX プレス 樋口綾花 ファッション ブラウス
(左から)モノグラム刺しゅうシリーズよりベスト2018年夏、フリル衿ブラウス2017年秋、タイカラーブラウス2018年冬/すべてマル シャンブル ドゥ シャーム(アンビデックス)

「レースのブラウスは、マルのものだけでも15枚は持っているお気に入りです」

レイヤードに、夏も冬も活躍

AMBIDEX プレス 樋口綾花 ファッション ペチパン
(左から)カラーペチパンツ¥9,790/ユニ イズ ライク ア フラワー トゥー ミー、カットワーク刺しゅうパンツ¥13,200、レースパンツ2019年春/ともにマル シャンブル ドゥ シャーム(すベてアンビデックス)

「レイヤードが大好き。好きなアイテムがシーズンレスで長く活躍してくれるのもうれしい。マル、ユニのものなど、色違いで何枚もあります」


10代の頃から集め続けている「つけ衿」

AMBIDEX プレス 樋口綾花 つけ襟
つけ衿¥8,690/マル シャンブル ドゥ シャーム、ワンピース¥23,100、パンツ¥15,400/ともにユニ イズ ライク ア フラワー トゥー ミー (すべてアンビデックス)、その他/本人私物

流行するはるか前から集めているつけ衿コレクションは自社のものからヴィンテージまで、形も色もさまざま。つけ衿で、とたんによそゆきな表情&清潔感もよりアップ。

「ヘアアレンジで顔まわりをすっきりさせて、華やかさを足しました」

AMBIDEX プレス 樋口綾花 つけ襟
(左から)クロスステッチ刺しゅう¥9,900/マル シャンブル ドゥ シャーム、カットワーク刺しゅう¥5,390/ドット アンド ストライプス、黒のタックフリル/アイ アム アイ イン ファクト(すべてアンビデックス)、右のふたつはヴィンテージ

「10代の頃からつけ衿の誘惑に勝てず、つい集めてしまいます(笑)」


だんだんと自分になじんできた「くせあり帽子」

AMBIDEX プレス 樋口綾花 ファッション
パンツ¥15,400/アイ アム アイ イン ファクト(アンビデックス) 、その他/本人私物 

「ヴィンテージブラウスにはくせあり帽子が似合う気がしてよく合わせます。ボネが好きなのですがなかなか大人用に出会えないので、自作しました」

AMBIDEX プレス 樋口綾花 ファッション
(左から時計回りに)sugriのブラウンの別珍フード、会社の先輩の手作りのリボンのボネ、YUKI FUJISAWAのフーディー、カオリノモリの耳付きニット、手作りのバブーシュカ。

「ひとくせある帽子は私らしいアイテムになりつつあって、最近ではまわりの人たちが見つけたら教えてくれたり、作ってくれたりすることも」


編地まで愛おしい「白ニットや刺しゅう」

AMBIDEX プレス 樋口綾花 ファッション
ニット¥14,300/フィグ ロンドン、ボーダートップス¥7,590/チャイルドウーマン、パンツ¥16,280/アイ アム アイ イン ファクト(すべてアンビデックス)、その他/本人私物

カラーonカラー、柄×柄のちょっと派手なコーディネートを中和したり、温かみをプラスしたり。“おばあちゃんになっても着たい”ローゲージのざっくり白ニットが、樋口さんの冬の大定番。

AMBIDEX プレス 樋口綾花 ファッション ニット
(左から時計回りに)古着のキッズサイズ、チャイルドウーマンのケーブルニット、イーペのカブ刺しゅう入り、小花の手刺しゅうがかわいいカーディガン¥21,780/ドット アンド ストライプス(アンビデックス)

「編み地の魅力が増す気がして大好きな白ニット。手編みや手刺しゅうなど、手仕事が見えるものに惹かれてつい集めてしまいます。ボリューミーで、すごく場所を取るけど(笑)」


捨てられない! ティーンの頃のアイテム

AMBIDEX プレス 樋口綾花 ファッション
「10代の頃のリボンのヘアゴムやクリップ。大人になった今も変わらずリボンが好きで、紐状のリボンをヘアアレンジによく使います」
AMBIDEX プレス 樋口綾花 ファッション
「小学校のときに編んだもので恥ずかしいですが......(笑)。昔から編み物が好きで、隙間時間によくいろんなものを編んでいました」

AMBIDEXプレス 樋口綾花さん profile

AMBIDEX プレス 樋口綾花 ファッション ブラウス
プレス業務のほか、印刷物やイメージビジュアルなどのディレクションやデザインなどにも携わる。153cmと小柄な身長を活かした、ナチュラル×ガーリーでちょっとくせのあるコーディネートが人気。
Instagram:@amb_bon_

photograph:Ikue Takizawa text:Miho Arima web edit:Riho Abe
リンネル2022年3月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年7月号

初夏から夏へ! 季節のはざまの軽やかな装い

特別付録
MOOMIN[ムーミン]
ポケットにしまえて絵柄が変わる!
リトルミイ大型ボストン

特別価格:1040円(税込) / 表紙:麻生久美子 /
2022年5月19日発売

VIEW MORE