LIFESTYLE

女優・奈緒さん「自分の“好き”に素直になれる時間」 女優・奈緒さん「自分の“好き”に素直になれる時間」

女優 奈緒 インタビュー 趣味 リンネル
Tags :

何かひとつでも好きなものがあると、毎日をちょっとがんばれたり、前向きな気持ちになれる。女優の奈緒さんに“好き”について教えてもらいました。

目次
  1. “好き”は笑顔でいられる、お守りのようなもの
  2. “好き”に素直になれる「写真を撮る時間」
  3. 自分らしくいられる「ワンピースとサロペット」
  4. 心が安らぐ「手作りする時間」
  5. 女優・奈緒さん profile

“好き”は笑顔でいられる、お守りのようなもの

写真と手作り、洋服……好きなことについて、きらきらとした目で語ってくれた奈緒さん。

「生活の中で“好き”と思う瞬間がすごくたくさんあって、それを残しておきたいし、人にも伝えられる写真が大好きなんです」

子どもの頃から好奇心旺盛で、好きなことがたくさんあったのかと思いきや、昔は好きなものを自覚できていなかったのだとか。

女優 奈緒 インタビュー 趣味 リンネル
つけ衿¥8,250/エンアパートメント(CGE)、ブラウス¥26,400、ワンピース¥39,600/ともにメゾン ド ソイル(メゾン ド ソイル恵比寿店)、パンツ¥27,500/モデール パーティキュリエール アーメン(ビューカリック&フロリック)、靴¥11,000/ロワズィール(ロワズィール)

「好きと言えるのは漫画だけ。でもお芝居が好きだと気づいて、この仕事をしたいと思ったときに奇跡だと感じて。そこから“好き”に敏感になりました。特に意識していなくても、“気づいたらこの色ばかり選んでいる”とか“なんか気になる”とか、そんな小さなところから好きが始まっていると思います。好きなことがあるのはとても幸せで奇跡のようなことですが、きっと誰にも訪れるはず。好きなものはひとつだけではなくてもいいし、みんながいろいろな好きの形を楽しめるといいなと思います」


“好き”に素直になれる「写真を撮る時間」

女優 奈緒 インタビュー 趣味 リンネル

ミュージアムショップで購入した、紙製のピンホールカメラに夢中だという奈緒さん。

「三脚がないと撮れないので、“今日は撮る!”と決めて撮りに行きます。手動の原始的なカメラで、自分がそのとき何をきれいだと思ったかが素直に写るし、人混みもやさしい風景に変換してくれます。視野や行動範囲も広がり、次の楽しみが待っている感覚がずっとあるので、これからも続けていきたいですね」


自分らしくいられる「ワンピースとサロペット」

自分で写真を撮るときに動きやすく、撮影の現場でも着替えやすいワンピースとサロペットがお気に入り。

女優 奈緒 インタビュー ファッション リンネル
ブラウス¥49,500/トゥジュー(トゥジュー 代官山ストア)、オーバーオール¥48,400/ティーエスエス(ティーエスエス 代官山ストア)、リブソックス¥2,640/ネストローブ(ネストローブ 表参道店)、靴¥11,000/ロワズィール(ロワズィール)、ネックレス¥13,200、ダブルリング(左手)¥12,100、リング(右手)¥24,200/すべてヴラス ブラム(ヴラス ブラム 目黒店)

「サロペットはポケットが多くてゆったりしていると便利。中に着込めば季節問わずに着られるので、いろいろな形のものがほしいです。ワンピースは1枚でいつもと違う自分になれたり、少し挑戦もできる。忙しくてもお気に入りのワンピースをさっと身につけて、楽しい気持ちで外に出られるところも好きです」

女優 奈緒 インタビュー ファッション リンネル
(左から)オーバーオール(黒)¥42,900/マスター&コー(マッハ55リミテッド)、オーバーオール(白)¥38,500/ヤーモ(グラストンベリーショールーム)、オーバーオール(デニム)¥28,600/ネストローブ(ネストローブ 表参道店)、ワンピース(ストライプ)¥63,800/トゥジュー(トゥジュー 代官山ストア)、ワンピース(グレー)¥30,800/ロワズィール(ロワズィール)

心が安らぐ「手作りする時間」

女優 奈緒 インタビュー 趣味 リンネル

何気なく取っておいた、洋服のボタンや安全ピン、ラッピングのリボンを活用するようになったそう。

「絵を描いた紙袋にクッキーを入れて、安全ピンで留めて人にプレゼントしたり、いただいたお花をドライフラワーにするときにリボンで結んだり。家にある素材を使って、手作りする時間が楽しいです」


女優・奈緒さん profile

女優 奈緒 インタビュー
1995年生まれ。2021年ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。雑誌『+act』(ワニブックス)にて「針穴な話」を連載中。NHKドラマ『雪国 -SNOW COUNTRY-』が春に、映画『余命10年』が3月4日より公開予定。

photograph:Miho Kakuta styling:Junko Okamoto hair & make-up:Yumi Narai text:Mayumi Akagi web edit:Riho Abe
リンネル2022年3月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年7月号

初夏から夏へ! 季節のはざまの軽やかな装い

特別付録
MOOMIN[ムーミン]
ポケットにしまえて絵柄が変わる!
リトルミイ大型ボストン

特別価格:1040円(税込) / 表紙:麻生久美子 /
2022年5月19日発売

VIEW MORE