暮らしのヒント

マキさんのシンプルに暮らすモーニングルーティン マキさんのシンプルに暮らすモーニングルーティン

Tags :

「やりたいこと」に時間を使うために大切なのが、日々のルーティンを固定すること。マキさんの朝のルーティンを教わりました。

朝のルーティン

5:15 起床

5:30 スキンケア、メイク

5:45 朝食作り

6:10 家族で朝食を取る

6:30 朝食の後片付け

7:00 子どもを学校に送り出す
7:30 部屋を片付けてリセット
7:45 ルンバのタイマーが作動
8:00 子どもを学校に送り出す
8:20 朝ヨガをする

9:00 テレワーク開始

5:30

5:45

8:20

毎日の小さな家事はすき間時間にこなす

やりたいことも、やるべきこともたくさんあるのに時間が足りない……。多くの人に共通する“時間の悩み”を解決するためにマキさんが提案するのが、日々のタイムスケジュールを決めること。「私の場合、平日は朝起きてから夜寝るまで、やることがほぼ固定されています。これのメリットは、流れに乗ってできること。上に挙げたように、10分単位で細かくスケジュールを組む必要はありません。食事の後は食器洗い、子どもが登校したら部屋の片付け……と大まかな順番を決めておけば、よしやろう! と気持ちを切り替えなくても、スムーズに体が動きます」 掃除や片付け、食器洗いなどの日常的な家事は、仕事の合間のすき間時間を活用。「日中はテレワークをしていますが、自宅では集中力に限りがあります。 30分集中して作業したら、10分はすき間時間でできる家事をする。これを繰り返すことで、仕事も家事も生産性を保てます」

マキさんのYouTubeはこちらから!

photograph:Keiko Ichihara text:Hanae Kudo web edit:Liniere.jp
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

暮らしとおしゃれ秋のTO DO LIST

特別価格:890円(税込) / 表紙:黒木華 /
2021年9月18日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています