暮らしのヒント

マキさんのコード類を“隠す&浮かせる”便利テクニック マキさんのコード類を“隠す&浮かせる”便利テクニック

Tags :

ごちゃごちゃしたスマホやタブレットのコードも、アイデア次第でたちまちすっきり! マキさんにそのテクニックを教わります。

電源タップは棚に張って浮かせる

(写真右)ワークスペース横の棚の下が、ルンバの充電スペース。一見するとすっきり何もない状態ですが……。 (写真左) 棚板の裏側に両面テープでタップを張り付けて、床から浮いた状態に。「ほこりがつかないので掃除もラクです」

電源タップは見えにくい位置へ

(写真右)視界に入ってじゃまにならないよう電源タップはプリンターの奥へ。(写真左)もうひとつのタップも棚の見えにくい場所へ。「棚板にはイヤホンをかけるフックを後付けしています」

PCやスマホはたためる机の中へ

パソコンやスマホ、プリンターなど仕事に使う電化製品は、すべてライティングビューローの中へ集約。「ケーブル類は外に出さず、『スマホの充電もここでする』と決めています」

仕事が終わったらライティングビューローの天板を閉めれば、すっきりした状態に。「コード類はもちろん、資料や仕事道具も隠せるので、オンとオフの切り替えにも役立ちます」

子どものデスクライトは充電できるタイプを

子どもが使うタブレットは、机の上を充電するときの定位置に。「机自体にはコンセントがついていなかったので、代わりにコンセントとUSBポートがついたデスクライトを探しました」

キッチンまわりのコンセントにもひと工夫

電気圧力鍋のコンセントは、もともとついているマグネットを活かしてスチール棚へ張り付け、ほこりを防止。

冷蔵庫上のスピーカーやグリーンはコンセントから視線をそらす効果も。

マキさんのYouTubeはこちらから!

マキさんのシンプルに暮らすモーニングルーティン

いま、頼りにしたい人、もの、こととのつながり方:マキさん

photograph:Keiko Ichihara text:Hanae Kudo web edit:Liniere.jp
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

北欧から届いた暮らしのアイデア

特別価格:1030円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2021年10月20日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています