BEAUTY

動物や環境にやさしいエシカルコスメ3選 動物や環境にやさしいエシカルコスメ3選

Tags :

原料だけでなく、環境や動物、人々の労働環境などにも配慮して作られている“クリーンビューティ”なコスメ。どれにしようか迷ったときは、ヴィーガン処方やフェアトレードなど、気になるキーワードから選んでみては? 各ブランドの大人気&注目アイテムを取り組み別にご紹介します。今回は環境や動物に配慮したものづくりに注目したアイテムです。

※文中の(ローマ字)は下記の意味を表します (O)オーガニック認証取得(D)国産原料使用(V)ヴィーガン対応(A)動物実験フリー(P)パッケージの簡素化やリサイクルなどの取り組み(L)フェアトレードなど労働環境に配慮

【Environmentally&Animal Friendly】
環境や動物に配慮したものづくり

(写真右から)

 

1.
DRUNK ELEPHANT
アメリカのクリーンビューティの代表格ブランド。アルコールやシリコーンなど6種の原料を排除し、肌が認識しやすい処方で、あらゆる肌質に対応。ペプチドHYやアミノ酸で、ふっくらとしたハリ肌に。(V)(A)

プロティニポリペプチドクリーム 50mL  ¥7,920/ドランク エレファント

 

2.

SHIRO

剪定後に捨てられる枝葉や規格外の生産物などの利用に取り組むブランド。とろみの強いがごめ昆布は高い保湿力を持つ。(D)(A)(P)(L)がごめ昆布化粧水 120mL ¥2,420/シロ

 

3. 

ヒノキ肌粧品

自覚のない肌変化(サイレントチェンジ)に着目し、肌トラブルを防ぎハリのある肌へ導く。キー成分のヒノキチオールは、ヒノキの製材時に出るおが屑から抽出。サーマルリサイクル(※3)への取り組みも。

ミオマイト 医薬部外品30g ¥7,700/ヒノキ新薬

※3 排熱を回収し、エネルギーや熱として利用すること


クリーンビューティに関するそのほかの記事はこちら

サステナブルに関するそのほかの記事はこちら


photograph:Yumi Furuya styling:Sanami Okamoto text:Ema Tanaka wedit & text : Liniere.jp
リンネル2022年4月号より
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年8月号

暮らしにおしゃれにアウトドアがある日常

特別付録
DOD[ディーオーディー]
ランチトート&小銭も入るパスケース

特別価格:1080円(税込) / 表紙:杏 /
2022年6月20日発売

VIEW MORE