FOOD

特集喜ばれる贈り物手帖

【手土産:中目黒】 福砂屋伝統のカステラをかわいい小箱に入れた「フクサヤキューブ」:手土産日記 【手土産:中目黒】 福砂屋伝統のカステラをかわいい小箱に入れた「フクサヤキューブ」:手土産日記

特集喜ばれる贈り物手帖
連載 #手土産日記 連載 #東京おいしいお散歩マップ

おいしいモノ好きのリンネル編集部員が気になるおやつをお取り寄せして、 リアルに食べておすすめする #手土産日記。今回ご紹介するのは、熟練した職人による手づくりカステラが愛され続けている福砂屋の「フクサヤキューブ」。かわいい小箱に入ったカステラは、ちょっとした手土産やプチギフトにぴったり。新たに東京限定で登場した米粉の「八十八(やそはち)カステラ」とともにご紹介します。

目次
  1. 400年守り続けた伝統のおいしさ
  2. キュートな小箱のカステラ「フクサヤキューブ」
  3. 東京限定、米粉を使用したふっくらカステラも登場

400年守り続けた伝統のおいしさ

なんと、今年創業400周年を迎える福砂屋。多くの人に愛され続けてきたカステラの大きな特徴は、創業以来ずっと職人さんがひとつひとつ手づくりしていること。季節や気候に応じて変化する原料を見極め、熟練の技によって、おいしいカステラができあがっているのです。

生地は卵の黄身と白身を分けて泡立てる「別立法(べつだてほう)」によって、しっとりとした仕上げに。長崎カステラの特徴のひとつでもある底にあるザラメ糖は、攪拌の際に加えることで角をすり減らしているから、溶けたものは生地のコクになり、シャリッとした口当たりが程よく残っています。

材料は卵、小麦粉、砂糖、水飴と、添加物を使用せずごくシンプル。なかでも卵には格別のこだわりがあり、生産から保管管理、季節ごとの色や白身の状態を注視しながら、カステラづくりに最適な卵を使用しているそうです。高品質な食材を使い、一人の職人が責任を持って丹精込めてつくり上げることで、無駄なものを加えない、伝統の味わいが守り続けられてきたのです。

次のページキュートな小箱のカステラ「フクサヤキューブ」

連載 #手土産日記 連載 #東京おいしいお散歩マップ

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年9月号

涼やかに暮らす夏のアイデア

付録
miffy[ミッフィー]
ミッフィーの缶ケース付き
ミニ文具セット

特別価格:1,390円(税込) / 表紙:黒木 華 /
2024年7月20日(土)発売 ※一部地域では発売日が異なります

VIEW MORE