日々の食卓

いつも元気な人の朝ごはん:野口真紀さん いつも元気な人の朝ごはん:野口真紀さん

Tags :

元気な人こそ、朝ごはんを大切にしています。 心も体もポジティブで前向き。そんな人 の朝ごはんとは? 今回は野口真紀さんに定番の朝ごはんを教えてもらいました。

Profile
料理雑誌の編集者を経て、料理研究家に。簡単ながら、栄養や健康に配慮した家庭料理に
定評がある 。娘へのお弁当をベースに役に立つレシピだけを収録した
『ぱらぱらきせかえべんとう』(アノニマ・スタジオ)が発売中 。@makinoguchi1022

あると便利な
野口家の万能ミートソース

セロリ、にんじん、玉ねぎ、ひき肉と栄養いっぱい。多めに作ってストックしておくと
便利なミートソース。パスタや、なすとトマトの重ね焼きなどにも大活躍します。

材料(作りやすい分量)

合いびき肉...600g
セロリ…1 本
玉ねぎ…1 個
にんじん...1本
ローリエ…1 枚
ナツメグ...適宜
トマトピューレ…2 0 0 g
塩、こしょう…各適宜
オリーブオイル…大さじ3

作り方

1. セロリ、玉ねぎ、にんじんはみじん切りにする。
2. フライパンにオリーブオイルと1を入れて、3分の2くらいのかさになるまでじっくりと炒める。
3. 2に合いびき肉、ナツメグを入れて全体をよく 炒め 、塩 、こしょうをする。
4. 3にトマトピューレ、ローリエを入れて煮立て、蓋をして20分ほど煮る。塩、こしょうで味を調える。

これで7品目をクリア

・パン
・パンにのせたチーズ
・パンにのせた ミートソースの具 (4種類)
・バナナ
・りんご
・牛乳

朝は必ず7品目以上。
指さし数えて確認するのが日課です

「朝ごはんは、必ず7品目以上と れるようにメニューを考えます」という野口さん。
「ふたりの子どもが ずっとスポーツをやっていることもあって、体を作る食事の大
切さを実感しています。特に朝、7品目以上食べると栄養バランスが整い、気力も
集中力も上がるんです」 朝から7品目と何だか準備が大変そうですが、実は気負わ
ずとも簡単にクリアできるのだとか。たとえば、作り置きのミートソースとチーズ
をのせたトースト。ミートソースに含まれるひき肉と3種の野菜もカウントするため、
これで6品目。あとは、牛乳、果物を添えるだけ。生野菜や果物はすぐに出せるので常備
しているそう。もうひとつルールにしているのが、空腹時に食べること。「子どもは
朝からお腹がペコペコですが、大人はそうでもない。空腹って健康には大事。食べる
量も腹八分目です」。年齢を感じる自分と、育ち盛りの子どもの体を無理なく支える
朝の空腹時の7品目。すぐにまねしたいルールです。

7品目クリアの和定食

・味噌汁の煮干し
・味噌汁のわかめ
・味噌汁の豆腐
・納豆
・キムチ
・目玉焼き
・ごはん

「味噌汁の出汁に使う煮干しも具材にして1品目として数えます。子どもたちは 1、2
匹しか食べなくても、毎日の積み重 ねでカルシウムをとってもらえれば」。そのまま
出すだけの納豆、キムチなどの 発酵食品や海苔もあると便利。「半熟卵をのせたご
はんは、簡単に作れてタンパク質もとれるのでおすすめです」

photograph:Miyako Toyoda, Aya Sunahara, Nozomi Nishi, Keiko
Ichihara text:Tomoko Yanagisawa, Mizuki Sakaguchi web edit:Liniere.jp
※写真・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

北欧から届いた暮らしのアイデア

特別価格:1030円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2021年10月20日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています