LIFESTYLE

“ついで”にこなす朝家事のススメ。片づけアドバイザー・石阪京子さんの家事テクニック “ついで”にこなす朝家事のススメ。片づけアドバイザー・石阪京子さんの家事テクニック

Tags :

「家事をやらなきゃ……」という思いが強いと、かえっておっくうになって後まわしになりがち。でも、生活スタイルに合った工夫で、家事はぐっと省力化できます。片づけアドバイザーの石阪京子さんが実践しているのは、ルールを決めて、“ついで”にこなす朝家事。そのテクニックを伝授いただきます。

目次
“ついで”にこなす朝家事のススメ。片づけアドバイザー・石阪京子さんの家事テクニック
  1. 固定観念にとらわれず、自分の掃除スタイルを見つけて
  2. 石阪京子さんの朝家事テクニック
  3. 石阪さん流・4つのマイルール
  4. 教えてくれた 片づけアドバイザー・石阪京子さん profile

固定観念にとらわれず、
自分の掃除スタイルを見つけて

「いつも部屋の中が片づいていたら、掃除のためにあらためて時間をとる必要はありません。気がついたらやるのを、習慣にすればOKです」と、石阪さん。

たとえば、家族を見送ったついでに玄関の掃除。そのとき、掃除用具をしまい込んでいると、取り掛かるハードルが高くなるので、手に取りやすいところに置く。それも、ほうきとちりとりにこだわるのではなく、柄付きのコロコロを使えば、玄関に下りずに、掃除は完了。

「掃除はこうやるべきという、常識を一度忘れて、どんな方法だったら自分がやりやすいかを考えて。掃除用具も自分が使いやすいもので工夫してください」。掃除がしやすいよう家具の配置を見直すなど、ちょっとの工夫で気が楽になります。


石阪京子さんの朝家事テクニック

<朝家事テク 1>
お見送りついでに
玄関をコロコロでお掃除

靴で出入りする玄関は、砂ぼこりや雨の日の泥など汚れが目立ちやすい場所。コロコロに柄の付いたものを使えば、玄関に下りなくて掃除ができます。ほこりだけではなく泥汚れも取れて、終わったら巻き取って捨てるだけなので簡単。

<朝家事テク 2>
起きたらすぐに枕を干す

起きたらまず掛け布団をたたんで、ベッドの上をコロコロで掃除。天気がよければ、スカートハンガーに枕を吊るしてベランダへ。湿度が高くなりがちな寝室が、さっぱりして、お日さまの香りの中で安眠できます。

<朝家事テク 3>
マイクロファイバーふきんを
ポケットにセットします

部屋の隅っこや家具の下、巾木の上にたまったほこりなど、掃除機をかけられない部分に活躍するのがマイクロファイバーふきん。エプロンのポケットに入れておいて、さっとひと拭き。階段のほこりは、拭きながら下りていきます。

<朝家事テク 4>
意外に汚れている壁は、
ワイパーでサッとお掃除

壁のクロスにたまっているほこりは見落としがち。ロボット掃除機を使う前に、フローリングワイパーを長くして、上から床に向かって拭き下ろします。ほこりをためなければ、汚れもつきにくくなります。

<朝家事テク 5>
ヘアセットのついでに
洗面所の床をコロコロ

脱衣所や洗面所は、衣服のほこりや髪の毛などがすぐたまります。手洗いやヘアのセットで洗面所に来たついでに、玄関と同じく柄の長いコロコロを使って掃除。床に余計なものがなければ、掃除しやすいはず。

<朝家事テク 6>
洗濯物は各自でたたむのが
わが家のルール

家族それぞれが自分のものは自分でたたむのがルール。イケアのケースにそれぞれの衣類を分けて、部屋に運び、共用スペースには置かないようにします。石阪さんがたたむのは、自分の衣類とタオルだけなので、洗濯物に時間をとられることがありません。

<朝家事テク 7>
出かける直前にロボット掃除機を
セットすれば床掃除いらず

朝、出かける前に床の上を片づけ、椅子をテーブルに上げて、ロボット掃除機をセットします。帰宅したら、ほこりのないきれいな部屋になっているので、気分もすっきり、ほかの家事もはかどります。

見落としがちな椅子の脚のほこり
椅子をテーブルの上にあげたときに、目につくのが椅子の脚。ほこりがこびりつきがちな場所ですが、コロコロで取ればすっきり。

<朝家事テク 8>
時間があるときは
外出前にオキシ漬け

食器や風呂場の小物には、オキシクリーンを使います。ボウルにお湯とオキシクリーンを入れてしっかり溶かします。60℃のお湯をはったシンクで漬け置き。お風呂は、入浴のあとに、洗面器や椅子を入れて、同じく朝まで漬け置き。浴槽自体の汚れも落ちるうえに、翌朝は、マイクロファイバーを残った液剤に浸して、床掃除もできて一石三鳥。ゴミ箱のオキシ漬けもおすすめです。

泡立ちが強力で汚れ落ちが早いのが、コストコなどで購入できるアメリカ製のオキシクリーン。粉末の酸素系の漂白剤で、40~60℃のお湯に溶かして使用します。衣類の黄ばみ取りにも。

石阪さん流・4つのマイルール

<ルール1>
つねに道具の簡略化を図る

「掃除用具をあれこれ用意すると、スペースをとるし、その分掃除の手順がややこしくなります。フローリングワイパーやコロコロを活用して簡略化。常識にとらわれず、自分なりに使いやすいもので工夫しています」

<ルール2>
掃除をしやすい
レイアウトにする

「掃除機をかける場合も、床にものがなく、一気にかけられるなら、掃除のハードルはぐんと低くなります。部屋の中を見まわし、掃除の障害になっているものは配置を見直しました」

<ルール3>
1日5分だけがんばる

「掃除も片づけも、ためるほどおっくうに。たとえば1日5分と決めて、好きな曲をかけている間だけがんばる、出かける前にリビングだけは片づけるなど、毎日の中にリセットタイムを組みました」

<ルール4>
家族にも協力を要請する

「なんでも自分だけでやろうと思うと、時間もかかるしストレスがたまるばかり。自分の洗濯物はたたむ、食器は片づけるなど、家族それぞれができることをする体制を整えることも大切です」


教えてくれた
片づけアドバイザー・石阪京子さん profile

片づけアドバイザー、「ニューズスタイル」主宰。夫と経営する不動産業で片づけに悩む女性の悩みにふれ、どんな家でも片づけができるメソッドを完成。著書に『夢をかなえる7割収納』(講談社)など。

photograph:Jun Fujiwara,Hiroshi Matsui,Noriko Yoshimura text:Ema Tanaka,Azusa Shimokawa,Rie Suzuki web edit:Riho Abe
リンネル2018年2月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年9月号

おしゃれさんの夏のMY定番スナップ

特別付録
miffy[ミッフィー]
刺しゅうがかわいい保冷ビッグトート

特別価格:1080円(税込) / 表紙:浜島直子 /
2022年7月20日発売
※一部の地域では発売日が異なります

VIEW MORE