LIFESTYLE

「片づけられない人」の、8つのつまづきポイントと解決策 「片づけられない人」の、8つのつまづきポイントと解決策

片づけられない人のつまずきポイント
Tags :

片づけられない人の、つまずきポイントは似通っています。自分の傾向がわかれば、対策もしやすくなるはず。整理収納アドバイザーの三吉まゆみさんに、片づけられない人のつまづきポイントと解決策を教えていただきました。

目次
「片づけられない人」の、8つのつまづきポイントと解決策
  1. <つまづきポイント 1> 平日忙しく片づけられない、イライラして苦しい
  2. <つまづきポイント 2> いきおいでどんどん捨てようとする
  3. <つまづきポイント 3> すぐ収納グッズを買う
  4. <つまづきポイント 4> 片づけが進まず思考停止
  5. <つまづきポイント 5> 短期間でやろうとする
  6. <つまづきポイント 6> ほかの家族のモノが気になる
  7. <つまづきポイント 7> インテリア雑誌や片づけ本を読みあさる
  8. <つまづきポイント 8> 片づけのあと一歩が進まない
  9. 教えてくれた 三吉まゆみさん profile

<つまづきポイント 1>
平日忙しく片づけられない、イライラして苦しい

v

【解決策】苦しい時間を延ばすのではなく思い切って現実と向き合う

散らかった部屋では人も呼べない。でも、平日は仕事で、休日は子どもと出かけるし……。いつかやるべきことを先延ばししても、苦しい気分が続くだけ。だったら現実から逃れずに、一度自分の部屋と向き合ってみては?


<つまづきポイント 2>
いきおいでどんどん捨てようとする

片づけられない人のつまずきポイント

【解決策】「たくさん捨てるのが正しい」というのは、思い込みです。

片づけ始めたら、とにかくたくさん捨てるのがいい! と、「片づけハイ」になって、必要なモノまで捨ててしまう場合が。でも、モノを捨てるのは片づけの手段であり、目的ではありません。納得して捨てることが大切です。


<つまづきポイント 3>
すぐ収納グッズを買う

片づけられない人のつまずきポイント

【解決策】間違った収納グッズ選びがリバウンドの原因に

「SNSで人気の収納グッズがあれば片づくに違いない」。その考えがリバウンドの原因になっているかも。片づかない人は面倒くさがりが多いので、しまうのに手間がかかる収納だと余計散らかりやすくなります。


<つまづきポイント 4>
片づけが進まず思考停止

片づけられない人のつまずきポイント

【解決策】思考停止したモノを9つに分類して考えてみよう

モノを手放そうとしてもすぐに手が止まってしまうという場合。使っていないのに捨てられないモノには、いくつかの傾向があります。迷ったら、下の9つの分類を参考に、本当に捨ててはいけないモノなのか、自分に問い直すといいでしょう。

<9つの分類>
1.ゴミ
何となく置いてしまったことで、風景の一部となっているゴミ。これからは後まわしにせず、すぐにゴミ箱へ。

2.何となくとってある
古いカタログ、欠けた食器など。場所をとっていることに気づいていなかった不用品は、発見次第、処分を。

3.気づいたら増えている
文房具や紙袋などもため込むと、大変な量に。使う頻度を考えて、気に入っているモノ以外は処分。

4.捨て方がわからない
資源ゴミか不燃物かなど、迷うものは自治体のサイトで確認。わからなければ役所に問い合わせてもOK。

5.頂きもの
引き出物やお土産など、頂きものはもらった時点で自分のモノ。使いたくないモノは手放していいかも。

6.いつか使うかも
「いつか」とはいつ、どんな状況? と問い直すと、自分のライフスタイルでは使わないことに気づくかも。

7.高かった
使わないモノは、値段にかかわらず不要。傷んでいるモノなら処分、きれいならフリマに出すなどすればOK。

8.過去の趣味
その趣味を再開する可能性があるかを考えて。いざ使うときは、劣化していたり、別のモノがほしくなるかも。

9.思い出
思い出の品は、今後も増える可能性あり。大切なモノだけ箱に入れて保管し、時間がたったら見直すこと。


<つまづきポイント 5>
短期間でやろうとする

片づけられない人のつまずきポイント

【解決策】長い年月かけて増えたモノの片づけ、短い時間ではそもそも無理がある

「片づけを1〜2日で終わらせよう」というメソッドもあるけれど、現実的ではありません。長い年月かけてたまったモノを片づけるには、それなりの時間がかかります。人間が集中できる時間は 90〜120分程度。場所を区切って少しずつ片づけましょう。


<つまづきポイント 6>
ほかの家族のモノが気になる

片づけられない人のつまずきポイント

【解決策】他人のモノが散らかっているのは目につくもの。まずは自分が見本になって

自分よりほかの家族のモノが気になって片づける気にならない! という人はちょっと待って。他人のモノが目につくだけで、実は自分のモノのほうが多かった、なんて場合も。自分のエリアが片づいてくると、それを見たほかの家族も片づけ始めるかも。


<つまづきポイント 7>
インテリア雑誌や片づけ本を読みあさる

片づけられない人のつまずきポイント
わたなべぽん『ダメな自分を認めたら部屋がきれいになりました』(KADOKAWA)、なぎまゆ『「ちゃんとしなきゃ! 」をやめたら二度と散らからない部屋になりました』(メディアファクトリー)、ひぐちさとこ『集めすぎ女子が本当の「好き」を見極めたらみるみる部屋が片付きました』(KADOKAWA)

【解決策】コミックエッセイなら片づく過程を体験できる

おしゃれなインテリアにあこがれるのはいいけれど、すでに片づいた部屋を見ても、自分とは大きなギャップが。同じような片づけ下手の人のコミックエッセイは、「そうそう」と共感しながら片づく過程を体験できてモチベーションアップに。


<つまづきポイント 8>
片づけのあと一歩が進まない

片づけられない人のつまずきポイント

【解決策】売りに行く、譲るにも期限をもうけて

ある程度までは片づいたのに、誰かに譲ろうと思って捨てられない、リサイクルに持っていくのが面倒くさいと、そのままになった袋。それなら期限を決めて、それまでに処理できない場合は、思い切ってゴミに出してしまうのも〇です。

■片づけられない人あるあるチェックで診断してみる↗


教えてくれた 三吉まゆみさん profile

整理収納アドバイザーの三吉まゆみ
整理収納アドバイザー1級。片づかなかった経験を活かしアドバイス。著書に『ずぼらな私にもできる汚部屋脱出モノ減らしトレーニング』(主婦の友社)

photography:yoshimi text:Ema Tanaka illustration:Kayo Yamaguchi web edit:Riho Abe
リンネル2022年6月号より
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年9月号

おしゃれさんの夏のMY定番スナップ

特別付録
miffy[ミッフィー]
刺しゅうがかわいい保冷ビッグトート

特別価格:1080円(税込) / 表紙:浜島直子 /
2022年7月20日発売
※一部の地域では発売日が異なります

VIEW MORE