おでかけ

私の住む街のNewsなこと【北海道/料理家・たかはしよしこさん】 私の住む街のNewsなこと【北海道/料理家・たかはしよしこさん】

Tags :

コロナ禍になり、思うようにローカル旅ができなくなっていますが、日本のあちこちではどんなことが起きているのでしょう。ローカルに住む素敵な人から、春のお便りが届いたのでご紹介します。今回は、北海道上川郡美瑛町に住む料理家のたかはしよしこさんの最近のお話です。

place:北海道上川郡美瑛町 name:たかはしよしこさん

料理家。生産者と食べる人の懸け橋になることをモットーに料理を提案。
「エジプト塩」など調味料の開発・製造も手がける。

「今まで感じていた気持ちいいという感覚が完全に変わりました」

昨年春、北海道の美瑛町へ移住しました。引っ越し計画は3年ほど前から考えていたのでコロナは全く関係なく。ただ、引っ越し日と緊急事態宣言が重なり、東京で足止めされること1か月、晴れて5月から道民になりました。
そこから、わが家は大きくライフスタイルが変わりました。都会暮らしから田舎暮らしへ。便利な生活から不便な生活へ。街の騒音がある生活から全く音のない生活。
ビルや建物に囲まれた生活から、隣近所が一軒も見えない木に囲まれた生活。自分の中の自然感、今まで感じていた気持ちいいという感覚が完全に変わりました。

【My Boom】 大人になって生まれて初めてスキーに挑戦

家を一歩出たらすぐにクロスカントリースキーができる環境のたかはしさん。上達したら、山を自力で登るバックカントリースキーにもチャレンジしたいとのこと。「住んだからには、こちらのすぐ身近にある自然を思いっきり味わい尽くしたいです!」

【最近のこと】 密とは無縁な雪原でのびのび暮らし

インバウンドの旅行者が全くいなくなり閑散とし、町はとっても静か。どこまでも続く雪原は悠々と広がり、ソーシャルディスタンスはおろか「密」とは無縁な生活でコロナの心配も薄く、家族の暮らしは穏やか。

【落ち着いたら来てほしいところ】 2500本もの白樺が導く、たかはしさんの新レストラン

たかはしさんの夫の祖父である前田真三さんの風景写真を展示したギャラリー『拓真館』の横にある白樺回廊。34年前に美瑛町の方や役場の方たちと2500本の白樺を植え、いま、気持ちのいい森に成長。ここにたかはしさんは小さなレストラン&ギャラリーを造っているそう。


illustration:Tomoko Shinozuka text:Asami Asai web edit:Liniere.jp
※イラスト・画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

北欧から届いた暮らしのアイデア

特別価格:1030円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2021年10月20日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています