LIFESTYLE

特集女子旅おすすめスポット 暮らすように心地いいリンネル旅ガイド

【女子旅・神戸:カルチャー編】 ここでしか体感できない! アートに寺社、新旧織りなす神戸の文化スポット3選 【女子旅・神戸:カルチャー編】 ここでしか体感できない! アートに寺社、新旧織りなす神戸の文化スポット3選

特集女子旅おすすめスポット 暮らすように心地いいリンネル旅ガイド
https://liniere.jp/?p=38842&post_type=column&preview=1&_ppp=2d76deba5f

青い海も緑の山も、そしてクラシカルも旬もある、異国情緒たっぷりの港町・神戸。伝統のある寺社仏閣、アートや現代建築に触れられる美術館、街をイメージしたオリジナルのアイテムが多いところも神戸の魅力。今回は、そんな神戸ならではの上質な文化に触れられるスポットを、モデル・小谷実由さんとともに訪れました。

目次
【女子旅・神戸:カルチャー編】 ここでしか体感できない! アートに寺社、新旧織りなす神戸の文化スポット3選
  1. 神戸を訪れたのは……小谷実由さん
  2. 兵庫県立美術館 Ando Gallery
  3. Kobe INK物語 NAGASAWA 神戸煉瓦倉庫店
  4. 生田神社

神戸を訪れたのは……小谷実由さん

PROFILE
モデル。ファッション誌やカタログ、広告を中心に、モデル業や執筆業で活躍する一方、さまざまな作家やクリエイターたちとの企画、ブランドとのコラボレーションなどにも取り組む。猫と純喫茶をこよなく愛する。愛称はおみゆ。

【神戸カルチャー スポット #01】
兵庫県立美術館 Ando Gallery

「生涯青春」を体現する安藤忠雄氏の建築美と軌跡を体感

「住吉の長屋」「光の教会」など、安藤氏の代表作の建築模型をはじめ、阪神淡路大震災を目の当たりにした自筆のスケッチや、後に手がけた復興プロジェクトなども展示。復興への想いや安藤建築の魅力を存分に体感できます。

安藤氏設計の「兵庫県立美術館」のシンボル。地下1階から地上2階を屋外でつなぐ「円形テラス」。無機質なコンクリートと造形美を感じる螺旋階段がフォトジェニック!

バルーン袖ブラウス¥16,500、コーデュロイパンツ¥23,100/ともにロワズィール(ロワズィール)、その他/モデル私物

ベネチアやパリなど海外で手かげた現代美術館の模型も展示。

壁一面に世界各国の建築やデザイン関連の書籍を収納した本棚。撮影スポットとしても人気。

■ 兵庫県立美術館 Ando Gallery
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 [HAT神戸内](県立美術館2階)
TEL:078-262-1011
開館時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日:月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始
観覧料:無料
https://www.artm.pref.hyogo.jp

次のページ【神戸カルチャー スポット #02】 Kobe INK物語 NAGASAWA 神戸煉瓦倉庫店

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年9月号

涼やかに暮らす夏のアイデア

付録
miffy[ミッフィー]
ミッフィーの缶ケース付き
ミニ文具セット

特別価格:1,390円(税込) / 表紙:黒木 華 /
2024年7月20日(土)発売 ※一部地域では発売日が異なります

VIEW MORE