LIFESTYLE

特集幸せな老後のための リンネルマネー講座

【マネー講座】 「新NISA」私もやるべき? 超基本をお金のプロがやさしく解説② 【マネー講座】 「新NISA」私もやるべき? 超基本をお金のプロがやさしく解説②

特集幸せな老後のための リンネルマネー講座

新NISAに興味はあるけど、「私でもやる必要があるの?」「投資する余裕がない……」と悩んでいる人にお金のプロがアドバイス。初めの一歩が踏み出せないあなたを後押しします!

目次
【マネー講座】 「新NISA」私もやるべき? 超基本をお金のプロがやさしく解説②
  1. 教えてくれたのは…ファイナンシャル・プランナー 丸山晴美さん
  2. 今こそ、新NISAを始めるべき理由
  3. 新NISAを始めるための予算はどうする?
  4. タイプ別・新NISAの投資予算の作り方
  5. こんな人は新NISAに向いてない!

教えてくれたのは…ファイナンシャル・プランナー 丸山晴美さん

PROFILE
2001年に節約アドバイザーとして独立し、ファイナンシャル・プランナー、消費生活アドバイザーの資格を取得。自身の経験に基づいた初心者にわかりやすいアドバイスが好評。著書に「steady.特別編集 知識ゼロでもまるっとわかるお金の基本」(宝島社)など多数。一児の母。
丸山晴美の「らくらく節約生活」

今こそ、新NISAを始めるべき理由

「自分には投資は縁遠いもの」と思っている人こそ注目!

なぜ今、投資と預貯金の併用が必要なのか、その理由を教えます。

【理由1】
所得がほとんど上がらず、銀行預金の利息も増えない時代だから

この30年間、日本人の所得はほぼ横ばいで、増税や社会保険料の負担が増え、手取り収入は減る一方……。銀行の預貯金も低金利が継続していて、現在、大手銀行の定期預金の平均金利は0.002%(日本銀行金融機構局調べ)しかありません。定期預金で100万円を10年間預けても利息はたった200円(税引き後は160円)しか増えないということ!
また、銀行が破綻した場合、元本1000万円までと利息が保護されるだけですが、証券口座で運用している資産は預金とは別に保護されます。預貯金と新NISAでの投資を併用して、資産を守ることが大切なのです。

【理由2】
物価高で、お金の価値が下がっているから

年々、物価は上昇しています。現在100円で買える物が、5年後、10年後に同じ100円で買えるとは限りません。それはお金の価値が下がって、実質マイナスになっているということ。このような状況をインフレといいます。
インフレに陥っている今こそ、投資で“お金に働いてもらう”ことが大事! 現金の一部を新NISAの金融商品に換えて保有すれば、財産価値の目減りを防ぐことができます。

【理由3】
長く運用するほど、資産が増える可能性があるから

投資には大なり小なりリスクがありますが、リスクを軽減する方法を知っておけば怖いものではありません。
それには、「長期・積立・分散投資」が基本。長く時間をかけて投資するほど、リスクを軽減して安定的な資産形成が期待できます。
新NISAは「長期・積立・分散投資」に向いた金融商品が厳選されているので、投資初心者でも始めやすいでしょう。

次のページ

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年4月号

料理は人生のスパイスだ!

付録
MOOMIN[ムーミン]
二重ファスナーでスリムに!
リトルミイの衣類圧縮ポーチ

特別価格:1,340円(税込) / 表紙:松岡茉優 /
2024年2月20日(火)発売

VIEW MORE