LIFESTYLE

特集女子旅おすすめスポット 暮らすように心地いいリンネル旅ガイド

【スイス旅】 鉄道を使って自然もアートも満喫! チューリヒの外せないスポット3選 【スイス旅】 鉄道を使って自然もアートも満喫! チューリヒの外せないスポット3選

特集女子旅おすすめスポット 暮らすように心地いいリンネル旅ガイド

中央ヨーロッパに位置するスイス。『アルプスの少女ハイジ』で知られている自然豊かな国ですが、実は公共交通機関が発達していて有名な観光スポットも楽に回ることができる、旅しやすい国でもあります! 今回は、日帰りで楽しめるチューリヒ市内と近郊のおすすめスポットとグルメ情報をお届けします。

目次
【スイス旅】 鉄道を使って自然もアートも満喫! チューリヒ市内と近郊の外せないスポット3選
  1. スイス旅の起点はチューリヒがおすすめ!
  2. 【おすすめスポット①】チューリヒ美術館でアートの新たな魅力を知る
  3. 【おすすめスポット②】ラインの滝で大自然のマイナスイオンを浴びる
  4. 【おすすめスポット③】旅で疲れた体はチューリヒ周辺を一望するスパで癒やして
  5. これだけは食べたい! チューリヒ名物・仔牛のクリーム煮
  6. 野菜不足を感じたら、世界最古のベジタリアンレストランへ

スイス旅の起点はチューリヒがおすすめ!

©jungfrau.ch

日本からの直行便もあるスイス最大の都市・チューリヒ。旧市街アルトシュタット、リマト川と旧市街を一望できるリンデンホフの丘、シャガールのステンドグラスで有名なフラウミュンスター(聖母教会)、街のシンボルにもなっているロマネスク様式のグロスミュンスター(大聖堂)など、見どころがたくさん。トラムに乗って町を散策するだけで異国情緒にたっぷり浸ることができます。

撮影時12月、チューリヒ名物のクリスマス・イルミネーション 「Lucy(ルーシー)」。

メインストリートのバーンホフシュトラッセには、ブランド店、レストラン、カフェなどおしゃれなお店が立ち並び、ショッピングも楽しめます。時計やチョコレートといったスイスならではの名産品が売っているお店も多いので、お土産探しにもうってつけ。何より、チューリヒからは鉄道でスイスアルプス観光の拠点ユングフラウ地方はもちろん、ベルン、バーゼル、ルツェルンなど様々な観光地にアクセスしやすいのが魅力です。

旧市街アルトシュタット。石畳の舗装された道の両側に優雅で美しい古くからの建物が並び、街全体がノスタルジックでレトロな雰囲気に満ちています。人通りも多すぎず少なすぎず、おしゃれなカフェや書店、雑貨屋などかわいいお店がたくさんあるので、休憩を挟みながらぶらぶら歩くだけでも楽しめる場所。

チューリヒ泊におすすめのホテル
1902年に創業。チューリヒの中心にあり、美術館や名所旧跡へのアクセスが抜群のスタイリッシュなブティックホテル。内装も温かみがあっておしゃれ。

Sorell Hotel Seidenhof
Sihlstrasse 9, CH-8001 Zürich
公式HPはこちら

スイストラベルパスを使おう!

 

公共交通機関が発達しているスイス。今回の旅で利用したのは「スイストラベルパス」です。なんと、スイス全土の鉄道・バス・湖船・主要都市の市内交通や全国約500カ所の美術館・博物館が無料になるほか、登山電車やロープウェイなど山岳交通の半額割引などの特典もついているので、スイスに行く際はぜひ使ってみてくださいパスについているQRコードをスマートフォンに保存することもできるので、持ち運びも簡単&安全です。

詳細はこちら

次のページ

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年5月号

自分を好きになりたいから。
キレイになってみませんか?

付録
L.L.Bean [エル・エル・ビーン]
撥水素材の
多機能スマホショルダー

特別価格:1,340円(税込) / 表紙:石原さとみ /
2024年3月19日(火)発売

VIEW MORE