BEAUTY

20kg減量に成功! にーよんさんが伝授 ダイエット中のお悩みQ&A 20kg減量に成功! にーよんさんが伝授 ダイエット中のお悩みQ&A

Tags :

ダイエットを続けているとぶち当たる切実なお悩み。5人の子どもを育てながら、時間とお金をかけずに20kg減量に成功した、にーよんさんが的確&親身にアドバイス!

目次
20kg減量に成功! にーよんさんが伝授 ダイエット中のお悩みQ&A
  1. 教えてくれた にーよんさん profile
  2. Q1.モチベーションが続きません
  3. Q2.家族と食事していると、 つられてたくさん食べてしまいます
  4. Q3.土日をはさむと気が緩んで月曜も好きなものを食べてしまいます
  5. Q4.ダイエット中、アルコールを飲んでも大丈夫ですか?
  6. Q5.筋トレをしても、 なぜかおなかが凹みません……
  7. Q6.食事と運動、気をつけているつもりですが、なかなかやせなくて困っています

教えてくれた にーよんさん profile

にーよん
12、10、6、4、3歳の5人の子を持つ主婦。ダイエット開始と同時にインスタグラムをはじめ、現在フォロワー15.4万人超。初の著書『ダイエット母さん、20kgの脂肪をちぎり捨ててみた。』(KADOKAWA)では、たった5日間で脂肪をちぎる“マネするだけレシピ”など健康にやせる秘訣を余すところなく公開。フォロワー全員でダイエットをする「#によ部」も話題。
Instagram:@sango_diet24

Q1.モチベーションが続きません

A.そんなときもあります。やる気に頼るときつくなるので、 行動を習慣化しましょう!

モチベーションに頼るダイエットは長続きしません。 1日でもさぼると、モチベーションは下がってしまうからです。ダイエットも歯磨きのような習慣にしてしまえば大丈夫。1日歯を磨かず寝落ちしても、翌朝はしっかり歯磨きするように、1日できない日があっても、長いスパンでダイエットできていればOK。行動を続ければ、やる気もそれについてきます。「過去の自分の体型写真を見返すのも手。 またがんばろうと思えます!」

Q2.家族と食事していると、 つられてたくさん食べてしまいます

A.食べる前に自分の分をしっかり取り分けておきましょう。ワンプレートに盛ると量も可視化できます!

家族と一緒に大皿から取り分けるスタイルだと、ついついたくさん食べてしまいがち。握りこぶし 2 : 1 : 1 の黄金比を意識した栄養バランスと量で最初に自分の分を取り分けておくと、食べすぎを防げます。ワンプレート盛りは量も把握しやすいうえ、お皿にあるものを全部食べるという達成感を得られるのでおすすめ。


Q3.土日をはさむと気が緩んで、月曜も好きなものを食べてしまいます

A.日曜の夜がカギ! 日曜の夜ごはんから、お鍋や豚汁などヘルシー食に変えておくと、スムーズに気持ちを切り替えられます。

日曜はダイエット休日ですが、夜ごはんだけは別だそう。「できれば日曜の夜からヘルシー食に戻しておくのがおすすめ。わが家では野菜をたっぷり取ることができるしゃぶしゃぶや豚汁にすることが多いですね」。また、翌日の朝食の内容も決めておくと、「ま、いいか〜」と気持ちが流れてしまうのを防げます。


Q4.ダイエット中、アルコールを飲んでも大丈夫ですか?

A.たしなむ程度ならOK! でも、飲んで食欲が抑えられなくなるタイプの人は避けたほうがダイエットがラク。

缶ビール1本は約140kcalなので、1本でやめられるという人は、たまに飲むのはOK。飲むのをやめられない、飲んでいると食欲が爆発してしまう......という人は、ダイエット中は控えましょう。「お酒は甘いものと同じ、嗜好品ととらえて。私もお酒が好きでしたが、適量でやめるほうがつらいので、すっかり飲まなくなりました」


Q5.筋トレをしても、 なぜかおなかが凹みません……

A.もしかして「 腹直筋離開 」かも。 当てはまるか一度チェックしてみてください。

産後の女性がなりやすい腹直筋離開。上の写真のように仰向けで膝を90度に立て、頭を持ち上げておへそをのぞき込みます。おへそとみぞおちの間に指を差し込んだとき、2 本分の指が入る場合は腹直筋が開いている可能性が。この場合、腹筋運動は効果が薄く、ドローインやプランク(うつぶせ状態で前腕で体を支える)がおすすめ。

下の状態でチェックを
ズブズブッと指が入る場合は、通常お腹の前面にある腹直筋が左右に開いているかも。

Q6.食事と運動、気をつけているつもりですが、なかなかやせなくて困っています

A.おそらく無意識に間食をしているのでは? 食べたものを全部写真に撮って振り返ってみましょう。

自分では間食をしていないつもりでも、無意識にうっかり食べてしまっていることが結構あります。食べるたびに写真を撮るなど記録を習慣づけ、どこでカロリーを取っているのか振り返ってみましょう。食事も気づかないうちに黄金バランスがくずれていることがあるので、ぜひ写真を撮ってチェック&振り返りを。

「忙しくて自分をかまっていられなかった人ほど脂肪がついているもの。途中で中断してしまっても、自分を否定しないで。 また始めればいいんです。脂肪は“のびしろ”ですよ!」

おすすめ記事

photograph:Mari Yoshioka styling:Sanami Okamoto hair&make-up:Tomoko Takano model:KAKAZU illustration:Sora Ishida(relace) text:Ema Tanaka web edit : Riho Abe
リンネル2023年3月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Tags :

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2023年5月号

アウトドアは素敵な日常。

付録
スヌーピー/ロゴス
便利サイズの保冷巾着&トートバッグ

特別価格:1250円(税込) / 表紙:奈緒 /
2023年3月17日(金)発売

VIEW MORE