BEAUTY

【5児のママが20kg減量】時間とお金をかけない「にーよん流ダイエット」成功のコツ 【5児のママが20kg減量】時間とお金をかけない「にーよん流ダイエット」成功のコツ

年末年始の楽しい思い出と共に残ったもの、それはぜい肉......。何とかしたいけれどジムに通ったりジョギングしたりはハードルが高い。時間もお金もかけずに、おうちでスッキリ健康的にやせる方法を、5人のお子さんを育てながら20kgの減量に成功したにーよんさんに教えてもらいました。

目次
【5児のママが20kg減量】時間とお金をかけない「にーよん流ダイエット」成功のコツ
  1. ダイエットのコツを教えてくれた にーよんさん profile
  2. 37歳で一念発起! 肥満歴10年が20kgやせに成功
  3. まずは平日5日間! 体が変わる習慣
  4. ダイエットを始める前に、写真で記録を取っておこう

ダイエットのコツを教えてくれた
にーよんさん profile

にーよん
12、10、6、4、3歳の5人の子を持つ主婦。ダイエット開始と同時にインスタグラムをはじめ、現在フォロワー15.4万人超。初の著書『ダイエット母さん、20kgの脂肪をちぎり捨ててみた。』(KADOKAWA)では、たった5日間で脂肪をちぎる“マネするだけレシピ”など健康にやせる秘訣を余すところなく公開。フォロワー全員でダイエットをする「#によ部」も話題。
Instagram:@sango_diet24

37歳で一念発起!
肥満歴10年が20kgやせに成功

<Before 68kg>
妊娠中に増えた体重が、出産直後も減らず 68kgに。銀行のATMで「荷物を置かないでください」とエラーが出たが、荷物ではなく自分の脂肪がのっていたという事件をきっかけに、ダイエットを決意。

<After 48kg>

5 人の子育て中でお金も時間も限られるなか、食事制限とながら運動という家の中だけでできる方法で、48kg を達成! 一躍ダイエット界のスターに。


まずは平日5日間! 体が変わる習慣

5人の子育て中という状況ならではの、家の中だけでできるダイエット法が話題のにーよんさん。食事の改善とながら運動を組み合わせた独自のメソッドは、時間もお金もかからず取り入れやすく、それに続く人たちが続出しています。

「以前はファスティングなど“食べない”系のダイエットをくり返してリバウンドしていましたが、筋肉も落ちるしメンタルもきついので別の方法をと思い、まずはインスタグラムのアカウントを開設。今の体型を写真で公開し、100日でやせると宣言したんです」

実はダイエット法自体は手探り。健康的な食事を心がけ、食べたものを写真で記録し、体重と照らし合わせていったら、副菜が多く「まごわやさしいこ(まめ、ごま、わかめ、やさい、さかな、しいたけ、いも、こめ)」食材が中心のメニューでやせることを発見。そこにドローイン(お腹凹ませ)やながら運動など、普段の生活の中でできる運動をプラスし、 100日後には見事目標体重の50kgに達しました。

「大切なのは、食事も運動もそれが当たり前になるよう習慣化すること。食べたくなったときは自分と対話して、どうして食べたいのか考えること。そうするうちに、だんだんメンタルのコントロールがうまくなり、気持ちが安定。暴飲暴食が減りました」

10kg以上の減量もお正月太りを戻すのもやり方は同じ。にーよん流ダイエットで健康的なボディを手に入れましょう!

写真右から:ダイエット開始時→10日後→20日後

にーよん流ダイエット成功のコツ

1.平日の食事をヘルシーなものに変える
食事制限をしないでやせるには、ハードなトレーニングが不可欠。でも日常生活を送りながら行うのは難しいですよね。おすすめは平日の5日間限定でヘルシーな食事に変えること。家族や友人と食事をする機会が多い土日は無理せずでOK。これなら続けられます。

2.すき間時間のながら運動を積み重ねる
ジムに行ったり、ジョギングするのは準備や移動の時間、ウェアや会費などのお金がかかり、ハードルが高すぎ……そこで思いついたのが1回20〜30秒の運動を日常生活で気がついたときに行う方法。普段着でいつでもどこでも運動し、一日合計5分間を目指します。

3.心を客観視してメンタルをコントロール
ダイエットの大敵はストレスによる暴飲暴食。どうしても食べたいときは、「どうして食べたいの?」と自分に話しかけて。ひと呼吸置くことで自分を客観視でき、食欲をコントロールすることができます。メンタルの安定はダイエット成功に欠かせません。


ダイエットを始める前に
写真で記録を取っておこう

太ってきたかな……?と思っても、なかなか自分を客観視はできないもの。思い切って、今の自分の写真を撮ってみましょう。ショックを受けるかもしれませんが、やせていく過程が見えれば、「このときには戻りたくない」という気持ちになって、モチベーションの維持に役立ちます。立ち位置や服装を一定にして撮るのが◎。

「がんばりが一目瞭然!モチベーションアップに」とにーよんさん。

自撮りをするときはスマホは逆さ持ちが◎。後ろ姿は鏡を使って。

にーよん流ダイエットの記事はこちらもチェック!

おすすめ記事

photograph:Mari Yoshioka styling:Sanami Okamoto hair&make-up:Tomoko Takano model:KAKAZU text:Ema Tanaka web edit : Riho Abe
リンネル2023年3月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年9月号

涼やかに暮らす夏のアイデア

付録
miffy[ミッフィー]
ミッフィーの缶ケース付き
ミニ文具セット

特別価格:1,390円(税込) / 表紙:黒木 華 /
2024年7月20日(土)発売 ※一部地域では発売日が異なります

VIEW MORE