日々の食卓

いつも元気な人の朝ごはん:田辺玲子さん いつも元気な人の朝ごはん:田辺玲子さん

Tags :

元気な人こそ、朝ごはんを大切にしています。心も体もポジティブで前向き。そんな人の朝ごはんとは? 今回は田辺玲子さんに定番の朝ごはんを教えてもらいました。

Profile

インテリアデザインの仕事を経て、器好きが高じて、東京町田に「うつわももふく」をオープン。夫と愛犬の2+1匹暮らし。 朝ごはんの写真をインスタでアップ中。@utsuwa_momofuku

今日の朝ごはん
1. 昨晩の残りのナスの味噌炒め
2.きのこの味噌汁
3. 玄米ごはん
4. かぶの浅漬け
5. いちご
6. コーヒーと加賀棒茶

ナスの肉味噌炒めの作り方

材料(朝晩の2人分)と作り方
①フライパンにごま油適量を熱し、乱切りにしたナス4本を炒め、火が通ったらナスを取り出す。
②同じフライパンにごま油適量を熱し、みじん切りにした長ねぎ、しょうが、にんにく各適量を炒めて、いい香りがしたらひき肉 3 0 0 g を炒める。
③②に①のナスを戻し、混ぜ合わせた味噌、しょうゆ各大さじ1と豆板醤小さ じ1を加え、味がからむまで中火で炒める。

「夕食のおかずを多めに作って、翌朝もしっかりいただきます」

玄米ごはん、味噌汁、主菜に副菜……と健康的なメニューが素敵な器に盛られた田辺さんの朝ごはん。旦那さんが朝からしっかりと食べたいタイプだそうで、結婚当初から朝はたっぷりめ。主菜は、炒め物やしょうが焼きなど満足感のあるメニューが多いそう。「朝の準備が楽になるように夕食を多めに作っておいて、翌朝も食べます。台所の窓から見える庭を眺めながら、季節や天気に合わせた器に盛り付けてお盆に並べると、朝から気持ちがシャキッとします」

photograph:Miyako Toyoda, Aya Sunahara, Nozomi Nishi, Keiko Ichihara text:Tomoko Yanagisawa, Mizuki Sakaguchi web edit:Liniere.jp
※写真・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

北欧から届いた暮らしのアイデア

特別価格:1030円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2021年10月20日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています