日々の食卓

たれの黄金比を覚えるだけ!
料理家・野口真紀さんの丸暗記レシピ
たれの黄金比を覚えるだけ!
料理家・野口真紀さんの丸暗記レシピ

Tags :

定番中の定番・甘辛だれをマスターすれば、和風おかずがパッと完成! ちょっとした調理のコツとともに、料理家・野口真紀さんに教わりました。


甘辛だれの黄金比
【しょうゆ 1 : 酒 1 : みりん 1 :はちみつ1】

4種の調味料を覚えて、同じ分量を合わせるだけ。はちみつを加えることで、焼くと照りが出て、肉や魚にもしっかり絡みやすいたれに。はちみつが混ざりにくいので、調理の前によく混ぜ合わせておいて。


あっという間に1品メインが完成! 甘辛だれを使ったレシピ

▼絶品! 照り焼きチキン

ジューシーで味の染みがいい鶏肉は、理想的。 マヨネーズ&のりトッピングでうまさ倍増!

 

●材 料 (2人分)
鶏もも肉…2枚

 

[甘辛だれ]
しょうゆ、酒、みりん、はちみつ…各大さじ2

 

好みの油…大さじ1
マヨネーズ、焼きのり、ベビーケール…各適宜

 

●作り方
1. 鶏肉はペーパータオルで表面の水けを拭き取る。
2. フライパンに油を中火で熱し、1. を皮目から入れて両面をこんがりと焼く。
3. 2. に甘辛だれを加え、ふたをして弱火にして肉に火を通す。ふたを外して中火に戻し、全体にたれをしっかり絡める。
4. ケールを敷いた器に盛り、マヨネーズをのせ、手でちぎってもんだのりを散らす。

POINT
仕上げは、泡立つたれをスプーンで肉に絡ませながら、焦がさない程度に煮詰めて

▼ピーマンのふわふわ肉詰め

鶏ひき肉を使って肉だねを作り、和風に。 ふわふわに仕上がって、甘辛だれによく合います。

 

●材 料 (16個分)
ピーマン…8個
鶏ひき肉…350g
長ねぎのみじん切り…1/2本分
しょうがのすりおろし…1かけ分
卵…1個
塩、こしょう…各適宜

 

[甘辛だれ]
しょうゆ、酒、みりん、はちみつ…各大さじ2

 

好みの油…大さじ1

 

●作り方
1.ピーマンは縦半分に切り、種を除く。
2.ボウルにひき肉、長ねぎ、しょうが、卵、塩、こしょうを入れて、全体を混ぜる。
3.1.に2.を詰め、油を弱火で熱したフライパンに肉側を下にして並べ入れ、じっくりと焼く。焼き色がついたら裏返し、さっと焼く。
4.3.に甘辛だれを加え、ふたをして全体に火を通したら、ふたを外して中火にし、たれを全体に絡める。

POINT
ピーマンの内側に肉だねをしっかり詰めると、はがれにくく。表面もならして。

▼本格派! 牛肉とクレソンのすき煮

甘辛だれの黄金比で、すき焼きの割下風にも。 溶き卵をたっぷり絡めてめし上がれ!

 

●材 料 (2人分)
牛すき焼き用肉…300g
クレソン…2束

 

[甘辛だれ]

しょうゆ、酒、みりん、はちみつ…各大さじ3

 

油(あれば牛脂)…適量
卵…2個

 

●作り方
1.クレソンは長さを半分に切る。
2.鍋に油(あれば牛脂)を入れて中火で熱し、牛肉を炒める。 1.を加え、甘辛だれを加えてさっと煮る。
3.器に盛り、割りほぐした卵にくぐらせていただく。

PROFILE

野口真紀さん

料理雑誌の編集者を経て、料理研究家に。身近な食材を使って手軽に作れる、幅の広い家庭料理のレシピが好評。近著に『家族でごはん12か月』(新星出版社)、『パスタとサラダ 具材2品で作れるパスタと、一緒に食べたいサラダ』(主婦と生活社)

photograph:Yumiko Miyahama text:Kaori Akiyama web edit:Liniere.jp
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

北欧から届いた暮らしのアイデア

特別価格:1030円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2021年10月20日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています