HEALTH

40代目前で−10kg→約10年間キープ! 料理研究家・牛尾理恵さんに聞く、痩せ習慣のヒント 40代目前で−10kg→約10年間キープ! 料理研究家・牛尾理恵さんに聞く、痩せ習慣のヒント

料理研究家・牛尾理恵さん

たるんだ体が気になるのに、代謝は落ちる一方……。なんとかしたいリンネル世代に、40代目前で体づくりに目覚めた料理研究家の牛尾理恵さんが指南! 30代最後の8か月で10kgのダイエットに成功して以来、食と筋トレで健康的で美しい体と心を手に入れた、自身の痩せ習慣とラクに続けるコツを伺いました。

目次
40代目前で−10kg→約10年間キープ! 料理研究家・牛尾理恵さんに聞く、痩せ習慣のヒント
  1. 料理研究家 牛尾理恵さん profile
  2. 「食も運動もルーティン化」が美痩せへの近道
  3. 一日のスケジュール
  4. 朝のルーティン
  5. 夜のルーティン
  6. 食事のルーティン

お話をうかがったのは…料理研究家 牛尾理恵さん profile

料理研究家・牛尾理恵さん
料理研究家、フードコーディネーター、栄養士。 健康的で、かつおいしくて作りやすいレシピが好評。一方、自身の健康的なボディメイクや食事のメソッドにも注目が集まる。著書に『サプリみたいに栄養がとれる副菜101』(主婦と生活社)など。
Instagram:@rieushio

「食も運動もルーティン化」が美痩せへの近道

牛尾理恵さんと愛犬の福ちゃん

「こんな体で40代を迎えたくない!」と一念発起し、夕食だけのプチ糖質オフと有酸素運動を組み合わせて、8か月で10kg減量した牛尾さん。その後は、「ただ体重を落とすだけではなく、引き締まった美しい体を手に入れたい」とさらに運動と食を見直しました。

運動は、筋トレに変更。「筋肉がついたぶん、体重は変わりませんが、体脂肪が22%から15%に減り、見た目の印象がすっきりしました。体幹が強くなって疲れにくくなりましたし、気持ちも前向きになりましたよ」

体を鍛えるうちに気づかされたのは、食事管理の大切さ。「体づくりは“食事8割、運動2割”といいますが、『何をどう食べたか』で体は変わります。筋肉をつけて脂肪を落とすためには、高たんぱく・低脂質の食事が必須。野菜からは食物繊維などの栄養素をしっかり摂りたいですね」

最初のダイエットから約10年、体づくりは趣味の域に。続けるのが辛いと思ったことはないのでしょうか? 「ルーティン化しているので、当たり前のこととして無理なくできています。心がけているのは、規則正しい生活。筋トレの時間を確保するために、仕事は日中に集中して終わらせるなど、時間管理が上手になりました。また、ストイックになり過ぎないことも大事。誰かといっしょならスイーツも楽しく食べますし、疲れている日はジムには行かずに体を休ませます」

次のページ一日のスケジュール

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年9月号

涼やかに暮らす夏のアイデア

付録
miffy[ミッフィー]
ミッフィーの缶ケース付き
ミニ文具セット

特別価格:1,390円(税込) / 表紙:黒木 華 /
2024年7月20日(土)発売 ※一部地域では発売日が異なります

VIEW MORE