LIFESTYLE

心を切り替える工夫で夏のおうち時間を機嫌よく coromocya-ya店主・中臣美香さん 心を切り替える工夫で夏のおうち時間を機嫌よく coromocya-ya店主・中臣美香さん

Tags :

吉祥寺の人気店「coromocya-ya」店主の中臣美香さん。2021年の出産を機に、初めておうちで過ごす時間が長くなり、おうちでもしっかり切り替えができるようにメリハリを意識しているそうです。そんな中臣さんの夏のおうち時間について教えていただきました。

目次
心を切り替える工夫で夏のおうち時間を機嫌よく coromocya-ya店主・中臣美香さん
  1. お話を伺った 中臣美香さん profile
  2. 空間の活用と香りでリセットして自分の機嫌を取る
  3. 中臣美香さんの夏のおうち時間

お話を伺った
中臣美香さん profile

シャツメーカーのデザイナーとして働いた後、製菓学校でお菓子作りを学ぶ。その後自身のシャツブランドを立ち上げ、2013年吉祥寺にカフェ&セレクトショップ「coromocya-ya」をオープン。

空間の活用と香りでリセットして自分の機嫌を取る

2021年の出産前までお店に立っていたり、もともと土日休みではないからか、生活にメリハリがつきにくいと話す中臣さん。出産を機に、初めておうちで過ごす時間が長くなり、よりメリハリを意識しているのだそう。

「空間を区切ったり、時々の気分に合わせて香りを選んだり、おやつタイムを大事にしたり。デザートのように、なくてもいいけれどあると幸せになれるものって、健やかに暮らすために大切なんだなと実感しました」

さらに、部屋のあちこちには、南国の植物。

「夏の植物を飾ると家でも季節を感じるし気持ちが潤います。好きなもので自分のご機嫌を取ってこの夏も過ごしたいです」


中臣美香さんの夏のおうち時間

■しゃんとする感じが好きなシャツは、おうちでも

「外でも家でも、たとえ一人でもシャツの出番が多いです。干すときにシワをのばして、基本的にはノーアイロンで。袖を通すと背筋が伸びて、気持ちも切り替えられます」


■一日のご褒美にほんのりひんやり寒天デザートを

オレンジ2個、キウイ2個、きび砂糖大さじ3、リキュール大さじ1(レモン汁や白ワインで代用しても)でフルーツマリネを作り、寒天にかけて。

「最近は生クリームより寒天やクズを使ったデザートが好み。キンキンに冷えたものより、ほんのり冷たいくらいが好きです。冷蔵庫から出して少しするとツヤッとしてくるので、目でも楽しみます。マリネは2、3時間〜1晩おくといい感じ。リキュールならよそゆきの味になります」

■棚で空間を区切って 自分スペースを確保

リビング壁側に置いていたチェストを真ん中に移動させ、空間を区切った。「小さくてもまるでひとつの部屋みたいに使えるように。ここで仕事のアイデアを練ったり、メールの返信作業をしたり。場所を変えるだけで集中力のスイッチが切り替わります」。隣にはアーコールの一人がけソファを購入し「王様の椅子と呼んで、くつろいでいます(笑)」

■香りで気分をスイッチ

何度もリピートしているソルーナのエネルギースプレーのほか、レミオの化粧水もルームスプレーとして。家でも SAVON de SIESTAのUVジェルを。

■朝起きて一枚引くオラクルカード

「Bless you all cardを引いて、心にフィットする言葉に出合うとうれしくなります」。平澤まりこさんのイラストと砂原文さんの写真も癒やしに。

■毎年ひとつずつ増える 麦わら帽子をお供に

「シミになりやすいので日よけが必須。ボーイッシュなので日傘よりも麦わら帽子のほうがしっくりきます。藍染めされているChisakiの麦わらは展示会で見てひと目惚れ」。毎年ひとつ増えていく、中臣さんの定番。

■素敵なインテリアの実例がいっぱい! おしゃれさんたちのご自宅を拝見↗

photograph:Kimiko Kaburagi text:Miho Arima web edit:Riho Abe
リンネル2021年8月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Tags :

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年11月号

旬を装う1か月 私の秋おしゃれ計画表

付録
nest Robe[ネストローブ]
牛革ワッペン付き
ポケット充実トートバッグ

特別価格:1,080円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2022年9月20日発売

VIEW MORE