LIFESTYLE

特集女子旅おすすめスポット 暮らすように心地いいリンネル旅ガイド

【キャンプ通のおすすめキャンプ場】富士山が絶景! 子連れでのびのび楽しむ〈ふもとっぱら〉 【キャンプ通のおすすめキャンプ場】富士山が絶景! 子連れでのびのび楽しむ〈ふもとっぱら〉

特集女子旅おすすめスポット 暮らすように心地いいリンネル旅ガイド
富士宮市のキャンプ場ふもとっぱらでキャンプを楽しむ様子
連載 #圷みほさんのゆるっと週末キャンプ通信

衣・食・住のショップ『acutti』を営む、圷みほさんはキャンプ歴30年のベテランキャンパー! 週末に子連れキャンプを楽しんでいます。そんな圷さんが子連れキャンプにおすすめの静岡県のキャンプ場〈ふもとっぱら〉をリコメンド。富士山が一望できる施設の詳細から、圷さんが過ごす様子までご紹介します。

目次
【キャンプ通のおすすめキャンプ場】富士山が絶景! 子連れでのびのび楽しむ〈ふもとっぱら〉
  1. acutti店主・圷みほさん PROFILE
  2. 今回紹介するキャンプ場〈ふもとっぱら〉
  3. 〈ふもとっぱら〉の魅力
  4. 圷さんの〈ふもとっぱら〉での過ごし方

おすすめのキャンプ情報を教えてくれたのは
acutti店主・圷みほさん

圷みほ
PROFILE
キャンプ好きの家庭で育ち、キャンプ歴30年の達人。現在は8歳の娘さんを連れて、ファミリーキャンプを楽しむ。キャンプが好きな理由は「季節の変化を感じられる」「その土地のおいしい食を楽しめる」「家族の成長によっていろいろな楽しみ方がある」ところ。今まで訪れたことのない地域に足を運び、観光しながらキャンプすることが最近のブーム。
Instagram:@mih0n

今回紹介するキャンプ場
静岡県富士宮市〈ふもとっぱら〉

富士宮市のキャンプ場ふもとっぱら
富士山が一望できる敷地内に、車を乗り入れて楽しみます。(ふもとっぱらインスタグラムより)

静岡県富士宮市、富士山の麓にあるキャンプ場〈ふもとっぱら〉。年中無休で営業しています。メインは、大草原に広がる開放的なフリーサイト。

「年間6、7回は訪れているほど、大好きなキャンプ場です。いつも仲の良い2〜3家族で一緒に遊びに行きます。場内に遊具やプレイスペースはなくても、他の方と距離を取って設営すれば、子どもたちものびのび遊ぶことができます」(圷さん)

中央トイレから見える富士山。(ふもとっぱらインスタグラムより)

「中央トイレや炊事場などの設備が、とってもきれいで使いやすいのも嬉しいです♪」(圷さん)

トレーラーやコテージ派も歓迎!

施設内にはフリーサイトだけではなく、トレーラーやコテージも。オートキャンプ派ではなくても、楽しむことができますよ。

コテージ柏。キッチンやバストイレ完備で快適です。(写真提供:ふもとっぱら)

〈ふもとっぱら〉の魅力❶
場内どこからでも富士山が見える

富士宮市のキャンプ場ふもとっぱらでキャンプを楽しむ様子

「〈ふもとっぱら〉の一番のおすすめポイントは、場内どこからでも富士山がきれいに見えることです。季節ごとや時間帯ごとに変わる、富士山の絶景を間近で見ながら過ごす時間が本当に気持ち良い! もちろん、夜は星空もきれいです☆」(圷さん)

富士宮市のキャンプ場ふもとっぱらの夜景
ある満月の夜。夜景も美しい!(ふもとっぱらインスタグラムより)

〈ふもとっぱら〉の魅力❷
1泊でもたっぷり滞在できる

チェックインは朝8:30〜17:00まで、チェックアウトは翌日14:00と、とにかく長く滞在できることも推しポイントです。

「1泊でもたくさん遊べます! いつも大体11:00くらいに到着して、次の日は14:00に出ます。子どもたちと遊びながら、のんびり撤収タイプです」(圷さん)

〈ふもとっぱら〉の魅力❸
フード&ドリンクが充実!

富士宮市のキャンプ場ふもとっぱらのかき氷
圷さんのお気に入りは、玄米茶のかき氷。

場内にある、お食事処『金山テラス』では、地元朝霧高原地区のこだわりの食材を使った料理やドリンク、デザート、生ビールなどを楽しむことができます。

「ハンバーガーやソフトクリーム、スムージーなどをいつでも楽しめます。我が家は特にデザートがお気に入り。夏はお茶屋さんのかき氷販売が、密かなお楽しみです♪」(圷さん)

富士宮市のキャンプ場ふもとっぱらでキャンプを楽しむ様子
娘さんが特にお気に入りのソフトクリーム。
富士宮市のキャンプ場ふもとっぱらの金山テラス
金山テラスでは、室内でもゆっくり食事を楽しめます。(ふもとっぱらインスタグラムより)

圷さんの〈ふもとっぱら〉での過ごし方

富士宮市のキャンプ場ふもとっぱらでキャンプを楽しむ様子
富士山ビュー以外にも、360度に自然が広がる景色が気持ち良い!

圷さんは〈ふもとっぱら〉で、どんな過ごし方をしているのか、最近訪れた夏キャンプの様子をレポートしていただきました。

「今回も、仲の良い家族と一緒に。夏なので、虫と暑さ対策をしっかりしていきました! 風通しのしやすいテントやタープを装備。寒くなる季節のキャンプは、テントの中に籠ることが多くなるので、夏はタープ下で開放的にのんびり過ごす時間を楽しみにしています」(圷さん)

富士宮市のキャンプ場ふもとっぱらでキャンプを楽しむ様子
混雑を避けたエリアでのびのびと設営。到着したらひとまずタープを立てて日陰を作ります。設営時に風で飛ばされないよう注意!

「夏は虫かごや網を持って虫取りをしたり、ちょっとした水遊びグッズでみんなと遊びます! 中央トイレにツバメの巣があるのですが、娘はツバメの観察をするのが好きなようです。池の観察もよくしています。春〜夏は、おたまじゃくしを見るのを楽しみにしていました」(圷さん)

子連れキャンプにおすすめのキャンプ場ふもとっぱら
水風船で遊び中♪
富士宮市のキャンプ場ふもとっぱらのサブレサンド
場内で購入できる『たこまん』のサブレサンドでデザートタイム♪ 濃厚なミルクの味と、サブレがほろほろでおいしい!
富士宮市のキャンプ場ふもとっぱらの鱒ワサビタルタルバーガー
鱒(マス)ワサビタルタルバーガー。ぴりっとワサビが利いていて大人向けの味わい!

「季節ごとに行きたいので、次は秋に行く予定です。その頃には、朝晩はだいぶ寒くなるのでお篭り用のテントに切り替えます。途中の道の駅で調達したおいしいものや、あたたかいごはんを食べながら、富士山を眺めたり、焚き火を楽しめたらいいなと思います。夏の間は暑くて行けなかった近くの牧場に寄ったりできたらいいなと思います」(圷さん)

富士宮市のキャンプ場ふもとっぱら
美しい朝日と富士山を眺めて過ごす、贅沢な朝の時間。
富士宮市のキャンプ場ふもとっぱら
【INFO】
ふもとっぱら
住所:静岡県富士宮市麓156
問い合わせ:0544-52-2112
※チェックインは8:30〜17:00、チェックアウトは翌日14:00まで
※駐車場なし、キャンプサイトに全て乗り入れ

料金などの詳細、予約はオンラインから
https://fumotoppara.net/

こちらもチェック!

edit & text:Riho Abe
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

連載 #圷みほさんのゆるっと週末キャンプ通信

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年8月号

これさえあれば!
夏おしゃれPick Upリスト

付録
DOD[ ディーオーディー ]
吊り下げられる!
着脱可能なケース付き
トラベル&アウトドアポーチ

特別価格:1,360円(税込) / 表紙:高畑充希 /
2024年6月20日(木)発売

VIEW MORE