LIFESTYLE

【香菜子さんのアトリエ訪問】 仕事場がリラックスできる場所にもなっています 【香菜子さんのアトリエ訪問】 仕事場がリラックスできる場所にもなっています

この記事の画像一覧を見る
連載 #素敵なおうち訪問

昨年、新しくアトリエを構えたモデルでクリエイターの香菜子さん。本誌&WEB連載でも人気の「おぱんつ君」の制作のほか、趣味の場所としても活用しているそう。気分転換にしていることや、アトリエの2階に設けたリラックス空間で過ごす、一人の時間についてお話を伺いました。リンネル2023年11月号通常号では、アトリエでの働き方やお仕事道具について紹介しています。ぜひそちらもあわせてご覧くださいね!

目次
【香菜子さんのアトリエ訪問】 仕事場がリラックスできる場所にもなっています
  1. 4回目でたどり着いた、理想のアトリエ
  2. 香菜子さんのリラックス法

香菜子さん profile

モデル、イラストレーターとして活動する傍ら、プロダクトブランド『HOTEL VILHELMS』や、白いパンツをはいた謎の生き物「おぱんつ君」も手がけるなど、ものづくりに携わる。近著は『ハピネスドリル』(主婦の友社)。

 

Instagram@kanako.lotaproduct

4回目でたどり着いた、理想のアトリエ

中学生の頃から洋服作りをするなど、手作りが好きだったという香菜子さん。リンネル本誌やWEBでも連載中の大人気キャラクター「おぱんつ君」も、アトリエで香菜子さんが作っています。

「もともとファッションデザイナーになりたいと思っていました。自分で着る洋服のほか、高校生の頃には友達から頼まれてテディベアを作ったりしていました。おぱんつ君がはいているパンツも、昔夢中になって作っていたパンツのデザインが元になっています。ものづくりがずっと好きですね」

オーバルボックスにお裁縫道具を入れて。

実はアトリエを構えるのは4回目だという香菜子さん。今回のアトリエは、部屋の中に階段があるメゾネットタイプ。1階に作業デスクとキッチン、2階はソファやお風呂もあります。

「これまでと全く違う点は、仕事と趣味だけの場所にしたこと。生活と切り離すのは勇気が必要でしたが、すごく快適です。ここでは料理をしないと決めていて、友達が来るときも持ち寄りや買ってくるようにしています。人を呼ぶことができるのが、精神安定的にもすごくいいですね」

窓に貼られたおぱんつ君のポスター。
階段脇のスペースに並べた『PUEBCO』のかごには、ポスターなどの商品をストック。

次のページ

連載 #素敵なおうち訪問

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年8月号

これさえあれば!
夏おしゃれPick Upリスト

付録
DOD[ ディーオーディー ]
吊り下げられる!
着脱可能なケース付き
トラベル&アウトドアポーチ

特別価格:1,360円(税込) / 表紙:高畑充希 /
2024年6月20日(木)発売

VIEW MORE