心と体のケア

おなかぽっこりを改善! テニスボールで筋膜リリース&ストレッチ おなかぽっこりを改善! テニスボールで筋膜リリース&ストレッチ

Tags :

目利きさんの間でも、取り入れてます!と話題の「筋膜リリース」。テニスボールひとつで、手軽に続けられるKAORUさんの筋膜リリースとストレッチなら、柔らかい筋肉と骨格が手に入りますよ! 今回は気になるおなかぽっこりを改善するエクササイズを紹介します。

KAORUさん
「アプロアカデミー」主宰。フィットネス指導歴37年。筋膜リリースをベースに、ヨガやピラティスを融合させた独自メソッドを提唱し、子どもから高齢者まで幅広く
指導。You Tubeチャンネル「アプロアカデミー」
HP:https://tsapro.co.jp/

気になるおなかぽっこりを改善するエクササイズ

テニスボールで行う筋膜リリースは、筋肉をあるべき位置に戻すので、正しく行えば一度でサイズダウンを実感する人も! 2リリース→1ストレッチで、ぽっこりおなかを解消。

1:足裏リリース

足裏の筋肉をゆるめることでアーチを作ります。骨盤が整い、ウエストやせの効果が。慣れないうちは、椅子の背をつかんでもOK。

 

POINT

・指先からかかとまで、まっすぐボールをころがすイメージで
・ボールを踏む足の膝は曲げてOK
・人さし指は正面に向ける
・軸足は一足分後ろに
・ボールに垂直に体重をかける

 

▼STEP 1

足をそろえて立ち、手は体の後ろで組みます。かかとを床につけたまま、片足でテニスボールを踏みます。そのまま足の指をグー、パーと10回繰り返します。

▼STEP 2

軸足を一足分後ろに引きます。テニスボールを親指の先からかかとまで、指の骨に沿うようにころがします。ボールがかかとに来たときは、つま先を床につけ、甲と足首を伸ばして。人さし指、中指と沿わせる指を変えながら各10往復。

▼STEP 3

終わったら足首を振ってほぐします。逆の足も同様に。

2:お尻リリース

お尻の筋肉のこりをほぐし、骨盤を正しい位置にします。慣れてきたら重心を落とすとさらに効果がアップします。

 

POINT
・骨の上にのらないように注意し、お尻全体をほぐす
・反対側のお尻は浮いていてOK
・ボールを当てる側の腕は床につけて
・ほぐす側の足は外側に倒す
・1分以上行わない

床に体育座りをし、ボールを片方のお尻の下に置きます。痛いところを探しながら、ボールをお尻の下でまんべんなく動かします。

3:サイドストレッチ

▼STEP 1

足裏とお尻のリリースでほぐれた骨盤まわりを、正しい位置に戻し、ウエストくびれをつくるストレッチです。
正座して左手をまっすぐ上げます。わきを伸ばしながら右側に倒れます。腕はまっすぐのまま。下した手は床につける。5秒キープ。

 

POINT
・体重は左右の脚に均等にのるように

▼STEP 2

反対側も同様に繰り返します。

椅子に座ったままでもできます。下ろした手は座面をつかんで。

photograph:Misa Nakagaki hair & make-up:Tomoko Takano model:Chiyuki Kanazawa text:Ema Tanaka web edit:Liniere.jp
※写真・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

北欧から届いた暮らしのアイデア

特別価格:1030円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2021年10月20日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています