北欧

北欧気分を楽しめるグッズ7 北欧気分を楽しめるグッズ7

Tags :

雑貨や洋服、インテリアアイテムまで。すぐに暮らしに取り入れたい北欧のアイテムとアイデアを紹介します。

1.北欧ブランドの小さな家具をインテリアに

部屋の一角に北欧の小さな家具を取り入れ、手軽に北欧風インテリアに。スウェーデン「MAZE」のコンパトシェルフ¥9,000、アノニマスなデザインの、デンマークのシューメーカーサイドテーブル¥43,000/ともにアクタス

2.北欧のカレンダーや本を部屋に飾る

北欧に行くのはなかなか難しい。そんなときは北欧の写真集や図録を眺めたり、部屋に飾って次に行く旅を想像してみて。「フォトグラファーのかくたみほさんのカレンダーを飾って、毎月北欧の風景を楽しんでいます」(「ラ プアン カンクリ」プレス・加藤美岬さん)

3.北欧ブランドのアイテムでボディケア

自宅で過ごす時間が長い中、癒やしグッズは必須。 天然の香りに包まれるデンマークの 「FRAMA(フラマ)」のボディオイル¥8,000/ドワネル

4.「iittala」の新作リサイクルガラスのアイテム

イッタラのガラス工場の100%リサイクルガラスだけを使ったアイテムが登場。海のようなブルーや落ち着いたグリーンが特徴。(左)アルヴァ・アアルト キャンドルホルダー¥3,200、 (右)カステヘルミキャンドルホルダー各¥2,200/ともにイッタラ

4.ペーパーナプキンを食卓に取り入れる

北欧ではどのスーパーマーケットにも並んでいる生活の必需品、ペーパーナプキン。 フィンランドでは小学校でさまざまな折り方を教えるので、みんなが素敵な折り方を知っています。「折るひと工夫で毎日の食事やコーヒータイムが華やぐので、どんなふうに折るかを考えるのも楽しみ」(「アンドフィーカ」オーナー・今泉さん)

6.フィンランドの「JYMY(ユミュ)」アイスクリーム

幸せの国フィンランドのプレミアムアイスクリーム「ユミュ」。自然由来、無添加に徹底的にこだわり、無農薬飼料で育てた牛のミルクを原材料に使用。濃厚なのに後味スッキリ。日本ではバニラ、ブルーベリー、ストロベリーの3種のフレーバーを展開。日本初のサウナグッズ専門店「サウ ナソッピ」には特設カフェがあります。http://saunasoppi.jp/

7.リフレクターをたくさんつける

フィンランドでは夜道でのリフレクター(反射板)の着用が義務づけられていますが、アクセサリー感覚で身につけるのが北欧流。ムーミンやフィンレイソンなどデザインの種類も豊富で、バッグや帽子、腕などに複数つけて外出します。写真はスウェーデンのブランド「グリミス」のもの。(「アンドフィーカ」オーナー・今泉さん)

text:Kazuyo Noniri,Mayui Akagi,Kozue Minoura web edit:Liniere.jp
※写真・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

北欧から届いた暮らしのアイデア

特別価格:1030円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2021年10月20日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています