北欧

【最新フィンランド案内】サステナブルファッションを提案する素敵な3ショップ in ヘルシンキ 【最新フィンランド案内】サステナブルファッションを提案する素敵な3ショップ in ヘルシンキ

フィンランドのパプ
Tags :

市をあげて環境問題に積極的に取り組むフィンランドの首都・ヘルシンキでは、環境負荷の高いファッションの分野でこそ努力を惜しみません。出張で久しぶりに故郷に帰ったフィンランド大使館員のラウラさんに、サステナブルファッションを提案する素敵な3ショップを案内していただきました。

目次
【最新フィンランド案内】サステナブルファッションを提案する素敵な3ショップ in ヘルシンキ
  1. 案内人・ラウラ コピロウさん profile
  2. フィンランドのサステナブルファッション
    おすすめショップ #01 『パプ』
  3. フィンランドのサステナブルファッション
    おすすめショップ #02 『ピュア ウェイスト』
  4. フィンランドのサステナブルファッション
    おすすめショップ #03『リーラブ』

案内人・ラウラ コピロウさん profile

ラウラ コピロウ
フィンランド大使館商務部の上席商務官として、フィンランドのファッションやライフスタイルを日本に紹介する活動を行う。高校生のときに初来日し、日本在住歴は通算で11年半。サウナとパフェめぐりがライフワークになっている。

フィンランドのサステナブルファッション
おすすめショップ #01 『パプ』

持続可能な服作りを追求し続けるブランド

フィンランドのパプ

「豆」のようにぐんぐん育つことをめざして名づけられた「PAPU(パプ)」は2012年に環境に配慮した子ども服のブランドとしてスタート。今はレディースのアイテムも多く展開しています。原料の調達から、製造、消費まですべての過程を表すトレーサビリティに透明性があり、フィンランド内のサステナブルなブランドランキングで常に上位に入っています。

フィンランドのパプ

PAPUのワンピースを着ているラウラさん。「着心地もよくハッピーな気分になる明るい色や柄ものが多いです」

フィンランドのパプで売っているピアス
フィンランドのベンチャー企業が開発した「Sulapac(スラパック)」という100%生分解可能なバイオプラスチックを使用したピアス。
ラウラさんもピアスをお試し!
フィンランドのパプ
親から子へ、子から孫へと、服を受け継いで長く着続けてほしいというブランドの思いを、3世代の名前が書けるタグに表現。

PAPU
パプ

Pohjoisesplanadi 19, 00100 Helsinki
https://papudesign.com/


フィンランドのサステナブルファッション
おすすめショップ #02 『ピュア ウェイスト』

100%リサイクル素材で作る初のアパレル

ヘルシンキのコンセプトストアにはキッズのアイテムをはじめ、幅広い商品が並びます。

栽培から生地になるまで大量の水を消費するコットン。「Pure Waste(ピュア ウェイスト)は衣料品の製造工程で出るコットンの端材に注目し、このリサイクル素材のみで製品を作っています。「きれいなゴミ」を意味するブランド名には、本来廃棄物となってしまう材料のみを使うことを表し、アパレル業界全体のリサイクルの概念を変えるきっかけになっています。

フィンランドのイラストレーター、ロッタ・マイヤ―さんとコラボレーションしたスウェット59€。

Pure Waste Concept Store
ピュア ウェイスト

Yrjönkatu 34, 00100 Helsinki
https://ourearthproject.jp/brand/purewaste


フィンランドのサステナブルファッション
おすすめショップ #03『リーラブ』

老舗百貨店内にオープンした古着屋さん

フィンランドの古着屋リーラブ
従来の雑多なセカンドハンドのショップのイメージと異なり、モダンなインテリアを取り入れて洗練された雰囲気の店内。

ストックマンのヘルシンキ本店に昨年、古着とカフェを展開する「Relove(リーラブ)」の3店舗目がオープン。ラウラさん曰く「百貨店に古着屋があるなんて日本ではまだ考えにくいですが、フィンランドでは中古品を買うのに抵抗がなく、ファッションはまず古着を選ぶ若者も多い」とのこと。もともとクオリティの高い古着に定評があるが、ストックマンでは客層に合わせてよりレベルの高いものやラグジュアリーなブランドも多くそろえています。

フィンランドの古着屋リーラブ
新品のアイテムを紹介するポップアップコーナーも。ソファの端材などを使ったバッグブランド「Lovia (ロヴィア)」のカードケース80€、バッグ140€〜。

おしゃれなカフェを目当てにくるお客さんも多いそう。オーガニックの野菜を使ったヘルシーなメニュー、ヴィーガンやグルテンフリーのケーキなども用意。

フィンランドの古着屋リーラブ
色鮮やかな野菜やフィンランド産のベリーを盛りつけたレモンサマーサラダ14.9€。

Relove
リーラブ

3rd floor, Aleksanterinkatu 52, 00100 Helsinki
https://www.relove.fi/

photograph:Miho Kakuta coordination:Laura Kopilow, Eri Shimatsuka text:Liniere, Eri shimatsuka cooperation:Visit Finland web edit:Riho Abe
リンネル2022年12月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

リンネル 2022年12月号通常号

リンネル2022年12月号・付録のご案内

1冊まるごと北欧特集! 北欧の空気を暮らしとおしゃれに。

特別価格:1,080円(税込)
表紙:多部未華子
2022年10月20日発売 ※一部地域では発売日が異なります

リンネル2022年12月号・付録

Tags :

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2023年3月号

春だから、おしゃれ心にときめきを。

付録
MOOMIN[ムーミン]
大人かわいい! 万年筆、
ペンケース、ひとこと便箋セット

特別価格:1,180円(税込) / 表紙:上白石萌音 /
2023年1月20日(金)発売

VIEW MORE