BEAUTY

繰り返し使うことがサステナブルにつながる。エコパッケージなコスメ3選 繰り返し使うことがサステナブルにつながる。エコパッケージなコスメ3選

Tags :

原料だけでなく、環境や動物、人々の労働環境などにも配慮して作られている“クリーンビューティ”なコスメ。どれにしようか迷ったときは、ヴィーガン処方やフェアトレードなど、気になるキーワードから選んでみては? 各ブランドの大人気&注目アイテムを取り組み別にご紹介します。今回はエコパッケージに注目したアイテムです。

※文中の(ローマ字)は下記の意味を表します (O)オーガニック認証取得(D)国産原料使用(V)ヴィーガン対応(A)動物実験フリー(P)パッケージの簡素化やリサイクルなどの取り組み(L)フェアトレードなど労働環境に配慮

【Eco Package】
簡素化やリサイクルでゴミを減量

(写真右から)


1
.

肌ラボ

シリーズ累計2.9億本を売り上げる肌ラボ。詰め替えタイプをいち早く発売し、現在は環境負荷の少ないバイオマス容器への切り替えに取り組み中。シミ、シワにアプローチする高保湿化粧水。(P)

肌ラボ 極潤薬用ハリ化粧水 170mL ¥1,100(編集部調べ)ロート製薬

 

2.

F organic

容器回収などの取り組みを行うマッシュビューティーラボのオリジナルスキンケアブランドF organicsは、製造時にCO2の排出を抑える砡硝子を容器に採用。ゆらぎがちな肌をいたわる化粧水。(O)(D)(V)(A)(P

カーミングローション 120mL  ¥3,850/コスメキッチン

 

3. 

TUNEMAKERS

高濃度の美容成分の原液が人気のブランド。原液ボトルは再生ガラスを使用し、スポイトや小箱などの包装はカットしている。(P

セラミド200 20mL ¥1,980/チューンメーカーズ

2.でアイテムを紹介したコスメキッチンでは、国内約90店舗の対象店にて、コスメキッチンでお取り扱いの使用済みコスメの空容器を回収。持参すると、GO GREEN CARDのポイントがたまる。


クリーンビューティに関するそのほかの記事はこちら

サステナブルに関するそのほかの記事はこちら


photograph:Yumi Furuya styling:Sanami Okamoto text:Ema Tanaka wedit & text : Liniere.jp
リンネル2022年4月号より
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年8月号

暮らしにおしゃれにアウトドアがある日常

特別付録
DOD[ディーオーディー]
ランチトート&小銭も入るパスケース

特別価格:1080円(税込) / 表紙:杏 /
2022年6月20日発売

VIEW MORE