CULTURE

みんな大好き、ピーターラビット™のバースデイパーティ『出版120周年 ピーターラビット™展』 みんな大好き、ピーターラビット™のバースデイパーティ『出版120周年 ピーターラビット™展』

ピーターラビット展
Tags :

いたずら好きのウサギ、ピーターラビット。シリーズ第一作『ピーターラビットのおはなし』が出版されてから、今年で120年。それを記念して、6/19(日)まで世田谷美術館にて『出版120周年 ピーターラビット™展』が開催されています。

目次
みんな大好き、ピーターラビットのバースデイパーティ
  1. 世界中で愛され続けるウサギの、誕生前夜から今日まで
  2. ピーターラビット展™をもっと楽しむポイント
  3. 出版120周年 ピーターラビット™展【開催情報】

世界中で愛され続けるウサギの、誕生前夜から今日まで

世界中で愛され続ける、いたずら好きのウサギ・ピーターラビット。1902年にロンドンの出版社フレデリック・ウォーン社から刊行されたシリーズ第一作、『ピーターラビットのおはなし』が出版から今年で120年を迎えます。それを記念して、ピーターラビットの誕生前夜から今日に至るまでの歩みを振り返る『出版120周年 ピーターラビット™展』が開催されています。

作者である、ロンドン出身のビアトリクス・ポター™は、幼い頃から絵を描く才能を発揮。物語の原点となったのは、挿絵画家として仕事を始めた頃、病床にいた元家庭教師の息子ノエル・ムーアを元気づけるために送った、いたずらウサギの絵手紙でした。その後、1902~1930年の間に次々に出版されたシリーズは全23冊、世界中で2億5000万部を超えるロングセラーになりました。

ピーターラビットのおはなし
《『ピーターラビットのおはなし』初版(濃茶色厚紙装丁版)》 フレデリック・ウォーン社 1902年 ウォーン・アーカイブ/フレデリック・ウォーン社 © Frederick Warne & Co. Ltd, 2021
《ウサギの頭部習作》 ビアトリクス・ポター 1890年頃 ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(リンダーコレクションからの寄贈) Courtesy of The Victoria and Albert Museum and Frederick Warne & Co.

本展では、原点となったノエル少年への直筆の絵手紙を日本初公開。ピーターラビットが誕生する前に描いた、ペットのウサギのスケッチやイラストレーションなどからは、後のピーターラビットの世界に繋がる卓越した観察力と写実性を見ることができます。またシリーズ最初の絵本の彩色画を全点紹介し、ビアトリクスが当初思い描いた絵本のすがたを展示で再現。さらに、絵本のキャラクターの特許を取得した最初の人物ともいわれるビアトリクスが、自ら監修したぬいぐるみなど、貴重な関連アイテムを含む約170点が紹介されます。

ピーターラビット ぬいぐるみ
《ピーターラビットのぬいぐるみ》 シュタイフ社 1905年 ウォーン・アーカイブ/フレデリック・ウォーン社 © Frederick Warne & Co. Ltd, 2015
ピーターラビット展
《『ピーターラビットのおはなし』挿絵原画》 ビアトリクス・ポター 1902年 ウォーン・アーカイブ/フレデリック・ウォーン社 © Frederick Warne & Co. Ltd, 2017

世界中の人々に愛されるピーターラビット。これまでに周年ごとに製作された記念のアイテムも展示。今も子どもから大人まで魅了する、やんちゃで魅力的なウサギ。メモリアルイヤーのお祝いに、バーステイパーティに出かけてみては?

ピーターラビット
《『ピーターラビットのおはなし』挿絵原画》 ビアトリクス・ポター 1902年 ウォーン・アーカイブ/フレデリック・ウォーン社 © Frederick Warne & Co. Ltd, 2017

ピーターラビット展™をもっと楽しむポイント

●ビアトリクスが愛した湖水地方
イギリスの湖水地方の景観を守るため、広大な土地を次々と購入。農場経営を通して、生涯に渡ってその自然を守り続けました。

●特大ケーキで出版120周年をお祝い
イギリス湖水地方のザ・ワールド・オブ・ビアトリクス・ポター・アトラクションが制作した、高さ180cmのバースデイケーキを展示。

●展覧会オリジナルグッズがかわいい
文具やお菓子、インテリアなどのほか、リバティプリントの生地を使ったぬいぐるみなど、ピーターラビットグッズが並びます。

ピーターラビット クレジット

出版120周年 ピーターラビット™展【開催情報】

開催中~6月19日(日)/世田谷美術館 1階展示室/10:00~18:00 ※入館は閉館30分前まで。/月曜休館(ただし5/2〈月・祝〉は開館)/一般¥1,600/https://peter120.exhibit.jp

text:Mayumi Akagi 
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
リンネル2022年5月号より

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年7月号

初夏から夏へ! 季節のはざまの軽やかな装い

特別付録
MOOMIN[ムーミン]
ポケットにしまえて絵柄が変わる!
リトルミイ大型ボストン

特別価格:1040円(税込) / 表紙:麻生久美子 /
2022年5月19日発売

VIEW MORE