CULTURE

松下洸平さん 「作品を完成させて、いつか花が咲くように水をあげ続けるしかない」ニューアルバムインタビュー 松下洸平さん 「作品を完成させて、いつか花が咲くように水をあげ続けるしかない」ニューアルバムインタビュー

松下洸平さん
この記事の画像一覧を見る

次々と話題作に出演し、実力派俳優としてますます磨きがかかっている、松下洸平さん。2021年から音楽活動を本格的に再始動させ、23年末には2作目のオリジナル・アルバム『R&ME』を発表しました。ご自身のルーツである音楽と真っ直ぐに向き合い制作したという楽曲の数々からは、松下さんの新たな魅力、また日常のていねいな暮らしぶりもうかがえます。

目次
松下洸平さん 「作品を完成させて、いつか花が咲くように水をあげ続けるしかない」ニューアルバムインタビュー
  1. 自分の本当に好きなものを詰め込んだアルバム
  2. 花にまつわるお仕事が多かった 2023 年の後半
  3. NEW ALBUM『R&ME』
  4. Profile

自分の本当に好きなものを詰め込んだアルバム

━━ミュージシャン活動を本格的に再開されてから、音楽に対する心境の変化はありましたか?

最初にデビューした頃は、2年くらいしか活動をしていなくて、当時は自分の趣味の延長みたいな感覚が、どこかにありました。再始動してからは、完全に「聴き手」から「作り手」に意識が変わった気がします。だから、(再始動した)当初は正直手探りだったし、わからないことだらけ。この2年で、音楽の作り方を改めて最初から学んでいったという感じですね。


━━この2年間は、さまざまな楽曲を発表されたり、ライブ活動も精力的な印象です。リスナーの方々からの反響も多く届いているのではないでしょうか。

日々聴いてくださる方の反応を気にはしていますが、それに縛られてしまうと、自分らしさがなくなってしまいそうなので、うまくバランスを保てるようにしたいと思っています。また、いい意味で期待を裏切ったりとか、 自分のイメージを覆すっていうこともあっていいのかなと思っていて。今回のアルバムでも、普段の僕のイメージとは違う一面をあえて表現することによって、リスナーのみなさんが「こういう楽曲も歌うんだ」とか「実はこういうことも考えてるんだ」っていう発見であったり、驚きを与えられたらいいなという思いもあって制作していました。とはいえ、 楽曲を作るのは僕なので、僕らしさだったりとか、イメージとかけ離れたものにはならないと信じているので。みなさんが、楽しんで聴いてくださる表情を想像しながら、作るように心がけました。


━━確かに、完成したアルバム『R&ME』は、R&B の要素をふんだんに取り入れ、俳優業で見せる爽快なイメージとは一味違う魅力を感じさせる仕上がりですね。こういった音楽は、松下さんの根底に流れているものなのでしょうか?

子どもの頃からブラック・ミュージックを聴いて育ってきたので、そこはストレートに表現しながらも、ポップスなど自分のルーツとしてる、ほかの要素もボーダレスに表現したいと思って。タイトルの『R&ME』には、R&Bというジャンルへのリスペクトに加えて、“音楽と自分”、“リズムと自分という思いを込めています。


━━制作方法としては、前作との違いはありましたか?

前作からご一緒しているプロデューサーの方が多かったので、制作のやりとりがとてもスムースにできましたね。なかには、今回初めてご一緒させていただいた方もいらっしゃったのですが、前作の経験を経て、自分はこういう音楽を作りたいというビジョンをより明確に伝えられるようになりました。前作は初めてやるからこその楽しさがたくさんあったんですけど、それとはまた違う楽しみ方で制作できたと思います。


━━そのクリエイターの方々との制作で、何を最も大切にしようと心がけましたか?

いくつかあるんですけど、ひとつはまだやってないことをやりたいという思いがありました。今までと、まったく違うものを取り入れて制作するのではなく、自分たちが好きなことの範囲で、まだやってないことにトライしようっていうのは、決めていましたね。

次のページ

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年4月号

料理は人生のスパイスだ!

付録
MOOMIN[ムーミン]
二重ファスナーでスリムに!
リトルミイの衣類圧縮ポーチ

特別価格:1,340円(税込) / 表紙:松岡茉優 /
2024年2月20日(火)発売

VIEW MORE