FOOD

特集女子旅おすすめスポット 暮らすように心地いいリンネル旅ガイド

【わざわざ行きたいパン屋さん】 長野県・松本市のEcru 【わざわざ行きたいパン屋さん】 長野県・松本市のEcru

特集女子旅おすすめスポット 暮らすように心地いいリンネル旅ガイド

おいしいパンがそこにあるならば、どれだけ遠くてもワクワクしながら行きたくなる。日本全国には、そんな吸引力のあるおいしいパン屋さんがたくさん! ということで、ちょっと足を延ばしてでも「わざわざ行きたいパン屋さん」を連載で紹介。今回はライター・エッセイストの桒原さやかさんのおすすめ、長野県松本市のEcruです。


今回のパン屋さん…Ecru(エクリュ)

住所:長野県松本市沢村3-4-41

電話:0263-33-2861

営業時間:7:30〜18:00

休み:日・月曜

http://ecru-pan.com

おすすめのパン屋さんを教えてくれたのは

桒原さやかさん

ライター・エッセイスト。松本市在住。スウェーデン人の夫、二人の子どもと、築40年の家を自分たちでリフォームしながら暮らす。近著に『北欧の日常、自分の暮らしー居心地のいい場所は自分でつくるー』(ワニブックス)」。Instagram@kuwabarasayaka

 

「私のお気に入りは、野菜たっぷりの揚げカレーパンとベーグルです」


「Ecru」は長野県松本市にある小さなパン屋さん。松本駅からは、車で10分ほどのところにあり、地元の方にも人気です。

お店に入ると、美味しそうなパンがずらり。地元のお母さんたちが中心となって、毎日150種類以上のパンが焼き上がるのだとか。お惣菜パンは具材からひとつひとつ手づくりで、生地にも卵や乳製品はほとんど使われていないので、子どもにも安心なところも嬉しいです。

こちらはドライフルーツがたっぷり入ったフルーツコンプレ、ブルーベリーとクランベリーのベリーベリーコンプレ。オリーブオイルをつけたり、クリームチーズを塗って食べるのもおすすめです。

きんぴらごぼう、ハムエッグ、照り焼きチキンなど、お惣菜パンも種類豊富。りんごジュース100%で作られる自家製酵母食パンは味わい深く、ほんのり甘みも感じます。シンプルにバターを塗って食べるだけでしみじみおいしく、スープの日にもわが家ではよく登場します。

動物の形をしたパンはピーナッツクリーム入り。そのほか、かぼちゃのあんぱん、くるみパン、黒ごま揚げパンなどもあります。ミニサイズのパンは食べやすく、子どもにも喜ばれそう。

クッキーやブラウニー、レーズンサンド、レモンのパンナコッタなど、お菓子類も豊富でワクワクします。お店から車で5分ほどのところに、山と景色を満喫できる松本市アルプス公園もあるので、パンを買ってから公園に向かうのもおすすめです。

こちらもチェック!

>> もっと「わざわざ行きたいパン屋さん」をチェックする↗

edit :Mayumi Akagi
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年8月号

これさえあれば!
夏おしゃれPick Upリスト

付録
DOD[ ディーオーディー ]
吊り下げられる!
着脱可能なケース付き
トラベル&アウトドアポーチ

特別価格:1,360円(税込) / 表紙:高畑充希 /
2024年6月20日(木)発売

VIEW MORE