HEALTH

【2023年最新版! 花粉の時期のセルフケア】 今日からできる対策で症状を和らげよう 【2023年最新版! 花粉の時期のセルフケア】 今日からできる対策で症状を和らげよう

2023年最新版 花粉の時期のセルフケア

間もなく到来する、花粉症のシーズン。2023年は大量飛散の予測もあり、今まで症状が出ていない人も発症する可能性が。今日からできるセルフケア方法で、症状を和らげるよう早めの対策を。

目次
【2023年最新版! 花粉の時期のセルフケア】 今日からできる対策で症状を和らげよう
  1. TOPICS 1 都民は2人に1人! 花粉症はいやまや国民病
  2. TOPICS 2 2023年は花粉が多い! 12年ぶりの飛散量に
  3. TOPICS 3 花粉症と新型コロナ感染症の見分け方は?
  4. TOPICS 4 感染対策と花粉症対策の両立を
  5. 花粉シーズン到来の少し前の受診がおすすめ
  6. 教えてくれたのは……ながくら耳鼻咽喉科 アレルギークリニック院長 永倉仁史先生
  7. 編集部おすすめ! 最新花粉対策グッズ<花粉に負けない体に>
  8. 編集部おすすめ! 最新花粉対策グッズ<花粉を体に入れない>

TOPICS 1 都民は2人に1人! 花粉症はいやまや国民病

年々増加するスギ花粉症の有病率
スギ花粉症の有病率は、年々増加。特に都市部に多く、5年前の調査で都民の約半数が花粉症と、40年間で約5倍に。年齢別で見ると、15~29歳が61.6%、30~44歳が57.0%、0~14歳でも40.3%と、子どもや若者世代の患者が多くなっています。幼児も多く、早ければ、2回目の春を迎える1歳半~2歳で発症する子どもも。

TOPICS 2 2023年は花粉が多い! 12年ぶりの飛散量に

2023年は花粉飛散量が増える
「現在、多くのスギが、花粉飛散量が増える樹齢30年を迎えています。2020年をピークに、今後30年は花粉の多い状態が続く見通しです。そして、気象条件を考えると2023年は2011年以来、12年ぶりの大量飛散が予想されます」(ながくら耳鼻咽喉科 アレルギークリニック院長 永倉仁史先生)。今まで花粉症が出なかった人も、新たに発症する可能性があり要警戒!

TOPICS 3 花粉症と新型コロナ感染症の見分け方は?

花粉症と風邪とコロナの見分け方表
重なる部分も多い、花粉症とコロナの症状。「花粉症でも喉の症状が出ることがあり、特に3月後半から始まるヒノキ花粉は喉のイガイガや咳を伴うことも。特徴的なのは花粉の鼻水は水っぽいこと、風邪やコロナは目のかゆみが出にくいことです」(永倉先生)

TOPICS 4 感染対策と花粉症対策の両立を

室内は加湿、換気は窓開け約10㎝
室内は加湿、換気は窓開け約10㎝
感染対策のために必要な換気だけれど、花粉が入ってこないか心配……。「窓を開けて換気する場合は10㎝くらいでOK。花粉は粒子が大きいので、レースのカーテンをかけておけば、ある程度防げます。室内を加湿すると、ウイルスも花粉も浮遊しにくくなるのでおすすめです」(永倉先生)
マスク、メガネ、服装で対策を
マスク、メガネ、服装で対策を
マスク、メガネは花粉対策に必須。髪の毛にも花粉はつきやすいので、帽子をかぶり長い髪は結ぶのが◎。ニットなどは避け、花粉をはらいやすいアウターを着て外出するなど、基本の対策を大切にしましょう。

花粉シーズン到来の少し前の受診がおすすめ

ひたひたと近づいてくる花粉症のシーズン。「花粉症は全国的に見ても、20〜60代の3人に1人という有病率です。近年は低年齢化して子どもの発症が多くなっており、外遊びを我慢できなかったり、顔をかいてしまったり、症状が強く出てしまうことがあります」(永倉先生)

最近は治療方法も増えているので耳鼻科などでの受診がおすすめ。ですが、新型コロナ流行シーズンと重なるため、受診控えをする傾向が心配です。「バレンタインデー前後の2月中旬から飛散開始とされていますが、4割の患者はそれより前から症状が始まっています。抗アレルギー薬も症状が出る1週間くらい前から飲み始めれば、軽くなるので早めの受診がおすすめです」(永倉先生)

セルフケアによって、花粉を体に入れない&アレルギーに強い体質になることも有効です。


教えてくれたのは……ながくら耳鼻咽喉科 アレルギークリニック院長 永倉仁史先生

ながくら耳鼻咽喉科 アレルギークリニック院長 永倉仁史先生
花粉症、アレルギー性鼻炎などが専門。NPO花粉情報協会の理事を務め、舌下免疫療法にも詳しい。最新治療も積極的に取り入れる。DANJAPAN登録ドクター。

編集部おすすめ! 最新花粉対策グッズ<花粉に負けない体に>

症状を軽くするためにも、早めの時期からセルフケアを始めるのがおすすめ。最新グッズや編集部おすすめの定番アイテムをご紹介します。

べにふうき ティーバッグ
べにふうき ティーバッグ

緑茶などに含まれるメチル化カテキンが豊富

花粉症対策として話題のメチル化カテキンを多く含む茶葉・べにふうき。毎日のティータイムに取り入れては。

 

べにふうき ティーバッグ 10包入 ¥750/ショップ1899オンラインショップ

じゃばらサプリ
じゃばらサプリ

じゃばらの有効成分がサプリでとれる

和歌山県・北山村で栽培される柑橘類・じゃばら。じゃばらに含まれる抗アレルギー効果で知られる成分・ナルリチンがサプリに。

 

北山村公式じゃばらサプリ 93粒 ¥2,160/じゃばらいず北山

ボディメンテ ドリンク
乳酸菌と電解質を手軽にとって健康管理
植物由来の乳酸菌B240と体液の組成に近い電解質バランスで、手軽に毎日の体調管理をサポート。

ボディメンテ ドリンク 500mL ¥166/大塚製薬
YOU&OIL NOSE
エッセンシャルオイルで鼻の不快感を軽減
ペパーミント、ユーカリラディアータなどをブレンド。鼻水や鼻づまりが気になるときの、お守りアイテムに。

YOU&OIL NOSE 5mL ¥1,320/ビープル
隠岐の西ノ島ツルアラメ
西ノ島の澄んだ海から来たツルアラメで花粉対策
海藻・ツルアラメからとられた、抗アレルギー、エイジングケア効果のあるフロロタンニンのサプリ。

だいじょうぶなもの 隠岐の西ノ島ツルアラメ 60カプセル ¥3,240/たかくら新産業

編集部おすすめ! 最新花粉対策グッズ<花粉を体に入れない>

アレルブロック 花粉ガードスプレー
ふんわりミストで花粉の付着をブロック
スプレーするだけで、花粉、ウイルスなどの有害物質をブロック。保湿成分配合、メイクの上からの使用もOK。

アレルブロック 花粉ガードスプレー モイストヴェール 75mL ¥998(編集部調べ)/アース製薬お客様からお気づきを頂く窓口
dプログラム アレルバリア ミスト N
季節の変わり目のゆらぎ肌をうるおしながらガード
季節の変わり目などでデリケートになる肌を、花粉やほこりなどの微粒子から守り、乾燥・肌荒れを防ぐ敏感肌用ミスト。

dプログラム アレルバリア ミスト N 57mL ¥1,650/資生堂インターナショナルお客さま窓口
コンタクトの汚れを洗浄
花粉の時期のコンタクトの汚れを洗浄
音波振動の力で、コンタクトレンズについたたんぱく質やごみを素早く洗浄。ハード、ソフトどちらもOK、ミラー付きで持ち歩いての使用にも便利。

¥2,980/ペイパイ公式通販
JINSPROTECT BASIC
よりおしゃれに掛けられる花粉対策メガネ
トレンドのクリアフレームを採用、フード部分も同系色で、よりファッショナブルに。

JINS PROTECT BASIC ¥3,300/ジンズ カスタマーサポートセンター
オージュア エクスシールド クリアジェル
花粉や微粒子による汚れから髪のキューティクルを守る
微粒子汚れによって起こる、キューティクルのダメージに注目。シャンプー前の濡らした髪にもみ込んで使用。

オージュア エクスシールド クリアジェル[美容室専売品]120g ¥2,640/ミルボンお客様窓口

>>知っておくとラクになる! セルフケアでやわらげる花粉症↗

>>つらい時季を上手に乗り切る 花粉症対策のニューノーマル↗


text:Ema Tanaka  illustration:Karoi Funakoshiya  web edit:Liniere.jp
リンネル2023年3月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年5月号

自分を好きになりたいから。
キレイになってみませんか?

付録
L.L.Bean [エル・エル・ビーン]
撥水素材の
多機能スマホショルダー

特別価格:1,340円(税込) / 表紙:石原さとみ /
2024年3月19日(火)発売

VIEW MORE