LIFESTYLE

特集女子旅おすすめスポット 暮らすように心地いいリンネル旅ガイド

【女子旅 広島県】県北エリアで伝統と秘境を巡る一泊二日の通な旅 【女子旅 広島県】県北エリアで伝統と秘境を巡る一泊二日の通な旅

特集女子旅おすすめスポット 暮らすように心地いいリンネル旅ガイド

広島といえば広島駅周辺や宮島、尾道などが観光スポットとして有名ですが、実は県北エリアにこそ、知る人ぞ知る魅力が詰まっています! 大自然を感じながら、よりディープな広島に浸かって思う存分リフレッシュできる女子旅をご案内します。

目次
【女子旅 広島県】 県北エリアで伝統と秘境を巡る一泊二日の通な旅
  1. 北広島町のハーブガーデンで手作りリースに挑戦!
  2. 神楽の聖地、安芸高田市で昭和へタイムスリップ
  3. 名勝・三段峡の新緑で自然セラピーを体感
  4. 棚田の見えるおしゃれカフェで絶景ごはん

北広島町のハーブガーデンで手作りリースに挑戦!

まず向かったのは「天意(あい)の里ハーブガーデン」。広島県北広島町の小高い丘の上に広がるハーブガーデンです。約4万㎡の広大な敷地には、農薬を一切使用せずに100種類を超えるハーブが植えられています。5月下旬から6月上旬にかけては、白い花が咲き乱れるカモミール畑が見頃。心身をリラックスさせる効果が期待できるカモミールは、ハーブティーや精油などに利用でき、毎年多くの人がカモミール摘みに訪れるのだとか。

自分好みのリースが作れる!

ここで不器用なリンネル編集部員がリース作りに挑戦! 指導係の方の丁寧なレクチャーを受けながらツルや木の実、ドライハーブなどを使って1650円(税込)から作ることができます。

ワイヤーを使って花や葉っぱをリースに括り付けていきますが、これがなかなか難しい。葉っぱの向きが思うようにいかなかったり、お花がうまくくっつかなかったりで悪戦苦闘……。
完成~! 指導係の方のおかげで不器用な私でもなんとか形にすることができました。作ったリースや余ったお花は持ち帰れるので、大きめのエコバッグなどを持って行くのがおすすめ。

香り豊かなカモミールティーを味わえる

リース作りが終わったら自分で摘んだカモミールでカモミールティーを飲んでほっと一息。農薬を一切使っていないので体に優しく、摘みたてなのでとにかく香りが豊か。お湯を入れた瞬間ふわっといい香りが広がりました。カモミール摘みはひと袋300円で体験できるので、お土産にもぴったり!

天意の里ハーブガーデンでは、夏にはラベンダーの花が咲き、9月下旬からはクリ拾いなど季節に合わせたイベントも行われているそうなので要チェックです。クラフト教室などのアクティビティも豊富で、併設のレストランもあるので、小さい子どもがいる家族で訪れてもよさそう。

【天意の里ハーブガーデン】
広島県山県郡北広島町大朝11654-1
駐車場:100台
電話:0826-82-3898
営業時間:4月〜12月(1~3月は予約のみ受付) 10:00〜16:00
定休日:木曜日・金曜日
https://www.instagram.com/aino_sato/


神楽の聖地、安芸高田市で昭和へタイムスリップ

次に訪れたのは本日の宿、神楽門前湯治村。安芸高田市北部、美土里町の小さな山の上にある昔懐かしい湯治村です。天然温泉をはじめ、格子造りの旅籠屋や湯治宿、お食事処、茶店、お土産屋さんなどが通りに軒を連ね、まるで昭和の街並み! すべて歩いてすぐの距離にあるので、時間を気にせずゆっくり過ごすことができます。

ご飯の後はお酒を飲みながら夜神楽で盛り上がる!

夜は施設内にある神楽ドームで地域の伝統芸能「神楽」を鑑賞。自由席で、ドーム内にはお酒の自動販売機もあるので、くつろいだ雰囲気で鑑賞できるのが魅力です。スケジュール、演目は随時変わるので公式サイトの確認は必須。

初めて観た神楽ですが、演者さんがイケメン&キレッキレで驚き。巷ではファンも多いようなので、自分の「推し」を探すのもあり⁉ 深い沼がありそうです。

【神楽門前湯治村】
広島県安芸高田市美土里町本郷4627
電話:0826-54-0888(代)/0826-54-0288
定休日:第3水曜日・翌木曜日
https://toujimura.com/kagura/


名勝・三段峡の新緑で自然セラピーを体感

翌日、朝早く出発した私たちが向かったのは、特別名勝・三段峡。西日本有数の「峡谷凝縮美」が楽しめる全長約16キロメートルにもおよぶ西中国山地国定公園内にある大峡谷です。峡谷内には「黒淵」「猿飛」「二段滝」「三段滝」など見どころがたくさんあります。10月以降は紅葉の名所としても有名ですが、通好みの人におすすめするのはやっぱり、緑が美しいこの季節。珍しい苔や花、岩壁などの自然を眺めながら歩くこと40分ほど……。

猿飛渡船に乗っていざ二段滝へ!

二段滝は猿飛渡船を利用しないと到達不可という秘境の滝。船頭さんが綱を辿りながら動かす船に乗って、大きな渓谷を通過します。渓谷は昼間でも少し薄暗くて静か。船に乗った一行も思わず話し声が止まります。そして船に乗り5分ほど、ついに二段滝が姿を現します!

かつてはその名の通り二段になって落下していたところ、昭和63年に起きた豪雨の際、上段の滝が崩れ、現在は一段になっているとのこと。とはいえ、渓谷の奥でひっそりと美しく流れるさまは実に神秘的で、まさに「秘境」そのもの! 深呼吸しながら水音を聞いて滝を眺めているだけで心が洗われるようでした。

【猿飛渡船】
安芸太田町三段峡内
電話:0826-28-1800
2023年度は11月23日(木・祝)までの土・日・祝日の運行予定
※ただし、8月11日~8月16日、10月21日~11月23日は毎日運行予定
※前日、当日の天候や増水状況等によって運休となる場合あり


棚田の見えるおしゃれカフェで絶景ごはん

三段峡の後に向かったのは、井仁の棚田を目の前に臨めるカフェ「棚田カフェ イニ ミニ マニモ」。ここでは、安芸太田町で収穫したお米や野菜、果物を使ったランチやデザート、棚田の米粉を使った焼き菓子が食べられます。

お昼ごはんは棚田米の米粉を使った鶏の唐揚げとご飯のセット「米粉からあげランチ(¥950)」。旬野菜の副菜とスープがセットでつきます。鶏肉の脂分だけを使ってノンフライで調理する唐揚げは、ヘルシーだけどしっかり美味しい。目の前には「日本の棚田百選」に選ばれた絶景が。
こちらはテラス席からの眺め。晴れた日には優しい風に当たりながら、最高のシチュエーションでランチを楽しむことができます。

オカリナ演奏のサービスも

カフェで働く藤井義信さんは、実は教室も開いているオカリナの演奏家。お店が混んでいないときは、リクエストすればオカリナを演奏してくれます。自然に囲まれながら、オカリナの澄んだ音に耳を傾けて飲むコーヒーが絶品でした◎ 

【棚田カフェ イニ ミニ マニモ】
広島県山県郡安芸太田町大字中筒賀629-2
電話:0826-22-6789
営業時間:水~金 11:30~17:00
土・日・祝 11:30~17:30
https://ini-mini-manimo.jp/

お店から少し歩けば写真スポットも。改めて自然の豊かさを感じつつ、今まで知らなかった広島の魅力をたくさん知ることができた県北エリアの旅。いつもとちょっと違った広島を見たい、通な魅力を知りたい方はぜひ訪れてみてください。

ひろしま公式観光サイト「Dive! Hiroshima」

>>暮らすように心地いい、リンネル女子旅特集をもっと見る↗

こちらもチェック!

edit & text:Liniere.jp
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年7月号

初夏から晩夏まで着られる
おしゃれ3段活用!

付録
MOOMIN[ムーミン]
リトルミイの刺しゅう入り
きれいに整う 眉毛グルーミングセット

特別価格:1,360円(税込) / 表紙:吉高由里子 /
2024年5月20日(月)発売 ※一部地域では発売日が異なります

VIEW MORE