LIFESTYLE

アクセサリー作家・関谷聡美さん 自然の恵みと触れ合う冬の夜の過ごし方 アクセサリー作家・関谷聡美さん 自然の恵みと触れ合う冬の夜の過ごし方

Tags :

日が暮れるのもすっかり早くなり、自分を見つめる時間が増える冬の夜。普段、明るい時刻にはなかなかできない自分ケアを取り入れるみなさんに、夜の上手な過ごし方を伺いました。今回はアクセサリー作家・関谷聡美さんのナイトルーティンを紹介します。

目次
アクセサリー作家・関谷聡美さん 自然の恵みと触れ合う冬の夜の過ごし方
  1. アクセサリー作家・関谷聡美さんにとっての夜は……
    自然の恵みと触れ合う時間
  2. 関谷聡美さんが冬の夜の時間にしていること

アクセサリー作家・関谷聡美さんにとっての夜は……
自然の恵みと触れ合う時間

繊細な細工が海外でも評価の高いアクセサリーブランド「monshiro」のデザイナー・関谷聡美さん。東京から新潟の自然に囲まれた里山に引っ越し、家族4人で暮らしています。四季折々の表情を周囲の自然が教えてくれる暮らしは、子どもだけでなく、関谷さんのデザインにも深く影響を与えていると話します。

「1日の最後、自然を感じながら、家族全員で過ごす夜の時間が私にとっては大切な時間。一人で過ごすのではなく、家族で顔を見合わせて何か作業をしたり、今日あったことを話したり、そんなとりとめのないひとときが宝物です。この時間があることで、自分の創作活動にもよい影響が出ていると思います」。


関谷聡美さんが冬の夜の時間にしていること

NIGHT TIME 01
夕方、自宅で育ったハーブを子どもと摘む

関谷さん宅の広大な敷地には数多くのハーブや野菜が生命力にあふれて育っています。ミント、レモングラスなど、さわやかな香りのハーブはフレッシュのままブーケにして湯船に入れる用に。日が暮れる前に摘んでおきます。

ブーケにしたフレッシュハーブはそのまま湯船に浮かべて。さわやかな香りが浴室に広がり、リラックスしたバスタイムが楽しめます。

乾燥させておいたハーブは夜のティータイムに使用。レモングラス、カモミール、桑の葉を混ぜたものがお気に入り。

NIGHT TIME 02
家族で干し柿の仕込みをする

もらった渋柿を家族みんなで干し柿に仕込むのがこの季節の関谷家の年中行事。柿の皮をむいて、丁寧に紐で吊るしていきます。最近は子どもたちも皮むきを手伝ってくれるので、家族でワイワイと作業するのが楽しいひととき。

NIGHT TIME 03
心地よいアロマでフェイスマッサージ

就寝時間の30分ほど前は、子どもたちが自由に遊んでくれる時間。関谷さんの貴重な美容タイムになります。美容液で洗う感覚で使えるクレンジングのバームオレンジで、いい香りに包まれてフェイスマッサージ。

photograph:Keiko Ichihara hair & make-up:Yuka Takamatsu text:Tokiko Nitta web edit:Masako Serizawa
※写真・文章の無断転載はご遠慮ください
リンネル2020年2月号より

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年8月号

暮らしにおしゃれにアウトドアがある日常

特別付録
DOD[ディーオーディー]
ランチトート&小銭も入るパスケース

特別価格:1080円(税込) / 表紙:杏 /
2022年6月20日発売

VIEW MORE