HEALTH

幸せの研究者が伝授! 毎日を自分らしく過ごすための幸せルール 幸せの研究者が伝授! 毎日を自分らしく過ごすための幸せルール

繊細さん HSP イラスト

自分自身の幸せを考えることは、敏感な心を整えて自分らしくいるためのヒントになるかも。ここでは、デンマークで幸せについて研究しているマイク・ヴァイキングさんに毎日を自分らしく過ごすための幸せのヒントをお聞きしました。

目次
幸せの研究者が伝授! 毎日を自分らしく過ごすための幸せルール
  1. ヒュッゲな時間は人づき合いのお守り
  2. 今日から実践! 心が満たされる3つのこと
  3. 教えてくれた マイク・ヴァイキングさん profile

ヒュッゲな時間は人づき合いのお守り

デンマークのシンクタンクで「幸せ」について研究しているマイク・ヴァイキングさんは、幸せの最大の秘訣は“ヒュッゲを感じること”だと言います。

「ヒュッゲ(心地よい時間)は内向的な人のためのお守りにもなります。私自身、一人きりで過ごす時間を毎日5分でも持つようにしています。好きな居場所で過ごしたり、コーヒーやお菓子でリラックスしたり。人と自分を比べないことも大切です。お互いに対等であると思えれば、誰かと一緒にいてもリラックスしやすく、過剰なストレスも抱えづらいことは欧州での調査でも明らかになっています。まず第一に自分を快適に、大切に。ときに体を動かして新鮮な空気を取り込めば、視線も変わり、気持ちがふっとラクになりますよ」

繊細さん HSP イラスト

今日から実践! 心が満たされる3つのこと

ヒント 1:自分自身を一番大切に。自分だけの隠れ家を

繊細さん HSP イラスト
オフィスでも家庭でも、ホッと落ち着くことができる場所や“一人になれる瞬間”を探しておきましょう。お菓子とお茶を楽しむ、といったシチュエーションを作るのもおすすめです。

ヒント 2:SNSの時間を減らして、人と比べないようにする

繊細さん HSP イラスト
誰かの充実した様子を見るとどうしてもうらやんでしまうもの。接する時間を減らしてみて。写真も自分の記憶のためだけに撮ってみると見える景色が変わってきます。

ヒント 3:自然の空気に触れ、少しでも体を動かす

繊細さん HSP イラスト
自然の空気に触れると気分転換に。疲れてしまったときには、まず体を動かして新鮮な空気に触れれば、心からリフレッシュできて日々の幸せを感じられます。

教えてくれた マイク・ヴァイキングさん profile

マイク ヴァイキング リュッケ
「ハピネス・リサーチ研究所」CEO。幸せの秘訣をひもといた『ヒュッゲ』は世界中でベストセラーに。著書に『リュッケ 人生を豊かにする「6つの宝物」』(三笠書房)がある。

illustration:Yuko Saeki text:Shoko Tauchi web edit:Riho Abe
リンネル2019年3月号より
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年8月号

これさえあれば!
夏おしゃれPick Upリスト

付録
DOD[ ディーオーディー ]
吊り下げられる!
着脱可能なケース付き
トラベル&アウトドアポーチ

特別価格:1,360円(税込) / 表紙:高畑充希 /
2024年6月20日(木)発売

VIEW MORE