LIFESTYLE

最小限の動きで、洗濯の負担を減らす! マキさんの洗濯の動線 最小限の動きで、洗濯の負担を減らす! マキさんの洗濯の動線

マキ
マキ セコナセイカツ インテリア 家事動線 洗濯 洗面台
連載 #素敵なおうち訪問

シンプルライフ研究家のマキさんは、洗う枚数と服の形状を毎日同じにして、洗濯のルーティン化に成功。洗う、干す、しまうという作業を近くに集約して、動線をスムーズにしたそうです。マキさんの洗濯の動線と工夫を教えていただきました。

目次
最小限の動きで、洗濯の負担を減らす! マキさんの洗濯の動線
  1. できるだけ動かずに作業をスムーズにする仕組みづくり
  2. マキさんの洗濯の動線
  3. マキさんの洗濯の時短ポイント
  4. 教えてくれた マキさんprofile

できるだけ動かずに作業をスムーズにする仕組みづくり

マキ セコナセイカツ インテリア 家事動線 洗濯 洗面台

洗濯でマキさんが優先するのは、できるだけ動かずに、作業をスムーズにすること。

「私にとって洗濯のゴールは、清潔な衣類を着ること。だから、洗濯前の仕分けや、たたむ作業といった途中工程は省いてもいいと思っています。最小限の手間と時間で洗濯ができるよう、動線や工程をパターン化しています」

コンパクトなスペースながら、洗濯物を洗ってから干すまで、すべて洗面所で完了。1日1回で洗濯が完了するよう、洗濯量も減らす工夫をしているといいます。

「洗濯回数を減らして洗濯物をためると、量が多くなって逆に乾きにくいんです。丸洗いできる素材のものを毎日洗濯することが、洗濯ストレスを軽減してくれます」

マキさんがシンプルライフを実践するのは、“家事よりも大切な子育てや仕事に頭を使いたい”という思いから。暮らしの仕組みをつくれば、生活にゆとりが生まれます。

マキ エコナセイカツ 洗面台 間取り
マキさんの洗面所のレイアウト

マキさんの洗濯の動線

1.洗濯機から洗濯物を出してその場で干す

マキ セコナセイカツ インテリア 家事動線 洗濯 洗面台

洗濯機から仕分けしながら出し、ハンガーにかけます。「出した瞬間どこに干すか決まっている状態で、一か所でできる動線にしているから、作業がスムーズです。乾き具合にムラが出ないよう、家族全員がほぼ毎日、同じ形状の服や下着を身につけて、洗濯物の量が一定になるようにしています」

2.干した洗濯物をベランダへ

マキ セコナセイカツ インテリア 家事動線 料理 キッチン

毎日洗濯するアイテムがほぼ一緒なので、ベランダのどの位置に何を干すかも決めているというマキさん。「出入り口からアクセスしやすい位置に干していきます。同じ素材を使った洗濯物は乾くまでの時間もほぼ同時なので、一気に洗濯物を取り込めるというメリットも」

3.そのまま取り込んで、たたみながら引き出しにしまう

マキ セコナセイカツ インテリア 家事動線 洗濯 洗面台

入浴の動線も考え、洗濯物は洗面所&浴室のすぐ前に置いたチェストに。ベランダから近いのも利点です。「たたむのが嫌で洗濯物が山積みになってしまうのを避けるため、直接引き出しにポンポン落とし入れます。そのために引き出しに詰め込みすぎないこと、シワが気にならない素材を選ぶこと、必要なものを必要な枚数だけにすることを心がけています」


マキさんの洗濯の時短ポイント

1.ハンガー類は洗濯機の近くに

マキ セコナセイカツ インテリア 家事動線 洗濯 洗面台

洗面所で干すまでを終わらせるため、洗面所の上につっぱり棒を設置し、ハンガーを吊るしておきます。子どもの服は10連ハンガー、大人の服はハンガー、インナー類やハンカチなどはピンチに干して。1日の洗濯はこれだけで充分。

2.アイロンは洗面所で

マキ セコナセイカツ インテリア 家事動線 洗濯 洗面台

アイロンがけは、洗面台の上に置いたアイロン台で。「洗面台の下に、アイロンをかける子どもの制服などを入れてあるので、さっと取り出せて効率がいいです。アイロン台は、使わないときは立てかけておけば、インテリアにも」

3.洗濯ネットを仕分け袋として設置

マキ セコナセイカツ インテリア 家事動線 洗濯 洗面台

洗濯ネットは、ワイヤークリップで洗面台下に設置。入浴時に家族がそれぞれ服を脱ぎながら、「ネットに入れるもの」と「入れないもの」を仕分けます。すでに仕分けされた状態だから、あとはチャックを閉めて洗濯するだけ。


教えてくれた マキさんprofile

マキ エコナセイカツ プロフィール
シンプルライフ研究家。ふたりの娘を育てるワーキングマザー。不要なものは持たない、不要な家事はしない暮らしを綴ったブログ「エコナセイカツ」が人気で、『虫のいい家事』(宝島社)など著書多数。
https://www.econaseikatsu.com/

マキさんに教わる! 動きに無駄がないキッチンの動線


photograph:Hiroshi Hayashi illustration:Qoonana text:Mayumi Akagi web edit:Riho Abe
リンネル2019年5月号より
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください

シンプルライフ研究家・時産アドバイザー

  • Instagram
  • YouTube
  • Website

夫と二人の娘と暮らすワーキングマザー。SNSやブログ、YouTube「エコナセイカツ」を通じて心地よく生きるための家事のコツを発信。より良い暮らしについて考える「心地いい暮らし研究会」メンバー。近著に『これからの人生を豊かにする 時産』(文藝春秋)。著書は14冊、累計発行部数29万部。

連載 暮らしの時産テクニック

マキ

連載 #素敵なおうち訪問

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年8月号

これさえあれば!
夏おしゃれPick Upリスト

付録
DOD[ ディーオーディー ]
吊り下げられる!
着脱可能なケース付き
トラベル&アウトドアポーチ

特別価格:1,360円(税込) / 表紙:高畑充希 /
2024年6月20日(木)発売

VIEW MORE