LIFESTYLE

プランナー富田里奈さんのお気に入り お店の気分で過ごせるワインがすすむダイニング プランナー富田里奈さんのお気に入り お店の気分で過ごせるワインがすすむダイニング

おうち時間,暮らし,富田里奈
Tags :

好きなものや生活スタイルに合った部屋は、暮らしをますます豊かにしてくれます。自分らしく暮らすことが一番幸せ。今回はプランナー富田里奈さんの大人の時間を過ごすのにぴったりなダイニングに伺いました。

目次
プランナー富田里奈さんのお気に入り お店の気分で過ごせるワインがすすむダイニング
  1. 家具を求めて二人で出かけた旅の思い出も随所に
  2. 二人でも、集うときも、くつろげるリビング
  3. お話を伺ったのは……富田里奈さん

家具を求めて二人で出かけた
旅の思い出も随所に

井の頭恩賜公園の近く、時間がゆったり流れる静かな住宅街に、富田さんご夫婦は暮らしています。40代で出会い結婚した二人、共通の趣味はアートやクラフト。「でも出会いは屋台のおでん屋さんなんです」と笑います。夫婦とも、気兼ねなくお酒を飲める空間と、人と集まることが何よりも好き。「お花見とボジョレーヌーボーの時期の年2回はホームパーティをすると決めていて、わが家に友人が集まります」。多いときでは十数人が集い、部屋の片隅にある大型のワインセラーから夫の大悟さんが料理に合わせてワインを選びます。常連さんがここで料理の腕をふるうことも。だから、二人暮らしでも椅子はたくさん。ボーエ・モーエンセンやアルネ・ヤコブセンなどの北欧アンティークが、時間をかけて一脚一脚選ばれ、暮らしになじんできました。「アーコールのチェアは、飼い犬がガジガジ噛んだ跡が脚についていて少し安く手に入ったんです。でも味わいとして、それもよくて」

二人きりで過ごす休日、このワインダイニングのような特等席は場所をお引っ越し。「今日は飲んじゃおうか、というときは、テーブルを窓に寄せていつもと違う景色を楽しみます。席を変えるとディスプレイも違うところから眺められて、それも好きです」。また、ソファを窓に向け、休日の朝にコーヒーを飲むのも大切な時間。

「春先はミモザの木に、メジロなどの小鳥が来て本当にかわいいんです。大きなソファを置かないのは、空間が固定されてしまうから。一人がけならこうして自由に動かせるのもいい。これはハンス・J・ウェグナーのもので、浜松にあると聞いて、二人で車を飛ばして見に行きました。お目当ての色のものを倉庫から出すのが次の日になると言われ、急きょ浜松に一泊(笑)。椅子のおかげで、浜名湖の鰻や海老も食べられてよかったなあって」

好きな作家のアトリエを訪ねて富山へ、クラフトフェアを見に松本へ。そうしてひとつひとつお気に入りを迎え入れた空間で、夫婦のおしゃべりは尽きません。

二人でも、集うときも、くつろげるリビング

H.P.DECOで見つけたヒマラヤランプは「想像が広がる名前も好き」。伸張式のイギリスアンティークのテーブルは、日々の食卓から十数人のパーティまで活躍しています。

浜松まで出かけて探したハンス・J・ウェグナーのソファと、折りたためるニコクラリのREXチェア。窓の外には奥行きを感じられるよう、配置を工夫してオリーブの木を植えています。

スツールにはエリック・ホグランなどの貴重な作品もディスプレイ。アントチェアは初期型の3本脚で「バランスを崩すと危ないので、酔っ払いそうな人には座らせません(笑)」

玄関を入ってすぐのリビングのディスプレイ。骨董市で見つけた棚や、右には飛松灯器の作品など。「季節や気分によって変えています。一輪挿しはみんな違う作家さんのもの」

寝室の明るい窓辺。西荻窪のひぐらし古具店で買った棚の上に、水晶など鉱物を並べて。「ゼリーや砂糖菓子のような石たちは、眺めているだけで幸せな気分になれます」

帰ってきてまず目に入る玄関先には、大ファンという熊谷峻さんの作品を中心にディスプレイ。「3~4年前にクラフトフェアで見て、すごい!と感動してから集めています」

三嶋りつ惠さんのガラスのオブジェは、「ギャラリーで見てひと目惚れ。オーナーさんに頼み込んで譲っていただきました。光が当たるときれい」

お話を伺ったのは……富田里奈さん

PROFILE

とみたりな/プランナー。会社員のご主人と二人暮らし。緑豊かな公園も近い、1970年代に建てられた賃貸マンションに引っ越した。

photograph: Miho Kakuta text: Miho Arima web edit:Masako Serizawa
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
リンネル2019年4月号より

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年7月号

初夏から夏へ! 季節のはざまの軽やかな装い

特別付録
MOOMIN[ムーミン]
ポケットにしまえて絵柄が変わる!
リトルミイ大型ボストン

特別価格:1040円(税込) / 表紙:麻生久美子 /
2022年5月19日発売

VIEW MORE