ビューティー

夏バテで疲れた体をいやすリカバリーケア 夏バテで疲れた体をいやすリカバリーケア

Tags :

夏も終盤! これから準備したいのが、夏バテでダウンして終わないための体作り。ケア方法をしっかりマスターして快適な夏を過ごしましょう。今回はダメージ予防重視さんの悩みをすっきり解決!

ダメージ予防重視さん

□毎年、夏バテをしやすい
□紫外線で髪がパサつく
□オフィスのエアコンが寒い
□夏なのに体が冷える

ダメージ予防重視さんは、
規則正しい寝食で、受けたダメージを
その日のうちにリカバーして

湿気や日照時間の変化、家にいる時間が増えたことなどから、なんとなく体の不調を感じるという人も多い様子。先延ばしにせず、しっかりケアをして猛暑に備えましょう。

体力をキープして夏バテ予防

食事は油分、タンパク質
野菜をバランスよく

夏野菜なら枝豆やトマトがおすすめ。手の込んだ料理ができなくても、サラダにオリーブオイルをプラスしたり、トマトジュースにコンソメを入れてスープに、スムージーや豆乳にスーパーフードのパウダーやプロテインをミックスするなど……。簡単なアレンジで栄養価もグンとアップします。

冷房によるむくみ予防

めぐりが悪くなった体は
あらゆる不調を招く

冷房による冷えや、発汗による水分不足などで体内のめぐりが悪くなり、むくみがちに。お風呂上がりに適度なストレッチやマッサージを習慣づければ、体がすっきり軽くなり、目覚めも よく気持ちも前向きになれます。

腕のむくみ取りマッサージ

手を開き、親指の下のふくらんでいる部分(拇指球)を反対の親指とひとさし指ではさみ、よくもむ。

手首下から肘リンパ節までさするようにマッサージ。PCやスマホで意外と疲れている筋肉がほぐれます。

足の指くるくるマッサージ

足の指の間に手の指をからませる。足首ごとぐるぐる回すと、次第に足の指先のめぐりがよくなってポカポカに。

毛先の乾燥を招く
紫外線ダメージをカバー
湿度と強烈な紫外線が髪にWパンチ

夏は強烈な紫外線からダメージを受け、湿度も高いのでさらに髪が広がりやすくなる原因に。 日中は日傘で紫外線からしっかり髪を守り、コンディショナーやヘアパックで 、乾いた髪に深 い潤いをたっぷりチャージしましょう。

教わったのは…
トータルビューティアドバイザー水井真理子さん

Profile

取り入れやすいアドバイスが人気で、雑誌やWEBのビューティ企画でひっぱりだこ。著書に『水井真理子の寄り添い美容』(集英社インターナショナル)

illustration:Moe Itaba text:Aki Sato web edit:Liniere.jp
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

北欧から届いた暮らしのアイデア

特別価格:1030円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2021年10月20日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています