FOOD

口いっぱいに夏を感じる。薄切りゴーヤーとにんにくチップのせパン【レシピ・飛田和緒さん】 口いっぱいに夏を感じる。薄切りゴーヤーとにんにくチップのせパン【レシピ・飛田和緒さん】

薄切りゴーヤーと玉ねぎにんにくチップのせ
Tags :

そのまま食べるのもおいしいけれど、毎日の食パンの食べ方、いつも同じものになってはいませんか? 料理家の飛田和緒さんに、こよなく愛する「角食パン」の楽しみ方を教えていただきました。今回は、夏を感じる薄切りゴーヤーと玉ねぎにんにくチップのせのレシピです。

目次
口いっぱいに夏を感じる。薄切りゴーヤーとにんにくチップのせパン【レシピ・飛田和緒さん】
  1. 飛田さんが好きな角食パンのこと
  2. 薄切りゴーヤーと玉ねぎにんにくチップのせのレシピ
  3. このレシピを教えてくれたのは飛田和緒さん

飛田さんが好きな角食パンのこと

角食パン

厚さを変えて広がる楽しさ

パンの厚み表

厚みの違いで、楽しみ方も味わいもガラリと変わると飛田さん。「4枚切りはトーストがおすすめ。表面のサクサク感とモチモチ感が味わえておいしいんです。逆に8枚切りは1枚を折りたたんで具を挟んだりするのにちょうどいい薄さなんですよ」
※数値は目安です。店舗により異なります

薄切りゴーヤーと玉ねぎにんにくチップのせのレシピ

薄くても、頼もしい! 具を挟んで頰張れる8枚切りのパン。玉ねぎと粒マスタードでゴーヤの苦みも穏やかに!

●材料(2人分)
食パン(8枚切り)…2枚
ゴーヤー…1/4本
塩…ふたつまみ
玉ねぎ…1/4個
ナンプラー…小さじ1/2
バター、粒マスタード…各適量
にんにくチップ(市販)…適量

●作り方
1.ゴーヤーはわたと種を取って薄切りにし、ボウルに入れて塩を振り、軽く混ぜてしんなりとさせる。

2.玉ねぎは薄切りにし、水につけて軽くもみ、10分ほど水にさらす。水けをきり、ナンプラーとともに1に加え、和える。

3.それぞれのパンの片面にバター、粒マスタードを塗り、2を半量ずつのせ、にんにくチップをのせて挟む

このレシピを教えてくれたのは

料理家の飛田和緒さん
料理家・飛田和緒さん
料理家。食パンレシピ満載の『ひだパン』(東京書籍)や、『シンプルがおいしい 飛田さんの野菜レシピ』(NHK出版)など著書多数。

その他のパンの記事はこちら

リンネル.jpのその他のレシピ一覧はこちら


cooking: Kazuo Hida photograph: Sachie Abiko styling: Eri Kubohara text: Kaori Akiyama web edit & text: Liniere.jp
リンネル2018年7月号より
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年8月号

暮らしにおしゃれにアウトドアがある日常

特別付録
DOD[ディーオーディー]
ランチトート&小銭も入るパスケース

特別価格:1080円(税込) / 表紙:杏 /
2022年6月20日発売

VIEW MORE