LIFESTYLE

【女子旅 青森県②】 弘前周辺で古津軽・鬼伝説をめぐりパワーチャージ! 【女子旅 青森県②】 弘前周辺で古津軽・鬼伝説をめぐりパワーチャージ!

Tags :

「古津軽」とは、“津軽富士”とも称される青森県の信仰の山、岩木山を中心に広がる小さな「ものがたり」が息づく里のこと。そこには古きよき津軽ならではの文化が今も脈々と生き続けています。美しい自然や伝統の数々を堪能しながら、日々の疲れを癒やす大人の女子旅をご案内します。

目次
【女子旅 青森県②】 弘前周辺で古津軽・鬼伝説をめぐりパワーチャージ!
  1. 個性豊かな鬼を探す、「鳥居の鬼コ」めぐり
  2. 鬼を祀る集落! 鬼沢地区の鬼神社
  3. りんご畑の中にたたずむ「鬼のカシワ」

個性豊かな鬼を探す、「鳥居の鬼コ」めぐり

古津軽といえば鬼伝説。津軽には全国的に珍しい、鳥居に「鬼コ」が鎮座している神社が数多く点在しています。

津軽の人たちにとって鬼は、災いを払ったり、子どもの成長を見守ってくれたりする、やさしい心と大きな力をもった兄貴のような存在なのだとか。これを聞くと、普段は怖く感じられる鬼がかわいく見えてくるから不思議。

控えめに座る「熊野宮」の鬼コ
弘前駅から車で30分ほどに位置する「熊野宮」の鬼コは膝の上に手をちょこんと乗せてお行儀よく座っている姿がキュート。

【熊野宮】
〒038-3614 青森県弘前市種市熊谷4
弘南バス(板柳線)「下青女子」バス停から徒歩約15分
ハイカラな「月夜見神社」の鬼コ
熊野宮から車で10分ほどの「月夜見神社」では、金色のひげとツメのド派手な鬼コがお出迎え。

後ろ姿もかわいい!
鳥居をくぐって振り向けばかわいいおしりも(笑)。パンツの模様にも注目!

【月夜見神社】
〒036-8313 青森県弘前大字中崎野脇70
弘南バス(板柳線)「中崎」バス停から徒歩約1分

津軽には鬼コが40体以上いるといわれていて、青鬼だったり、笑っていたり、表情もポーズもさまざま。お気に入りの鬼コを探してみましょう!

鬼を祀る集落! 鬼沢地区にある鬼神社

熊野宮から車で10分ほど行ったところにある鬼沢地区。ここでは、その昔、鬼が鬼神堰をつくってくれたおかげで稲作が出来るようになったという言い伝えがあり、鬼を神様として信仰しています。そのため、地域の人々は豆まきもせず、端午の節句に菖蒲も軒にささず、門松を置くこともありません。「鬼とともに暮らす」人々の習慣が根付いた土地なのです。

鬼が使ったとされるクワやカマを奉納し、大切に祀っている「鬼神社」。鬼への感謝の表れか、よく見ると鬼神社の「鬼」の字には「ツノ」がありません。周囲は田んぼとりんご畑に囲まれていて、日中でも虫の羽音が聞こえるくらい静かで神聖さを感じさせる場所です。

社殿の上にも鬼の顔が……! 敷地内の至るところに鬼がいるので探してみましょう。


【鬼神社】
〒036-1205 青森県弘前市鬼沢菖蒲沢
弘南バス(鯵ヶ沢線・堂ヶ沢線)「鬼沢」バス停から徒歩約5分

りんご畑の中にたたずむ「鬼のカシワ」

鬼神社から10分ほど、りんご畑を歩いていると不思議な形をした大木が登場。「鬼のカシワ」といって、昔、鬼はこの木に腰掛けて、村人に知恵を授けていたそうです。それにしても、りんご畑にたたずむ姿はまるでジブリ映画のワンシーンのよう。

この季節はりんご畑も絶景。赤く色づいたりんごを、歩きながら眺めることができるのも楽しい。


【鬼のカシワ】
〒036-1205 青森県弘前市大字鬼沢字猿沢
弘南バス(鯵ヶ沢線・堂ヶ沢線)「鬼沢」バス停から徒歩約5分

東京からはちょっぴり離れていますが、だからこそ味わえる趣のある暮らし……
青森で壮大な自然を感じながら、鬼たちと素敵な思い出をつくりませんか?

古津軽めぐりをもっと楽しく! 古津軽ウィーク2022に参加しよう

  • 青森県では10月23日まで、弘前市、黒石市、平川市、西目屋村、藤崎町、大鰐町、田舎館村、板柳町、鶴田町の各市町村でまちあるき、体験、食事などで“古津軽を楽しむイベント”「古津軽ウィーク2022」を開催中!
    お好きな古津軽ミッションに参加することでもらえる「オニー」を1,000ポイント集めて応募すると、抽選で合計200名様に「平川サガリ(牛肉の横隔膜部分)」or「鬼コグッズ」が当たります。各古津軽ミッションの詳細については、以下の古津軽ウィーク特設サイトをご覧ください。

『古津軽ウィーク2022』

edit & text:Liniere.jp
※写真・文章の無断転載はご遠慮ください

Tags :

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2023年1月号

家事達人に選び抜かれた逸品たち!
暮らしの道具大賞2022

付録
Traditional Weatherwear
[トラディショナル ウェザーウェア]
もこもこかわいい
2wayボアバッグ

特別価格:1,100円(税込) / 表紙:奈緒 /
2022年11月18日(金)発売

VIEW MORE