LIFESTYLE

【女子旅 千葉県】皆川明さんらが手がける宿泊施設「cocoon」が誕生! これからの暮らし方を体感 【女子旅 千葉県】皆川明さんらが手がける宿泊施設「cocoon」が誕生! これからの暮らし方を体感

cocoon 部屋のなか
Tags :

2019年にオープンした、千葉県木更津市のサステナブルファーム&パーク「KURKKU FIELDS(クルック フィールズ)」内に、新たな宿泊施設「cocoon(コクーン)」が11月24日にオープン。現在、予約を受付中です。

目次
【女子旅 千葉県】皆川明さんらが手がける宿泊施設「cocoon」が誕生! これからの暮らし方を体感
  1. 皆川明さんデザインによる設計と、フィンランド式サウナ
  2. 自然の恵みを堪能できる食体験
  3. cocoon 宿泊情報

■皆川明さんデザインによる設計と、フィンランド式サウナ

育てる、作る、食べる、循環するという“ひとが本質的に生きる心地よさと喜び”を感じられる場所として、2019年にオープンした「クルック フィールズ」。

サステナブルなこれからの暮らし方、生き方をより深く体験できる場として、贅沢なしつらえや特別なサービスではなく、泊まることで日常では体験できないことが感じられる場所として、「cocoon」がオープンします。


cocoon 外観
KURKKU FIELDSの敷地の高台に位置し、繭の形をした7棟の客室。建物の屋上や周辺には、「SOLSO」の監修による果樹やハーブなどの多様な植物も。

音楽家でKURKKU FIELDSの総合プロデューサーでもある小林武史さんのプロデュースのもと、「cocoon」のディレクターには、「minä perhonen」のデザイナー皆川明さんが就任。コンセプトデザイン、設計、デザイン監修など総合的なディレクションを手がけました。

建築・設計は、京都を拠点に活動する建築・家具の設計・制作ユニット「ikken(イッケン)」の吉田隆人さんが担当。環境、農業、生き物たちに触れ、命の繋がりを感じながら、自然と心地よく能動的に体験に向かうことができる場を目指しています。

cocoon 部屋のなか

曲面で仕上げられた天井と壁、繭の中にいるような安心感が感じられるインテリアは、皆川さんのディレクションにより「ikken」が制作したオリジナル家具をはじめ、皆川さんのセレクトや「minä perhonen」のデザインによる器やオブジェ、照明などが取り入れられ、あたたかな雰囲気。部屋の窓からは雄大な景色が一望でき、季節の変化や時間の流れをじっくり味わうことができます。

cocoon サウナ

宿泊者専用のサウナは、薪を使ったフィンランド式サウナ。場内で採ったハーブを束ねたヴィヒタが用意されるほか、ロウリュウをすることも。外には外気浴を楽しめる水風呂、植栽に囲まれたナチュラルプールも設置され、自然の中で特別なサウナ体験ができます。

■自然の恵みを堪能できる食体験

敷地内には自然循環の輪を感じながら、自然の恵みと人を繋ぐキッチンラウンジとレストランがあります。

フィンランド語で暖炉を意味する、キッチンラウンジ「takka(タッカ)」は、広々としたスペースに3つのキッチン、薪窯、ワインセラーなどを設置。宿泊すると、自分たちで収穫した野菜や食材を調理し、食事を楽しむことができます。

cocoon レストラン

レストラン「perus(ぺルース)」には9席のカウンターがあり、夜はperusプランの宿泊者に向けて、「サステナブルな食とそのおいしさ」を提案。自社農園の野菜やジビエをはじめ、地元の漁港で水揚げされた魚など、その時々の旬の食材を使ったコース料理が堪能できます。今後はテラス席も使用して、昼は宿泊者以外もシェフのランチやスイーツを楽しめるようになる予定だそう。

cocoon レストラン
レストラン「perus(ぺルース)」。宿泊の予約時に、「takka プラン」か「perus プラン」を選ぶことができます

今後は、地中図書館や「KURKKU FIELDS」の新鮮な野菜や加工品などを販売する店舗もオープン予定。ここでしか味わえない、特別な宿泊体験ができそうです。

■KURKKU FIELDS Villa「cocoon」

クルック フィールズ ヴィラ「コクーン」

住所:千葉県木更津市矢那 2503 KURKKU FIELDS
客室:ツインルーム 定員 2 名 6室
   ワイドルーム 定員 4~5 名 1室
チェックイン:14:00 〜 /チェックアウト:10:00
付帯施設:キッチンラウンジ、レストラン(9席予定)

料金:takka(タッカ)プラン ¥22,000 〜 /1名様 参考価格
   perus(ペルース)プラン¥33,000 〜 /1名様 参考価格
※1泊2食付き・サービス料・保全料込み、KURKKU FIELDS 年会費別
※KURKKU FIELDS MEMBERSHIP 年会費(中学生以上 1000円・小学生 500円・千葉県在住の方:中学生以上 500円・小学生 300円)

https://kurkkufields.jp

edit & text:Mayumi Akagi Photo:Kohei Omachi
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Tags :

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2023年1月号

家事達人に選び抜かれた逸品たち!
暮らしの道具大賞2022

付録
Traditional Weatherwear
[トラディショナル ウェザーウェア]
もこもこかわいい
2wayボアバッグ

特別価格:1,100円(税込) / 表紙:奈緒 /
2022年11月18日(金)発売

VIEW MORE