LIFESTYLE

【女子旅 石川県・福井県】 恐竜と温泉を満喫! はなさんと巡る加賀越前(前編) 【女子旅 石川県・福井県】恐竜と温泉を満喫!はなさんと巡る加賀越前(前編)

Tags :

女子旅に人気の北陸のなかでも、気軽に周遊できる加賀越前エリア。 今回はモデルのはなさんと一緒に、福井県で恐竜と触れ合い、石川県で温泉と美食を楽しむ1泊2日の旅へ。前編と後編にわたってお届けします。

目次
【女子旅 石川県・福井県】恐竜と温泉を満喫! はなさんと巡る加賀越前(前編)
  1. 名水の町・福井県大野市が誇る日本酒&お蕎麦
  2. 「恐竜大好き!」なはなさんと巡る恐竜スポット
  3. 【福井県立恐竜博物館】リニューアルが待ち遠しい聖地へ
  4. 道の駅で見つけた恐竜みやげ5選

名水の町・福井県大野市が誇る日本酒&お蕎麦

コート¥150,000/ミナ ペルホネン

加賀越前の旅は、北陸の小京都と呼ばれる福井県大野市からスタート。大野市のメインストリート・七間通りへは、小松空港から車で約1時間で到着します。
はなさんが最初に訪れたのは、地元の米と名水にこだわった酒造りを行う蔵元「南部酒造場」。蔵に併設された「花垣小売店」では代表銘柄をはじめ、数量限定酒や店舗限定販売のレアな日本酒も手に入ります。試飲もできると聞いて、おすすめの日本酒を飲み比べることに。唎酒師さんの説明を真剣に聞きながらも、お酒を口にするとこの笑顔!

試飲も楽しめる3種の銘酒!
試飲できる日本酒は、写真左から店舗限定販売の純米原酒「茶木屋」、純米大吟醸「花垣」、特撰大吟醸「花垣」の3種類。食中酒を探していたはなさんは、この中から純米大吟醸を自分へのおみやげにしました。
【花垣小売店】
福井県大野市元町6-10
TEL:0779-65-8700
営業時間:9:00~17:00 
定休日:不定休
https://www.hanagaki.co.jp/
バッグ¥38,000/ミナ ペルホネン

花垣小売店の脇には、日本酒の仕込み水として使っている「七間清水」と呼ばれる名水が湧き、自由に飲めるのでペットボトルを持参するのがおすすめです。

地元の人に愛される十割蕎麦の店「福そば」へ!

お昼は酒店の近くにある「福そば本店」へ。「福そば本店」は創業60年の老舗で、こちらでは、大野在来種の玄そばを石臼で自家製粉し、つなぎを使わず大野の湧水だけで打ち上げた十割そばが味わえます。

福井では、辛味大根のすりおろしをかけて味わう「おろしそば」が名物で、一般的なそれとは違うしびれるような辛さが特徴で、はなさんもひと口食べてビックリ。ところが食べ進むと、弾力のあるそばの食感や、辛味に負けない蕎麦の旨味や風味が立ち上がり、食べ終わる頃には“うま辛”の虜に。山菜やとろろ、なめこなどのトッピングも楽しめます。売り切れ次第終了なので、早めの来店がおすすめです。おろしそば¥600

【福そば本店】
福井県大野市元町11-4
TEL:0779-66-2930
営業時間:11:00~14:00(売り切れ次第終了)
定休日:水曜定休

「恐竜大好き!」はなさんと巡る恐竜スポット

ニット¥65,000/ミナ ペルホネン

恐竜と仲良くなる名作のワンシーンを再現!

はなさんといえば、仏像やパンダ好きで有名ですが、実は恐竜も大好き。そこで、今回は恐竜王国の勝山市でのダイナソーツアーを旅の一番の目的に訪れました。勝山市は日本最大の恐竜化石発掘現場があり、市内の至るところに恐竜にまつわる施設や公園が点在。
大野市を出るときに「米の菓 ゆめすけ」で夢助だんごを買って、1つ目の恐竜スポット「荒土公園」を目指します。ここでは、ドラえもん好きの某スタッフのリクエストにより、『のび太の恐竜』のワンシーンを再現して記念撮影。桃太郎印のきびだんごを与えて恐竜と仲良くなる物語にちなんで、はなさんもアパトサウルスにだんごをおすそわけ。草食恐竜によもぎだんごを差し出すとは、さすが恐竜好き!

記念撮影の後は、恐竜を愛でながら夢助だんごを堪能。福井産コシヒカリで作るもちもちの団子が風味豊かで、定番のみたらし(写真左)のほか、かつおチーズ(写真中央)やよもぎつぶあん(写真右)など、甘い系からしょっぱい系と、月替わりの限定だんごまでバラエティに富んだ16種類が揃います。1本¥130~

【米の菓 ゆめすけ】
福井県大野市吉野町110
TEL:0779-66-3021
営業時間:9:00~17:00
定休日:水・第2火曜定休(祝日の場合は営業)、年末年始
https://www.komenokayumesuke.com/

迫力満点のホワイトザウルスとご対面!

「福井県立恐竜博物館」へ向かう途中、雄大な山々を背にそびえ立つ巨大な恐竜を発見! こちらは、市内に数ある恐竜オブジェの中でも人気のフォトスポットで、高さ16.9mのホワイトザウルスに出会えます。「この迫力を写真で伝えたい!」とはなさん。ホワイトザウルスに追われているシーンを迫真の演技で表現! 恐竜映画から飛び出したようなベストショットが撮れました。

実際は、逃げるどころか乙女なポーズでホワイトザウルスをうっとり見上げるはなさん。「恐竜が自然の中にいるのが素敵。迫力があって今にも動き出しそう」と目を輝かせていました。

【ホワイトザウルス】
福井県勝山市村岡町五本寺
https://www.fuku-e.com/spot/detail_5128.html
国道416号沿いにある「ロードパーキング恐竜街道」では、ブラキオサウルスとご対面。こちらも高さ9m、全長10mの大きさで、足元のはなさんがまるで妖精のよう。青空に映える雄姿は本物さながらで、白山連峰をバックに撮影もできる人気のフォトスポットです。

【福井県立恐竜博物館】リニューアルが待ち遠しい聖地へ

パンツ¥52,000/ミナ ペルホネン

ダイナソーツアー最大の見どころは、世界三大恐竜博物館のひとつ「福井県立恐竜博物館」。現在はリニューアル休館中で、2023年夏に再オープン予定ですが、この旅では休館直前に駆け込むことができました。

館内には40体以上の恐竜全身骨格をはじめ、化石や大迫力の復元模型などが展示され、臨場感たっぷりに恐竜ワールドを体感できます。映画『ジュラシック・ワールド』にも登場するブラキオサウルスや、フクイサウルスの展示もあります。
博物館を出た後は、隣接するショップで恐竜ハント。はなさんがおみやげに選んだのは「恐竜ッ子」。薄皮の中に白あんをたっぷり詰め込んだ、恐竜形の愛らしいおまんじゅうです。勝山市の和菓子店「大和田」の特製で、店舗でも購入できます。6個入り¥1,500

【福井県立恐竜博物館】
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
TEL:0779-88-0001

※現在休館中。2023年夏リニューアルオープン予定

https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

道の駅で見つけた恐竜みやげ5選

恐竜博物館以外にも、恐竜グッズが充実しているのが「道の駅 恐竜渓谷かつやま」。カフェでは、若狭牛のメンチカツを使った「ラプトルバーガー」など、恐竜グルメも味わえます。
ここでは、編集部が見つけた恐竜グッズ&グルメを紹介します。

①福井県産赤ワイン「FUKUI Dinosaurs」
福井県内で発見された恐竜をデザインした「FUKUI Dinosaurs」。福井県産のヤマソーヴィニョン100%の赤ワインで、中身はすべて同じなのでジャケ買いにおすすめです。各¥3,859
②老舗蔵元が醸造したクラフトビール「KATSUYAMA DINOSAUR BEER」
1909年創業の蔵元「越の磯」が醸造したクラフトビールで、道の駅オリジナルの恐竜ラベルが人気です。写真左からピルスナー、アンバーエール、ダークエールの全3種類。各¥517
③誰にも喜ばれる「ザウルス珈琲」
1902年創業の「西村珈琲」による本格ドリップバッグで、緑はマイルドな草食系ブレンドで、赤はビターな肉食系ブレンド。各¥108
④本格的! 越前和紙ミニ手提げ袋
ポチ袋サイズながらも、古生物イラストレーターの山本匠さんが描いたティラノサウルスとステゴザウルスが迫力満点! 2枚入り¥550
⑤越前織の大人かわいい恐竜ブローチ
大正時代に創業した織物工場でひとつひとつ丁寧に作られた越前織のブローチで、カラフルな恐竜をちりばめたデザインも遊び心たっぷり。¥660

【道の駅 恐竜渓谷かつやま】
福井県勝山市荒土町松ヶ崎1-17
TEL:0779-89-2234
営業時間:ショップ9:00~17:00、レストラン10:00~16:00(時期により変動あり)
定休日:第2・3火曜定休
http://katsuyama-navi.jp/michieki/

福井でダイナソーツアーを満喫したら、宿泊は加賀温泉郷へ。詳しくは後編に続きます。

<< 「大人の女子旅」で行きたいスポット満載! 全国の女子旅情報をもっと見る↗

<< 【女子旅 福井県】レトロでおいしい福井県・三国湊町の旅案内をチェック↗

model:hana photograph:Michi Murakami hair & make-up:Chie Ishikawa edit & text:Chiaki Tanabe project cordination:Asami Shida

Tags :

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2023年3月号

春だから、おしゃれ心にときめきを。

付録
MOOMIN[ムーミン]
大人かわいい! 万年筆、
ペンケース、ひとこと便箋セット

特別価格:1,180円(税込) / 表紙:上白石萌音 /
2023年1月20日(金)発売

VIEW MORE