LIFESTYLE

特集女子旅おすすめスポット 暮らすように心地いいリンネル旅ガイド

【女子旅のバッグの中身と機能的な服】 旅賢者2人はこれで旅先でのストレスを軽減! 【女子旅のバッグの中身と機能的な服】 旅賢者2人はこれで旅先でのストレスを軽減!

特集女子旅おすすめスポット 暮らすように心地いいリンネル旅ガイド

旅先でも自分らしく、心地よく過ごすために。大人旅をもっと楽しくするためのファッションを旅の賢者たちに伺いました。増えがちな荷物を減らして、旅先でストレスなく賢く過ごすテクニックは必見!

目次
【女子旅のバッグの中身と機能的な服】 旅賢者2人はこれで旅先でのストレスを軽減!
  1. ワンピース一択! ライター仁田ときこさんの夏旅服と、バッグの中身
  2. エッセイスト柳沢小実さんのオン&オフで活躍する夏旅ファッション
  3. 様々なシーンで活躍! 旅先で役立つファッションアイテム

ワンピース一択! ライター仁田ときこさんの夏旅服と、バッグの中身

過ごしやすさ重視のアイテムを追求
「旅のときに便利なのが、リネン100%のワンピース。汗をかいても乾きやすいし、移動時にできたシワも気になりません」。砂利道でも歩きやすい厚底サンダルや、汚れてもすぐ洗えるビニールバッグで、細かいストレスも軽減。貴重品はグレンロイヤルのお財布一体型のポーチにまとめています。
現地服はワンピースに限定する
「トップスとボトムスを個々に持っていくとかさばるので暑い国に行くときは薄手のワンピースを数枚持っていきます。洗濯してもすぐ乾くので1週間の旅でも4枚あれば十分」。肘まである袖は、紫外線&エアコン対策にも役立ちます。

紫外線対策グッズとショッピング用の予備バッグはマスト!

「紫外線対策を徹底しているので、サングラスのほか、顔・体・子ども用の3種の日焼け止めは常に持ち歩いています。内側が防水になったバナナの大判ポーチは、濡れた衣料や汚れ物を入れる用に」。ショッピングで役立つエコバッグ(3枚)や、瓶詰めオイルや調味料を購入する際、緩衝材となるバンダナも用意。


エッセイスト柳沢小実さんのオン&オフで活躍する夏旅ファッション

暑くても寒くてもベストな体感温度に調整してくれるシルクの服はどの旅先でも大活躍。「シックな黒を選べば、レストランに行くためのかしこまった洋服をわざわざ持参しなくてもいいんです」。シルクの服は洗ってもすぐに乾くのもメリット!

ターバンを巻いてヘアセットも時短
ドライヤーやビューティアイテムは極力使いたくないし、ヘアセットにも時間をかけたくない。そんなときはターバンを巻けば問題解決!「髪形が決まらなくても安心です」
大ぶりアクセできちんと装う
「服は少なく、アクセサリーは多めに持っていくのが信条。シンプルな洋服でも大ぶりのピアスやネックレスで華やかに変わるので、きちんとしたいときにも活用しています」

様々なシーンで活躍! 旅先で役立つファッションアイテム

パジャマにも使える防臭性に優れたウール素材のTシャツ
「抗菌防臭性に優れた無印良品のウールTシャツなら、旅先でパジャマとして使ったあと、最終日の洋服に着てもニオイが気になりません。数日着倒せる数少ないTシャツです」と柳沢さん。お気に入りすぎて、色違いで購入するほど。
ビーチサイドでも機内用にもなる万能サンダル
「テバのスポーツサンダルは、雨の日やビーチサイドの濡れるシチュエーションで活躍するのはもちろん、機内で過ごす際やホテル内を移動するときにもはいています。疲れにくいし、かさばらないから便利!」とカメラマンのかくたみほさん。

夏の旅先で快適に過ごす秘訣は、まずはファッションから。旅賢者たちのアイデアを参考にしてみてくださいね。

女子旅のおすすめの記事

photograph : Keiko Ichihara  edit : Liniere.jp
リンネル2019年8月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年7月号

初夏から晩夏まで着られる
おしゃれ3段活用!

付録
MOOMIN[ムーミン]
リトルミイの刺しゅう入り
きれいに整う 眉毛グルーミングセット

特別価格:1,360円(税込) / 表紙:吉高由里子 /
2024年5月20日(月)発売 ※一部地域では発売日が異なります

VIEW MORE