LIFESTYLE

梅雨に「カーペット」のダニを増やさない方法とは? プロに聞くアルコールを使ったお手入れ 梅雨に「カーペット」のダニを増やさない方法とは? プロに聞くアルコールを使ったお手入れ

カーペットの掃除方法

冬から敷きっぱなしのカーペット。梅雨の湿気で、ダニを増やさないために、梅雨前にしっかりとお手入れをしましょう。ナチュラルクリーニング講師の本橋ひろえさんと、片づけアドバイザーの石阪京子さんに、カーペットの掃除方法を教えていただきました。

目次
梅雨に「カーペット」のダニを増やさない方法とは? プロに聞くアルコールを使ったお手入れ
  1. 水洗いできないカーペットのお手入れ方法
  2. 夏場はカーペットはしまうのがベター
  3. 教えてくれた2名の家事のプロprofile

水洗いできないカーペットのお手入れ方法

1.固く絞ったマイクロファイバークロスとアルコールで拭く

カーペットの掃除方法
湿気が残らないように固く絞ること

水洗いできないタイプのカーペットに汚れがついてしまった場合、「アルコールスプレーを吹きかけてから、固く絞ったマイクロファイバークロスでこすります。アルコールを使うことで、乾きやすくなるうえに、除菌、カビ予防になります」(本橋ひろえさん)

2.ハッカ油をプラスしてさわやかに

ハッカ油

アルコール500mLに対して、20滴ほど入れて香りよく。


夏場はカーペットはしまうのがベター

カーペットの掃除方法

「夏場はカーペットに湿気がこもったり、汗がついたりするのが気になるので、敷いたままにせずしまってしまいます」(石阪京子さん)。足もとが冷たくなる冬場だけ取り出して敷き、掃除の手間を省きます。


教えてくれた2名の家事のプロprofile

ナチュラルクリーニング講師 本橋ひろえさん
ナチュラルクリーニング講師
本橋ひろえさん
大学で化学を学び化学メーカーに就職。結婚後家事を通して、洗剤に興味を持ち、掃除、洗濯、洗剤を科学的に解説するクリーニング講座を始める。著書に『ラクチンおそうじ虎の巻』(ディカバー・トゥエンティワン)。
片づけアドバイザー 石阪京子さん
片づけアドバイザー
石阪京子さん
「ニューズスタイル」主宰。夫と経営する不動産会社「ニューズホーム」を通して、新居が片づかないお客さんが多いことに気づき、どんな家でも片づけきれるメソッドを完成。著書に『夢をかなえる7割収納』(講談社)。

こちらもチェック!

photograph:Jun Fujiwara text:Ema Tanaka illustration:Kayo Yamaguchi web edit:Riho Abe
リンネル2018年7月号より
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年4月号

料理は人生のスパイスだ!

付録
MOOMIN[ムーミン]
二重ファスナーでスリムに!
リトルミイの衣類圧縮ポーチ

特別価格:1,340円(税込) / 表紙:松岡茉優 /
2024年2月20日(火)発売

VIEW MORE