LIFESTYLE

下駄箱のカビ対策は必ず梅雨入り前に! ほこりや湿気、におい除去の方法を家事プロ2名に聞いた 下駄箱のカビ対策は必ず梅雨入り前に! ほこりや湿気、におい除去の方法を家事プロ2名に聞いた

梅雨入り前は大掃除のベストシーズンです。外からほこりや湿気が入り込みやすい下駄箱を掃除して、玄関を気持ちよく。家事のプロである、片づけアドバイザーの石阪京子さんと料理研究家でラク家事アドバイザーの島本美由紀さんに、下駄箱をすっきりさせる方法を教えていただきました。

目次
下駄箱のカビ対策は必ず梅雨入り前に! ほこりや湿気、におい除去の方法を家事プロ2名に聞いた
  1. 全部出して水拭きする
  2. 月桂樹の葉でにおいとり
  3. はいた靴はすぐにしまわず、翌朝まで置いておく
  4. 教えてくれた2名の家事のプロprofile

1.全部出して水拭きする

もうはかない靴を見つけることができるかも

「虫干しも兼ねて、一度にすべての靴を玄関前などに並べます。棚板を外して洗うか、難しい場合は水拭きで泥を落とします。靴を戻す前に、いるもの、いらないもの、傷み具合などをチェックしながら戻すことで、スペースができて風通しがよくなります」(石阪京子さん)


2.月桂樹の葉でにおいとり

月桂樹は、料理にも使われるローレルで、消臭効果あり。「生の月桂樹を靴の中に入れて消臭します」(石阪京子さん)

靴箱にスペースがあれば、月桂樹の枝を瓶に挿して入れると、見た目も美しい。

3.はいた靴はすぐにしまわず、翌朝まで置いておく

「靴は、はいて帰ってきたあとは汗などの湿気がこもっているので、すぐにしまうとカビ臭くなる原因に。一晩玄関に出しておいて、翌朝出かけるときにしまいます。晴れた日は下駄箱を開けて風を通します」(島本美由紀さん)


教えてくれた2名の家事のプロprofile

片づけアドバイザー 石阪京子さん
片づけアドバイザー
石阪京子さん
「ニューズスタイル」主宰。夫と経営する不動産会社「ニューズホーム」を通して、新居が片づかないお客さんが多いことに気づき、どんな家でも片づけきれるメソッドを完成。著書に『夢をかなえる7割収納』(講談社)。
料理研究家、 ラク家事アドバイザーの島本美由紀さん
料理研究家、 ラク家事アドバイザー
島本美由紀さん
旅先で得たさまざまなアイデアを家事に活かし、手軽な料理を提案。食品保存や、家事全般の手軽さも追求する「ラク家事アドバイザー」。主な著書に『ひと目でわかる! 冷蔵庫で保存・作りおき事典』(講談社)など。

こちらもチェック!

photograph:Jun Fujiwara text:Ema Tanaka illustration:Kayo Yamaguchi web edit:Riho Abe
リンネル2018年7月号より
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年7月号

初夏から晩夏まで着られる
おしゃれ3段活用!

付録
MOOMIN[ムーミン]
リトルミイの刺しゅう入り
きれいに整う 眉毛グルーミングセット

特別価格:1,360円(税込) / 表紙:吉高由里子 /
2024年5月20日(月)発売 ※一部地域では発売日が異なります

VIEW MORE