LIFESTYLE

インテリアが引き立つ家カーサリンネルに合う、小林マナさんが選んだ北欧雑貨 【座談会part 3】 インテリアが引き立つ家カーサリンネルに合う、小林マナさんが選んだ北欧雑貨 【座談会part 3】

[PR]

リンネルが提案する、北欧スタイルの家「カーサリンネル」。開発を担当した建築家の松本彩さん、インテリアデザイナーの小林マナさん、本誌の西山編集長が、カーサリンネルに住まう小澤さん宅を訪ね、開発のこだわりから住み心地、小林さんが注目する北欧インテリアまで、たっぷり語りました。最後となる3回目は、小林さんがカーサリンネルに感じた北欧と、北欧雑貨をご紹介します。

今回取材した、小澤さんファミリー


この連載で対談するのは…

 

左から、西山編集長、施工主の小澤依里さん、インテリアデザイナーの小林マナさん、建築家の松本彩さん。

目次
インテリアが引き立つ家カーサリンネルに合う、小林マナさんが選んだ北欧雑貨 【座談会part 3】
  1. 北欧をテーマにした、インテリアが引き立つ家
  2. 北欧雑貨とインテリアがよく合います
  3. 小林マナさんが選んだ、カーサリンネルに似合う北欧雑貨

■北欧をテーマにした、インテリアが引き立つ家

カーサリンネルについて、「木を使った家具や雑貨を選び、“飾る”と“隠す”のバランスがいい、北欧らしい家」だと話す小林さん。実際に住まう小澤さんにも、家のなかのお気に入りの場所を伺いました。

子ども部屋を期間限定の書斎に
将来的に二人のお子さんの部屋になる予定の、2階の部屋。収納もできる可動式の棚を入れているので、工事なしで区切ることができます。「書斎で仕事をしたり、お風呂上がりにストレッチや筋トレをして、子どもが大きくなるまでこの空間を楽しみたいです」(弘幸さん)
階段下にグリーンをハンギング
スケルトン階段はアイアン素材で、磁石をつけることも可能。「ハンギングもでき、子どもにとって遊具のような感覚。 2階から1階まで光が入り、グリーンと白い壁のコントラストがお気に入り。絵になります」(依里さん)
木目と北欧デザインの相性がぴったり
デンマークヴィンテージのダイニングテーブルの上には、ルイスポールセンのペンダントライトを取り付けて。「壁時計にも木が使われているから、統一感があります」(小林さん)
夫婦共にお気に入りの階段の踊り場
弘幸さんがインテリアを考えた踊り場は、夫婦がほっとできる場所に。「子どもの夜泣きで起きても、ここできれいな朝日を見ると頑張れます」(依里さん)
オープンシェルフにカップを飾って
キッチン後ろのオープンシェルフに、コツコツ集めたというヴィンテージのカップを並べて。「オープンシェルフは使い方が難しいと思いますが、色味やテイストを統一しているので、北欧デザインが際立ちますね」(小林さん)

■北欧雑貨とインテリアがよく合います

北欧雑貨を飾る、余白のあるインテアリア

 

小林 床のニュートラルなグレーに合わせて、家電を黒で統一しているのが北欧っぽいですね。

 

小澤 夫婦で旅したフィンランドの、ホテルのラウンジがヒントに。 ブレッドボックスにカップを入れる収納も参考になりました。

 

小林 器もセンスがいいですね。


小澤 旅先で買ったカップ&ソーサーは、あまり出番がないのですが、常に目に入ることで気分が上がります。狭い家で子育てしていると、自分の飾りたいものは二の次になりがちですが、子どもは子ども、私は私の場所があり、楽しめるのがいいなと思います。

 

小林 ベビーベッドやおもちゃも、 本物の木を選ばれているので、統一感があります。この家は窓もありますが、壁も多いですよね。壁があると棚を置きたくなりますが、 収納がたくさんあって背の高い家具がないので、間があるのがポイント。お子さんがいても散らかった感じがしません。必要なところに収納がちゃんとあり、行き届いていると感じます。


■小林マナさんが選んだ、カーサリンネルに似合う北欧雑貨

日頃から、“機能的で、笑顔になれるような心地よさ”を大切にしているという小林さん。
北欧の暮らしをよく知る小林さんが選んだ、カーサリンネルに合う雑貨をご紹介します。

マッティ・ピックヤムサさんの
ペインティング作品「Metsä」
小林さんと親交のあるフィンランドのイラストレーター、マッティ・ピックヤムサさんによる、フィンランド語で「森」を意味する作品。「北欧らしい、幻想的な森の絵は、ベーシックなインテリアに映えます。別売りの白木のフレームもカーサリンネルにぴったりだと思います」ペインティング ¥60,500、フレーム¥11,000/ともにドワネル
<ラプアン カンクリ>の
UNI pocket shawl
家でも外でも、さっとはおるだけで心地よく暖めてくれるポケットショール。「グレーやベージュのインテリアによく合う、北欧の自然をテーマにした明るいイエローのochre。無彩色のインテリアのなか、ただ椅子にかけておくだけで、ポイントに なりそうです」ochre ¥14,300/ラプアン カンクリ(ラプアン カンクリ 表参道)
<ヘトキネン>の
ルームフレグランス
フィンランドのトゥルクを拠点とするブランド「ヘトキネン」。森や木からインスピレーションを受けた、自然に近い香りがポイント。「ころんと丸い形の、フィンランドのパイン材のスティックが、置いているだけでもかわいい。家の中にいても森を感じられます」happy holidays 200mL ¥9,680/HETKINEN(ドワネル)
<ラプアン カンクリ>の
TERVA ハンド&フェイスタオル
リネンとコットン、テンセルの混合素材で織られたタオルは、小林さんも愛用しているもの。「ワッフル素材で肌触りがすごく気持ちいい。グレーのほか、ピンクやマルチカラーなど、カラフルなものもおすすめです」white grey、white rose、white multi grey 各¥3,630/すべてラプアン カンクリ(ラプアン カンクリ 表参道)
<イッタラ>の
フルーツ&ベジタブル
オイバ・トイッカがデザインした、フルーツや野菜のアートピース。「キッチンのオープンシェルフに映える、ガラスのオブジェ。フルーツの形や色もかわいくて、インテリアのポイントになります。キッチンという場所にもぴったりですね」左からズッキーニ、グレープ、アップル各¥50,600/すべてイッタラ(イッタラ表参道ストア)
<イッタラ>の
アルヴァ・アアルトコレクション ベース
アルヴァ・アアルトが1936年に発表した、フィンランドデザインを象徴するフラワーベース。「 オープンシェルフに飾ったり、小さいサイズは、ダイニングテーブルに置いてもよさそう。個性的なデザインですが、ガラスなので合わせやすいです 」 95mm ホワイト¥16,500、120mm クリア¥22,000/ともにイッタラ(イッタラ表参道ストア)

[お問い合わせ先]

 

カーサ・プロジェクト TOKYO OFFICE
tel:03-5786-9340
カーサリンネル公式ホームページ

カーサ×リンネルが共同開発した家で座談会!

photograph : Nao Shimizu text & edit : Mayumi Akagi

リンネル2023年12月号より
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年4月号

料理は人生のスパイスだ!

付録
MOOMIN[ムーミン]
二重ファスナーでスリムに!
リトルミイの衣類圧縮ポーチ

特別価格:1,340円(税込) / 表紙:松岡茉優 /
2024年2月20日(火)発売

VIEW MORE