LIFESTYLE

【素敵なおうち訪問】 生活感を隠せる工夫を詰め込んだ、こだわりの間取り(土屋さん宅前編) 【素敵なおうち訪問】 生活感を隠せる工夫を詰め込んだ、こだわりの間取り(土屋さん宅前編)

土屋邸
この記事の画像一覧を見る
連載 #素敵なおうち訪問

素敵なおうちを訪ね、家づくりにおいてこだわったところやお気に入りのポイントなどをお聞きする連載「素敵なおうち訪問」。今回訪れた群馬県にお住まいの土屋さん夫妻には、約1万冊の本を並べられる本棚と、写真を撮ることができる大きな吹き抜けのスペースがあります。そんなユニークな、土屋さん宅の家づくりについて、2回にわたってお話を伺いました。

目次
【素敵なおうち訪問】 生活感を隠せる工夫を詰め込んだ、こだわりの間取り(土屋さん宅前編)
  1. 土屋さん宅のおうちDATA
  2. 5年かかってたどり着いた、農地を生かした豊かな環境
  3. 住まい全体に点在する本棚
  4. 動線のいいランドリールーム
  5. 身支度上手になれる念願のシューズクローク
  6. 生活感あふれるものは、キッチン横のパントリーへ
  7. 家具いらずの、充実の収納

土屋さん宅のおうちDATA

間取り図_土屋邸
もともと農地だったという広い敷地に立つ、長方形の2階建住宅。1階にキッチンとパントリー、ダイニング、本棚のある小さな書斎、そして吹き抜けのある大きなリビング。壁全体が本棚になった廊下や階段、手すりの下の本棚など、本が家中に点在。2階は小さなリビングとベッドルーム、バスルーム、ランドリールームがあります。

・間取り:2階建て、3LDK
・世帯人数:3人暮らし
・延床面積:138.21㎡
・設計業者:SNARK Inc.

PROFILE
土屋裕一さん(古本販売業)、三和さん(カメラマン)、娘の3人暮らし。夫婦で「本屋写真館」を主宰。
https://honyashashinkan.com/

>> 【土屋さん宅訪問:後編】圧巻の本棚や夫婦のお仕事スペースも見る↗


5年かかってたどり着いた
農地を生かした豊かな環境

土屋邸

群馬県に家を建てて、1年ほどになるという土屋さん夫妻。初めての家を建てようと決めてから完成まで、5年ほどかかったのだそう。

「一から家を作るのは大変なので、最初はリノベーションで考えていましたが、自分の大量の本と、カメラマンの妻が自然光で写真を撮れる場所と考えると、なかなか条件に合う物件がなくて。ほかの場所で探していましたが、最終的に妻の実家が所有するこの土地に、家を建てることにしました」と裕一さん。

住んでみてよかったと思うのは、周辺になにもないことなのだとか。

「家探しをしている間に子どもも生まれ、プランや設計ががらりと変わりました。結果的に周りにこれだけ空間があるのは、音も気にならず、小さい子どもがいてもすごく暮らしやすくてよかったと思います」

次のページ

連載 #素敵なおうち訪問

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年7月号

初夏から晩夏まで着られる
おしゃれ3段活用!

付録
MOOMIN[ムーミン]
リトルミイの刺しゅう入り
きれいに整う 眉毛グルーミングセット

特別価格:1,360円(税込) / 表紙:吉高由里子 /
2024年5月20日(月)発売 ※一部地域では発売日が異なります

VIEW MORE