LIFESTYLE

【素敵なおうち訪問】 スープ作家・有賀薫さんの朝支度。毎日が楽しみになるスープのある暮らし 【素敵なおうち訪問】 スープ作家・有賀薫さんの朝支度。毎日が楽しみになるスープのある暮らし

連載 #素敵なおうち訪問

リンネル6月号にて、材料2つであっという間にできるスープのレシピを紹介してくださった有賀薫さん。陽の光が差し込むご自宅のキッチンで行われた撮影の合間に、朝食につくるスープの魅力や、次の日の朝が楽になるアイデアについても教えていただきました。

目次
【素敵なおうち訪問】 スープ作家・有賀薫さんの朝支度。毎日が楽しみになるスープのある暮らし
  1. 有賀薫さん Profile
  2. 10年以上続く朝スープ生活。始まりは家族のため
  3. ちょっとした準備をしておくだけで、段取りが楽になる
  4. スープだけつくれば朝食が完成! 朝スープ生活は忙しい人におすすめです
  5. 有賀薫さんのスープレシピ

有賀薫さん Profile

有賀薫さん
10年間作り続けたスープを通して、今の暮らしに添った家庭料理やキッチンの考え方を、雑誌・ウェブ・TVなど各種メディアで発信。『ライフ・スープ くらしが整う、わたしたちの新定番48品』(プレジデント社)、2020年レシピ本大賞入賞で12万部越えの『朝10分でできる スープ弁当』(マガジンハウス)、『有賀薫の豚汁レボリューション』(家の光協会)など著書多数。最新刊は、野菜料理の本『有賀薫のベジ食べる!』(文藝春秋)。

10年以上続く朝スープ生活。始まりは家族のため

埼玉県の閑静な住宅街に佇むマンション。朝の陽ざしが差し込むキッチンで、有賀さんの朝は始まります。
朝のスープづくりを始めたのは10年ほど前。最初は、朝起きるのが苦手な息子さんが、少しでも楽しみにしてくれるように始めたスープづくりが、いつしか欠かせない日課に。

「最小限の食材や調味料で、いかに野菜のおいしさを引き出すか。スープの魅力にはまっていきました」と、手早く調理をしながら、穏やかな表情で語ってくれました。

有賀さんのつくるスープは、どれも盛り付けが美しく、スープの色も美しいのが特徴。口にすれば、素材のおいしさが広がります。

有賀さんのご自宅のダイニングには、もとからあるキッチンのほかに、IHコンロとシンク、食洗機がついて、テーブルとしても使えるキッチンが増設されています。朝のスープもIHコンロで温めて、そのままサーブできます。

野菜のおいしさを引き出すには、スープがいちばんです

「私のスープは、野菜1種類と、お肉や卵などたんぱく源を1種類の、計2種類だけでつくっています。野菜はなるべく旬のものをたっぷり使って、野菜のおいしさを引き出す組み合わせを考えます」と、有賀さん。

たったこれだけと思う簡単さでも、十二分に食材のおいしさが引き出せるのが、スープの特徴です。

次のページちょっとした準備をしておくだけで、段取りが楽になる

連載 #素敵なおうち訪問

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年9月号

涼やかに暮らす夏のアイデア

付録
miffy[ミッフィー]
ミッフィーの缶ケース付き
ミニ文具セット

特別価格:1,390円(税込) / 表紙:黒木 華 /
2024年7月20日(土)発売 ※一部地域では発売日が異なります

VIEW MORE