BEAUTY

お年頃女性の白髪や薄毛のお悩み解決法。髪のプロ3人に日々のケアを聞きました! お年頃女性の白髪や薄毛のお悩み解決法。髪のプロ3人に日々のケアを聞きました!

<頭皮ケア #03>
頭皮ブラッシングを習慣化する

30代〜40代前半は、本格的な白髪ではなく、ストレスなどで血流が悪くなりメラニンが運ばれずに白髪になっている場合が。頭頂部は筋肉や太い血管がないので、毎日のブラッシングで頭頂の毛細血管まで血流を促すのがいいでしょう。

「スカルプ用のピンのやわらかいブラシを使い、側頭部からトップまでくるくるブラッシング。頭を下に向けていろいろな方向にブラッシングするのもおすすめ。ぜひ毎日やってみてください」(伊熊さん)


<頭皮ケア #04>
食生活を見直し、 亜鉛、鉄分、たんぱく質をとる

「髪を作るには栄養が何より重要。まずは、髪のもととなるたんぱく質をとるように心掛けて。さらに、髪の成長サイクルを整える亜鉛、酸素と栄養を含む血液を作る鉄が大切です」(伊熊さん)

また、頭皮環境を整えるビタミン B2、B6、毛髪の成分であるマンガンなども大切。食事から取りにくいものも多いので、サプリメントを飲むのもいいでしょう。


<頭皮ケア #05>
寝る前の深呼吸で自律神経を整える

「ストレスは時間差で髪に影響し、環境の変化や大きな出来事があってから3~6か月後に、薄毛や白髪となって表れることも。大事なのは自律神経を整えるセルフケア。マスクで呼吸が浅くなりがちな今は、スーッとするバームや精油などの香りをかいで深く呼吸するのがおすすめ。デコルテや首筋につけておくのもいいでしょう。簡単なのは寝る前の深呼吸。息を吐ききってからゆっくり吸い込むと、睡眠の質も上がって、自律神経が整います」(大友さん)


教えてくれた3名の髪のプロ profile

伊熊奈美さん
美容ジャーナリスト、日本毛髪科学協会毛髪診断士・認定講師。雑誌、ウェブなどへの執筆のほか、約2万点の美容アイテムに触れた経験を生かし、コンサルティング業務も行う。
前川俊介さん
uka 広尾店カラーリスト。グレイカラー世代の顧客を多く持ち、ていねいなカウンセリングで、ハイライトや白髪を生かしたデザインカラーを提案。自社製品の開発にも携わる。
大友麻莉子さん
uka 東京ミッドタウン 六本木所属。予約の絶えないヘッドスパスペシャリスト。頭皮診断を生かして、頭皮からのたるみを改善する施術が得意。雑誌のヘッドスパ取材も多数。

illustration:naohiga text:Ema Tanaka web edit:Riho Abe
リンネル2022年11月号より
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年8月号

これさえあれば!
夏おしゃれPick Upリスト

付録
DOD[ ディーオーディー ]
吊り下げられる!
着脱可能なケース付き
トラベル&アウトドアポーチ

特別価格:1,360円(税込) / 表紙:高畑充希 /
2024年6月20日(木)発売

VIEW MORE